TOP > スポーツ > トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

23コメント 登録日時:2018-06-07 07:53 | Number Webキャッシュ

Number Webでの連載コラム『ワインとシエスタとフットボール』では、ワールドカップに向けて、そして大会期間中にイビチャ・オシムとフィリップ・トルシエのインタビュー連載を掲載する。ふたりの元日本代表監督は、日本代表の戦いをどう評価し、世界...

ツイッターのコメント(23)

相変わらず、問題点を指摘しつつも、西野と選手に的確に助言し、日本代表にエールを送っている。
よくウォッチしてるし、強い日本愛を感じるし、カネタツなどには決してできないようなトルシエの評論。
新たな使命と責任を負うチームに
できるかどうか
意味もなくコレクティブ。誰も責任を取ろうとしない。リーダーがちゃんと発揮すべき。 / - ナンバー”
2022カタールW杯が楽しみになって来たね。オラワクワクして来たぞ! / - ナンバー”
あとは攻撃のバリエーションとフィニッシュの精度やね!ディフェンス陣が完全に崩されて失点したわけじゃないし、これ本大会ではないからね。一番重要なことは本大会で勝ち点取っ...
西野さんの本心が見えないわなぁ。正直「もうええわ〜」ってなってる可能性もなきにしもあらずだと思うけど…
「ヴァイッドの名のもとにすべてを隠してしまってはならない。そうではなくて新たな使命の責任を負う」というのは至極もっとも。そしてこれ、実質的に「チーム戦術ではもうどうにもならない」とバッサリ言っているような……。
的確だな
協会に入って貰ったら
確かにガーナ戦は見えない何かと戦っていたし誰もそれに対して責任を取ろうとしてなかった。トルシエが言うようにハリルのことを忘れることができるかどうかか / - サ…”
「意味もなくコレクティブ」の威力/"選手たちは協会の決断の後ろに隠れてしまった。彼らはプレーはしたが、それは決して責任を自分で引き受けるプレーではなかった。" / “トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ…”
なかなかええこと言う、、→
こういう時のトルシエ面白いこと言う。フランス人ぽい。/
ともかく、西野さんのあの辛気くさい表情でかなり損をしてると思う。/トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」( Web)
かなりまっとうなトルシエの指摘
これは必読!
「今日の試合は彼の試合ではなかった。今日の人々の関心は、協会がミスを犯したかどうかだったからだ。」(フィリップ・トルシエ)
トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」( Web) スイス、パラグアイセンでコレクティブとデシィプリンで勝つ可能性見いだせるか?
"意味もなくコレクティブ"…良いキャッチフレーズ。積極的に使っていきたい。
なるほど。
トルシェ的確すぎる。「無駄なパス、意味もなくコレクティブ」
崩壊した学級は代わりの教師で変化するわけない
トルシエって嫌われ者だったかも知れないけど、わりと名監督だったと思う。
トルシエさんは正しいです。しかし今後に一抹の期待も。
明快な寸評。「ヴァイッド」とはもちろんハリルホジッチ。ーー - ナンバー
以上

記事本文: トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」 - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

関連記事