TOP > ネタ・話題 > 25歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた #社会人1年目の私へ|さとう|note

25歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた #社会人1年目の私へ|さとう|note

40コメント 2019-05-06 18:17 | note.muキャッシュ

はじめて就職したのは25歳。人より遅れての社会人スタートだった。 プライドが高く、劣等感も強い人間の社会人&大学デビュー戦。 それまでの夢ごっこが終わり、みっともなく無様になりながら、どうにか社会と向き合おうとする男の記録になる。 仕事に向き合っている方は、最後の1文だけでも読んで欲しい。 仕事が出来ないのに、プライドが高く人に聞けない困った奴 学歴、職歴、コネ、スキルもな...

ツイッターのコメント(40)

もし、
今の自分が好きでなくても

過去の自分で
今の自分を勇気づける、かもしれないnote です。
点と点が繋がって(繋げて)キャリアの線になった話。

“「ただ、一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われる事もあるんだよ。想像もしなかった形で」”

→25歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた|さとう | @ux_market|note
勇気がでました!「自分は何者か」そんな話はあとでにしよう、誰にもわからないし。そんなことより今を全力で生きる!

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
「何者かになりたかった人」に読んで欲しい。とても、とても勇気づけられる文章だった。

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
|さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
「なんでここまで頑張るのか?理由は1つだ。もう、逃げる自分は嫌だったのだ。」
 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
これはぐっときました

・努力は報われるかもしれないし、報われないのかもしれない
・今やれる事をやるしかないのかもしれない。

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market
|さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
人生の正解は一つではなく、人の数だけ正解の数もある。大事なのは自分自身と深く向き合い、現実から逃げないことだと思いました。
5歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた |さとう | @ux_market|note(ノート)
キャリアに不安がある人は絶対読んだほうが良い記事。綺麗な成功例よりも、いろんな人の紆余曲折の仕方を知ったほうが自分の蓄えになると思います。

25歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた|さとう | @ux_market|note(ノート)
人生を取り戻すって大変なんだよね…
自分なりに盛り返してきたつもりだけど、若い時の10年使ってしまった。まだ道半ばだけど…
 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
素敵な内容/

必死に人生を取り戻そうとしていた |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
24、25歳当時、大事なことを教えてくれた上司の「全ての選択に覚悟を持つこと」「やりきること」の2つの言葉を思い出した。

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
この方のnoteを読んで、自分の経験を思い出しての所感でした。

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
”誰かを幸せにしたければ、まず自分が幸せな方がいい。”
最後の一文も染みるけれど、この言葉とそれに続く文章が響く。

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
いくつになっても、こんなふうに自分を守ろうとして逆に苦しんでいる人は本当に多い。たくさんの人に読んでほしいnote。

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
努力が報われるかどうかは、自分の実力以上に運が大きいって聞いたことあるけど、努力しないとそのチャンスさえ巡ってこないから、42歳になっても毎日が必死です。でもその方が楽しいですよね。
めちゃくちゃ震えた。電車で泣きそうになった…

@ux_market|note(ノート)
"努力は報われるかもしれないし、報われないのかもしれない。ただ、一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われることもある"

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
さとうさんがこのnoteを書いているのは知っていたけど開けるのを躊躇してた。えぐる文書だろーなと感じてたけど案の定そうだった。

理系の院生で挫折して一年くらい登校拒否になっていたことを思い出した。モヤモヤしてる20代には読んで欲しい。
㊗️さとう | @ux_market|note
期待は自分の気持ちを高揚させるが、簡単に「裏切られる」
期待しすぎる人生よりも目の前の棚ぼたを喜ぶ人生がいいな

 |さとう | マーケティング×編集 @ux_market|note(ノート)
|さとう @ux_market|note(ノート)
これは刺さる
「一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われる事もあるんだよ。想像もしなかった形で」 って思う一方、それなら100%意味を見出せる仕事がしたい!ってなる気持ちも分かるなー。

25歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた|さとう @ux_market
(引用)何かを目指しているうちは、何者でなくても許されると思っていた

ものすごく、ぐさっときた。わかる、今でもそうだもん。

 |さとう @ux_market|note(ノート)
自分のプライドの高さから、素直に質問することができなかったと言うさとうさん @ux_market 。仕事と勉強を両立する中で社会と向き合いながら感じた、自身の変化を綴ってくれました。
「何かを目指しているうちは、何者でなくても許されると思っていた。」
という章はほんとに自分のことを言われているようでどきっとした

 |さとう @ux_market|note(ノート)
何かを目指しているうちは、何者でなくても許されると思っていた

これ以外の小見出しも全て一々共感して刺さる感慨深いnoteでした。。

 |さとう @ux_market|note(ノート)
「ただ、一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われる事もあるんだよ。想像もしなかった形で」 って、ほんとそうだなあ…。
 |さとう @ux_market|note(ノート)
その時には分からなくても、振り返ると意味が見出せることもある。
人生は様々

 |さとう @ux_market|note(ノート)
「何者にもなれない」「何者でもない」みたいな表現が苦手だ。
いや、控えめに言っても嫌いだ。だからこの記事もモヤモヤしながら読んだ。
»  |さとう|note
ガツンときました。

大元の価値観、
介護の仕事をしていたり、
WEB系に転職したり、似ている。

似ていないところ、
僕は努力を怠っている。

ありがとうございます。

 |さとう @ux_market
さとうさん、お会いしたことはないけど、本当に誠実な人なんだろうなぁといつも思う。さらけ出すという行為は、成長した大人にしかできない。

 |さとう @ux_market|note(ノート)
ただ、一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われる事もあるんだよ。想像もしなかった形で

satouさんのnote、とても素敵。

 |さとう @ux_market|note(ノート)
これすごい分かる。ある程度の絞り込みは必要だけど、武器の元はいくつかもっておいた方が良い
「ただ、一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われる事もあるんだよ。想像もしなかった形で」
「何かを目指しているうちは、何者でなくても許されると思っていた」という一文が刺さります。実体験の話はやっぱり分厚くていい。

 |さとう @ux_market|note(ノート)
|さとう @ux_market|note(ノート)
さとうさんと境遇近いくて共感のかたまり

“僕は、普通に大学に行き、普通に就職する道は選べなかった。ただ、回り道をしたおかげで、今の仕事に辿り着いた。”

 |さとう @ux_market|note
まさにその通り。

25歳で社会人兼大学1年生。必死に人生を取り戻そうとしていた |さとう @ux_market|note(ノート)
報われない努力はあるけど、報われた人は皆努力している。

"「真面目に努力するって報われるんですかね?」
「100%は報われないね」
「……そりゃそうですよね」
「ただ、一生懸命に取り組んだことは、別の形で報われる事もあるんだよ。想像もしなかった形で」"

@ux_market
仕事が大変だなー、と感じる方に読んでいただきたいです。
25歳でようやく、自分の人生や社会と向き合おうとした人間の記録です。

 |さとう @ux_market|note(ノート)
以上
 

いま話題のニュース

PR