TOP > スポーツ > 小野伸二と稲本潤一が語る黄金世代。「同級生の一番に」「すげえな、と」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

小野伸二と稲本潤一が語る黄金世代。「同級生の一番に」「すげえな、と」 - Jリーグ - Number Web - ナンバー

44コメント 2018-09-15 10:38  Number Web

8月下旬、北海道・札幌に足を運んだ。地下鉄・東西線の北西端、宮の沢駅で下車し、「白い恋人パーク」に向かう。コンサドーレ札幌の練習場には平日にもかかわらず多くのファンやメディアが駆けつけていた。

ツイッターのコメント(44)

「考える」
思い出すのが
今夏過ぎのシンジとイナの記事。

涌井記者の
「サッカーにおける考える力とは何か、それはどう身につくのか――。」
この言葉が全て。

イナは離れるけどシンジはまだ健在。
選手達、そしてサポも、
シンジからどう学べるか…だね😊

#consadole
79年組は私の青春!お二人共ええおっさんになられて…✨👏😁
こんなふたりだからこそいまの札幌、これからの札幌をしっかり語る記事を読みたいんだけどね。 /
この2人がいま札幌に所属しているということが快挙だよなあ
私と同い年。世界は違うが、負けじと頑張って行きたいm(_ _)m
今でも2人は凄いし、輝いている✨
かっこいい〜⚽️
やっぱり黄金世代は昔も今も私のヒーローです!サッカー上手いよね~みんな!
二人とも憧れだったなあ。そしてまだ現役で頑張ってくれてることが奇跡だと思う。
世代的にこの2人はドンピシャなんだよなぁ( ◜௰◝ )
今日はフロンターレに完敗だったようだが、コンサドーレが健闘している要因は、小野と稲本が精神的支柱になってるのだろうね。稲本の関西弁がいいね。
今の若い人ですか? そりゃ、行くべきでしょう、海外。
サッカー好きになったきっかけはイナでした😊なんかいい感じにおじさんになったなぁ😄
ゴールデンエイジまだまだがんばってほしいな🙏
何この引退前のAV男優の共演ショットみたいなやつ /
めちゃめちゃいい写真♪

小野伸二と稲本潤一が語る黄金世代(Number
日韓ワールドカップが1番面白かったかなー
2人は自分とタメ。今も闘い続ける姿勢に刺激を受けます。
いい笑顔やな(´∀`*)
それなりに良い歳の取り方してるね😄👍👉
考える力と海外チームとの対戦経験値か…
上手く言葉にならないけど、小野のトラップとダイレクトパスは別格。/
それに対し野球は1年後が黄金世代だな。
直近の代表戦みていいサッカーするなと思うとともに若くなりすぎて追いつけなくなってきたと思ったから原点回帰でこのコンビが観れるコンサドーレを応援しようと思う。
『'79年の選手たちは技術もそうですが、みんな、考える力も相当高いレベルだった。』
私の大好きな79年組の話!!!
チャンピオンズリーグ知らんとかなんかよくわからん次元やな。
79年組、マジ黄金だわ。同い年として本当に誇らしい。
伸二が記事になると、それだけで嬉しい。
老けたなぁ…この時代はサッカー楽しかった
この世代のワールドユース準優勝から私のサッカーバカ第二幕は始まったな。
やっぱスターだよ、この世代のメンバーは。
そして何より二人の笑顔が素敵すぎる!!
日本にいる時より自分の価値を大事にすると思う。
行きたいと思ったら行けばいい
現在、コンサドーレ札幌でプレイする小野伸二と稲本潤一。
2人とももうすぐ39歳。

カッコよ過ぎじゃないすか?

もう、日韓WCから15年以上経つんやね…
ゴールデンエイジ!俺たちの79年生まれ!/
稲本と小野と同じ年。サッカー界は黄金世代だが、ビジネスだとあまり居なかったりする。 / (Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム)
写真見て目指すべきアラフォーだと思った。カッコええっす。
あまりにも使い古された言葉やけど、日本の第一線にいる人たちって海外に行ってみる方がいいと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR