TOP > スポーツ > 井端コーチが見抜いた岡本和真の才。「一塁守備」で打撃向上の論理とは? - プロ野球 - Number Web - ナンバー

井端コーチが見抜いた岡本和真の才。「一塁守備」で打撃向上の論理とは? - プロ野球 - Number Web - ナンバー

23コメント 登録日時:2018-04-18 10:47 | Number Webキャッシュ

「いくら打ったって、守れない選手なんて使いませんよ」かなり昔に聞いた冷たい声を覚えている。声の主は西武の広岡達朗元監督だ。...

Twitterのコメント(23)

@the14th_y この記事でしょ?読んだ読んだ。
井端コーチ「岡本の一塁守備がかなりうまくなっているんですよ。結果的に守備がうまくなったこともバッティングに好影響を与えているのは確実だと思いますよ」
井端が岡本に対して「一塁をやらせて良かった」と言っているくらいだし
低迷している巨人だけど、岡本の話題があるから、昨シーズンよりは明るく見てられる。
とても良い記事だった
ただ一塁阿部待望論なんて聞いたことないけど。攻撃力と守備力落としてどうするんだよ
おじさまの🐰記事😃
井端のレベル高い考え方よ。良いコーチだ。
巨人の岡本のスイングスピードはすごいと思う。神宮球場で見たとき、びっくりした。
まじかΣ(゚ロ゚;)ジャイアンツには、かずまお前が必要だ
ここにも岡本の成長の跡が(*´ω`*)
井端がコーチやってくれて本当に良かった😊
なるほど。
正直去年までは12塁方向に打球が飛ぶと吐きそうになってたからねちな巨は
俺向けのシコり記事かよ
さすがは井端やね。
そりゃキャッチャーやってるよりは負担軽いかもしれんけど、明らかに阿部には一塁の守備も重荷になってる。
岡本には本塁打、打点でタイトル争いしながら一塁でゴールデングラブ賞とれるぐらいになってもらいたいね。
さすが井端コーチの慧眼。
優れた野球理論をもってるベテランを獲得することの意義を改めて思い知らされる。
ショートの次に難しいのは一塁。井端さんがおっしゃると、説得力あるなあ。/
やっぱり井端さんの言葉には説得力がある!!
頑張れ和真(๑•̀ •́)و✧
そんなことより、早く岡本に右足の置き方を教えてやってくれ。見てて危なっかしいよあれ
全・一塁手経験者が泣いた。一塁守備は意外と難しい。
「彼には独特の“間”がある。あれだけは教えようとしても教えられない天性のもの。」
以上

記事本文: 井端コーチが見抜いた岡本和真の才。「一塁守備」で打撃向上の論理とは? - プロ野球 - Number Web - ナンバー

関連記事