TOP > スポーツ > 今度はベルトが俺を追いかける。新IWGP王者、内藤哲也の生き方。 - プロレス - Number Web - ナンバー

今度はベルトが俺を追いかける。新IWGP王者、内藤哲也の生き方。 - プロレス - Number Web - ナンバー

33コメント 登録日時:2016-04-19 11:37 | Number Webキャッシュ

内藤哲也が少年時代から抱いていた新日本プロレスのレスラーになるという夢。ずっと新日本に憧れ続け、ついにその夢を叶えたデビュー戦の日からおよそ1年後、ひとりの選手が他団体から新日本プロレスに移籍をしてきた。...

ツイッターのコメント(33)

ソースはこの記事。
この記事の最後曰く「プロレスファンすぎたからこそ今の俺がある」と語っていたらしいが、確かに彼の言動は人一倍の新日本プロレスへの情熱が創り上げたもの。

多種多様ですな、人の世は。
2年前の記事なので読んだ事がない方が多いと思います。
その武道館で試合を見てプロレスラーになると決意したことから語られてる記事です😄
やっぱり内藤は素晴らしいです
本日の新日興行前にトランキーロ内藤さんについてのコラム読む。掌返しと言われようと今の内藤哲也が大好きだ!開眼しすぎw
この記事読むと、ベルト壊れたのが一番ショックなのは内藤自身じゃないかなと思ったり。ベルトへの愛情表現は人それぞれって事で
良い小説の様なコラムだな
いい記事だ。さすがナンバー。
@njp_thns
DDTって今、坂口さんの息子さんも上がってるんでしたよね。
私は新日本以外では、ゼロワン(大地デビュー戦)1度しか行ったことありません(両国)
ファンクラブ未加入です。そして、ワールドも未加入です^^;
なんか内藤は発言がいつも厨二病臭いんだよなぁ。群れてんのも微妙だし。ルー大柴みたいでキャラがキモい。プレーはいいのに。◆
Webで新日本プロレス両国国技館大会の写真を使っていただいてます。
内藤哲也のIWGPヘビー戴冠の瞬間を「"上から"ならでは」の写真で是非。
内藤の化けについて。しかし、遠征に行ったメキシコでソンブラたちがおとなしいプロレスをやっていたらと思うとゾッとするな / “ Web…”
ニコプロでも今や圧倒的支持率だもんなあ、内藤 / “ - ナンバー”
デビュー戦の日からおよそ1年後、ひとりの選手が他団体から新日本プロレスに移籍をしてきた。
そのとき、内藤は「これはちょっと違うだろ」と思った――
昨年末くらいからの内藤は乗れる。今の新日本に俺はのれてます。 /
井上編集長のプロレスのじかん。安定感が凄すぎる。これだけの内容が毎回無料で読めるのは感謝しかない。
知らないうちに自分を制御してる感覚…わかる気がする
両国のオカダ戦を観ました。内藤のスタイル自体は以前と変わっていない。変わったのはアティチュードで、より本人に近づいているのだろうなと。観る側には伝わるんですよね。
プロレスも点じゃない。線が大事なんだ。やっぱアイドルと似てる。
きっと正規軍に戻る日が来ると思いたい。
「あーこの人武藤に憧れてるのね」っていう感じだったりで感情移入できず乗れなかった長い期間を経て、ここまでの存在になるとは。それまでの苦悩もあるからこそ支持される。 /
良い記事だ
必読!“やっぱりプロレスファンすぎたからこそ今の俺があるんだ。俺は自分の信じる道でここまでやってきた。内藤哲也のプロレス愛はあなたの理論を超えてみせたぜ中邑さん” / “今度はベルトが俺を追いかける。新IWGP王者、内藤哲也の生…”
言葉の端々も正論であり丁寧。今見ていて一番面白いレスラーです。

- ナンバー
内藤推しだからというわけではなく、すごくいい文章だった。必読。
人生何事も「トランキーロ(あっせんなよ)」。急がばまわれ。人の目を気にせずに生きろ。凄くいい話でした。/
内藤哲也の生き様〜\\\\٩( 'ω' )و ////
今度はベルトが俺を追いかける。
- ナンバー なかなか読み応えあった記事でした
真昼間に大号泣
『やっぱりプロレスファンすぎたからこそ今の俺があるんだ。俺は自分の信じる道でここまでやってきた。内藤哲也のプロレス愛はあなたの理論を超えてみせたぜ中邑さん』今度はベルトが俺を追いかける。新IWGP王者、内藤哲也の生き方
以上

記事本文: 今度はベルトが俺を追いかける。新IWGP王者、内藤哲也の生き方。 - プロレス - Number Web - ナンバー

いま話題の記事