TOP > スポーツ > 挑戦し続ける五輪王者、羽生結弦。オータム・クラシックでの新境地。 - フィギュアスケート - Number Web - ナンバー

挑戦し続ける五輪王者、羽生結弦。オータム・クラシックでの新境地。 - フィギュアスケート - Number Web - ナンバー

18コメント 2018-09-25 15:07 | Number Webキャッシュ

9月20日からトロント郊外、オークビルで開催されたオータム・クラシック・インターナショナルで、羽生結弦は新プログラムを披露した。SPはジェフリー・バトル振付による『秋によせて』。...

ツイッターのコメント(18)

しみじみ読んだ。五輪でメダルを取ったら引退する選手が多いのに、連覇してなお、休養もせず戦い続けるのは本当に彼の意志の力としか言いようがない。不世出のスケーターなのはもう世界中が知っているのだから、とにかくステイヘルシーで彼の目指す高みを目指してほしい。
どこまでも高みを目指す王者👑羽生結弦選手
限りなきフィギュアスケートへの挑戦を見つめつつ
清心な心の風が薫るステキな記事に胸熱💕
左目の天然アイシャドーががが°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
挑戦し続ける五輪王者 羽生結弦。
オータム・クラシックでの新境地。


田村さんの記事ですが

>SPのショパンフリーの2本とも以前に使用したプログラムを選択したことで一部から批判の声もあった。

ここ以外は良記事です
そんな批判あったかな?
五輪季は再演多いですよね
淡々と書いてあるけど、すっきり事実がまとめてある。羽生くんの現状が分かる。
点数にはこだわらない、あとは若手で…と穏やかだった羽生さんの顔つきがフリー後のインタで豹変していた。去り際に「勝たなきゃ意味がない」とつぶやいた。本当の意味で羽生結弦が勝負の世界に戻ってきたことが嬉しい。素晴らしい初戦だったよ。
「多くのオリンピックメダリストたちが競技休養あるいは引退宣言をしている中で普段のシーズンと同じように淡々と戦い続けているという、そのことだけでも、羽生の存在は特殊である。だがそんな彼だからこそ、数々の新記録を出し続け、歴史的な偉業を成し遂げてきたのだろう」
多くのオリンピックメダリストたちが競技休養、引退宣言をしている中で、普段のシーズンと同じように淡々と戦い続けている羽生の存在は特殊である。
予想を裏切らなかったSPの内容。
優勝するも悔しい表情を見せた羽生。
「本当に滑りたかった曲」
「表現にはまだ至ってない」と厳しい自己評価。
「試合で勝ちたいという気持ちが強くなった」
🏅
>多くのオリンピックメダリストたちが競技休養、あるいは引退宣言をしている中で、普段のシーズンと同じように淡々と戦い続けているという、そのことだけでも、羽生の存在は特殊である
そんな彼だからこそ、数々の新記録を出し続け、歴史的な偉業を成し遂げてきたのだろう
フィギュアを知り羽生さんを見続けてきた田村氏の記事。一味違うのは、演技構成に羽生さんの言葉を上手く重ねて読ませる文章だからか。フラットで温かい。
挑し続ける五輪王者、羽生結弦。オータム・クラシックでの新境地。
>とても素晴らしい内容だと思います。
田村明子
以上
 

いま話題のニュース

PR