TOP > スポーツ > トレーナー・西本直が解説する、中田英寿や本田圭佑の「背中」。 - 海外サッカー - Number Web - ナンバー

トレーナー・西本直が解説する、中田英寿や本田圭佑の「背中」。 - 海外サッカー - Number Web - ナンバー

26コメント 2014-04-14 11:49 | Number Webキャッシュ

ブラジルW杯に向けて、ぜひ紹介したい「サッカーの見方」がある。選手が走っているとき、ドリブルしているとき、シュートを打つときに、どんな「姿勢」で、どんな「体の使い方」をしているかに注目するという観戦術だ。...

ツイッターのコメント(26)

広背筋の恩恵についてたくさんまとめられていた
少しずつやろか
2年前の記事だけど、結構大事なことが書かれてるので、時々読み返してる。
このへん @cyouosu さんとかもおもしろがるかも トレーナー・西本直が解説する、中田英寿や本田圭佑の「背中」。(1/5) [フットボール“新語録”]
最近リハビリで良く背中や上半身のトレーニングを指示されるけど、もしかしたらこういう意味も含まれているのか!? -
なるほど。「姿勢の良さのメリットのひとつは、“股関節の自由度が大きく”なること」>
言ってる事がわからーん!!!

広背筋で走るってなんだー???
後で読む。と言わずにすぐ読む。そしてブックマーク。
なるほどなぁ。
あとで読む。

トレーナー・西本直が解説する、中田英寿や本田圭佑の「背中」。(1/5) -
サッカーを見る時の楽しみ方が増えました
広背筋! / “トレーナー・西本直が解説する、中田英寿や本田圭佑の「背中」。(1/5) - : ナンバー”
ふむふむ。興味深い。
背中の話、おもしろいなぁ。
何か、応用できないかなー
こういう記事に騙されちゃいけません
『中田英寿と本田圭佑の背中』


なるほど…「姿勢の良さ」か…
サッカーでも重要なんだね。
フィギュアスケートではまず見てしまう部分だけど。背中をl
興味深い記事!
非常に有益なコラム
テレビの引いた画面でも、どこにいるのかがすぐにわかるのが中田だった。@numberweb:
“広背筋は人体において最も大きな筋肉であると同時に、上半身と下半身をつなぐという重要な役目を担っている。広背筋が本来持っている機能を果たすと、骨盤が引き起こされ、その結果スムーズに動けるようになる。” ()
これ釜本邦茂選手が当時唯ひとり持っていた特長なんですね。
とても勉強になります!!
「姿勢はいいか?腕の力は抜けているか?ゴール前の密集地帯で瞬間的に体をコンパクトに使えているか?」
今年1月に群馬で撮影した新春ドリームマッチの写真を使っていただきました。"@numberweb: "
みんな!kzk先生の新作だぞ!
以上
 

いま話題のニュース

PR