TOP > スポーツ > 栗山英樹監督は観察し、信頼する。日本ハム8年目も未来を見据えて。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

栗山英樹監督は観察し、信頼する。日本ハム8年目も未来を見据えて。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

10コメント 登録日時:2019-01-02 11:39 | Number Webキャッシュ

プロスポーツは結果がすべてである。エンタテインメントの側面から見ても、勝利は欠かせない。どれほど相手を攻めたてても、残塁が積み上がる攻撃は観衆のため息を誘うものだ。...

Twitterのコメント(10)

管理職など、「リーダー」と呼ばれる方々には、易を是非学んでいただきたいものです。
栗山監督の基本超絶モチベーター型の監督だけど、選手を変に大人扱いして自由にやらせるだけではないという絶妙なバランス感覚は学級経営的にもすごく参考になると思っています。
栗山監督はすげえなあ!
戸塚さんが野球ネタを書くのも珍しいけど、中身もなかなか読み応えアリ。着眼点は“サッカー”っぽい。
栗山監督すごいなぁ。
栗山がする前から自主性を重んじるイメージなんだけど…>
「信じている」語りかける、難しい。
午前中に栗山さんについて触れたら、午後にこんな記事が来ていた。タイムリー。

▶︎ 選手が力を出せるような働きかけができていない

「俺が悪い」がネタのように扱われることもあるが、確固たる信念として貫き続けているのは尊敬の一言だし、日々自分にも言い聞かせている
なるほど、と思う。

以下引用
遅刻などに対して罰金制度を設けたら、お金を払うことが許されることとイコールになりかねない。高額の罰金を科せられたことがメディアで報道されれば、プロ野球選手が想起させる豪放磊落さのトピックスとして一般に伝わってしまうこともある。
「オレは信じている」と語りかける、とのこと。信頼されると頑張らないといけないと自覚します。勉強になります。 / (Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム)
以上

記事本文: 栗山英樹監督は観察し、信頼する。日本ハム8年目も未来を見据えて。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

関連記事