TOP > スポーツ > Number Web > あの青木宣親、和...

あの青木宣親、和田毅も驚いた!野球人口減少を止めるイベントとは? - プロ野球 - Number Web - ナンバー

19コメント 登録日時:2016-12-16 08:47 | Number Webキャッシュ

宴もたけなわ、という表現はおかしいか。1年のシーズンを締めくくるかのように、全国各地にプロ野球選手が散らばり、野球教室イベントに参加している。年内最後の仕事とばかりに、日米を問わずプロ野球選手たちが野球少年に手ほどきをみせる姿に、彼らのプロフ...

Twitterのコメント(19)

野球は楽しい
これ金沢でもやった方がいい。野々市と違って少年野球の人口が確実に減ってるよー👇
小学生の時、地元ルールがフォアボールなしで走塁すらなかった。単に投げて打って捕るだけ。フェンスを越えたらホームランという単純ルール!(笑)
今やその場所は球技禁止。
我が子も野球観戦が大好きで、友だちと遊ぶ草野球は好きだけど、野球部やクラブチームには入りたくないと言う。
入り口を低く、広くする努力が必要。

野球人口減少を止めるイベントとは?- プロ野球 - Number Web - ナンバー
野球はまだまだ殿様商売やってるから、こういう取組しないと、一気に野球人口は減るやろな。
野球人口減少を止めるイベントとは? "野球人口が減っている傾向""勝利至上主義""子どもの野球なのに、大人が勝ちたがってしまう。例えばいい投手がいると、勝つために監督と保護者がその選手を使い続ける"
すみません、見る方がやっぱり悪いんだなぁと思いました。
確かに野球のルールって難しくて、子供や外国人(アメリカ人以外)に説明するときも結構苦労するんですよね。この大渕さん主催のイベントでも採用されているような、とにかく打者と投手との勝負に集中させるルー...
こういうの楽しそうでいいね!趣旨にも賛同できる
発起人、大渕さんだったのか…。前に東伏見でお会いしたけど、とても柔軟な考え方をされる方って印象だったから納得。辛口だけど。笑
素敵すぎました🙆💓
発起人である早稲田大学野球部・OBの大渕隆はいう。「一般にいわれる野球教室というものではなくて、社会的に意義のあるものにしようと去年くらいから計画してきました」大渕は、日本ハムのスカウトディレクターを務める人物でもある。
野球人口減少を止めるイベントとは?
俺もこういうのに協力したいな〜
イベント発起人は日本ハムのスカウトディレクターの大渕さん(・∀・)
一緒にやった選手たちがまた別の場所で実践して、広がっていけばいいな。須田もベイスターズでぜひ。
これはおもしろい取り組み 野球人口を増やさないとね^_^
野球をどのような方向に持って行ったらいいのか、誰も音頭を取ろうとしない中、それぞれ頑張っている人はいる。:
以上

記事本文: あの青木宣親、和田毅も驚いた!野球人口減少を止めるイベントとは? - プロ野球 - Number Web - ナンバー

関連記事