TOP > スポーツ > アジア杯決勝後、原口元気に直撃。「アタッカーは逃げちゃいけない」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

アジア杯決勝後、原口元気に直撃。「アタッカーは逃げちゃいけない」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

27コメント 登録日時:2019-02-13 11:56 | Number Webキャッシュ

アジアカップ決勝が終わってから23時間と30分が経ったころだった。...

Twitterのコメント(27)

チーム全体を考えてバランスよく補える選手で勝利に導くためにリスクを負える選手ではないと思った時期があったとは
すっごく元気選手の想いが
不器用にも正直な想いが
伝わってくる🌸😌

でも…

今やわたしには原口元気と言えば
『はら口元気』😂😂😂

ほまれちゃん🌸🐣✨
あっぱれ!❤(≧▽≦)

がんばれ元気選手🌸⚽✨😌
@Haragen24
サッカー選手のこういう記事を初めてちゃんと最後まで読んだ。
サッカーの事はあんまり知らないけど、この人の言葉はなぜか興味深く思えたから。
少し前ですが、一読しました。
とても面白い記事。
元気がさらに成長するのがとても楽しみだし「日本一のプレーヤーになる」という言葉を有言実行してくれそう。
がんばれ元気!
もう一段成長できるかの分岐点に立っているね
応援してる!がんばれ
左サイドから強気にカットインする姿がやっぱり見たいよね
それが原口元気だと思ってるから
攻撃的なプレーでどんどん勝負仕掛けてほしいが、守備的な貢献度の高さが今の日本代表を支えてきたということもある。難しい
原口さんの進化が楽しみ!
この先も応援する!
元気は本当に大人になったし、チームプレーに徹してるけどやっぱ浦和時代のキレキレドリブルも好きだったから是非とも頑張ってほしい。
元気変わったな。好きだ。
ドイツ行って成長した姿も好きだけどやっぱり貪欲に何度もリスク冒して仕掛ける姿が観たい、そして観られそう!この前のニュルンベルク戦のプレーが明らかに違ったからな🙃
この記事を見て救われたというか、また希望を持てたというか…純粋に俺は最後まで勝負し続ける元気を見たい。
どこに目を向けて考えるか。とても重要だと気づく。
原口ファイトや / (Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム)
厳しい事を言われると過剰に反応する選手が多い中、原口は、最近は足りない所を言われないと懸念している。冷静、謙虚、客観的だけどハングリー精神で素晴らしい。
ニュルンベルク戦の元気は間違いなく"原口元気"だった、、
いいね!
アジア杯決勝後、原口元気に直撃。「アタッカーは逃げちゃいけない」(Number Web)
こりゃこりゃ。ドイツに行ってから、たぶん試合に出るために、W杯に出るために、ものすごい努力をして、浦和時代からは想像もできないプレースタイルになった。でもしかし浦和時代のトンガリはなくなった。能力グラフの平準化はここまでで、あとはまたとんがらせて欲しい。
「少年」っていうのは中島翔哉を意識した発言かな
序列をわかってる感じ
いいインタビュー。
ポジションが変わっても監督に求められる役割を理解してタスクをこなしながらも、自分のやりたいプレーとの間で葛藤してる彼には好感を抱くし、彼を応援してきて良かったって思う。もちろんこれからも。
長谷部も似たような感じ。浦和出身ってのもあるけど
読んでて涙腺ゆるくなった。「アタッカーとして生まれてきたんだから。」元気、日本一の選手。やれよ!
選手の本質は負けた後にこそ表れる。その意味でアジアカップ決勝翌日にハノーファー空港で原口選手が語った言葉、これからの生き方についての言葉には重みがありました。今回はwebということでなるべく生の言葉を分量も多くしてもらって載せさせてもらいました。ご一読を!
以上

記事本文: アジア杯決勝後、原口元気に直撃。「アタッカーは逃げちゃいけない」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

関連記事

85コメント 2010-05-05 21:08 - YouTube