TOP > ネタ・話題 > フクシマからの報告 2019年春    福島第一原発復旧工事で白血病になった作業員再訪 「自分は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note

フクシマからの報告 2019年春    福島第一原発復旧工事で白血病になった作業員再訪 「自分は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note

18コメント 登録日時:2019-05-17 06:02 | noteキャッシュ

今回の「フクシマからの報告」の取材のために、福岡県北九州市を訪ねた。東京から出発して、福島県とは反対方向の西に飛行機で飛ぶ。 なぜフクシマとは離れた福岡県に行くかというと、北九州市に福島第一原発の復旧工事に参加したあと、白血病にかかった池田和也さん(44)=仮名=が住んでいるからだ。20...

ツイッターのコメント(18)

「俺は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note
「俺は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」-烏賀陽弘道(5/17) 「池田(和也)さんは国が福島第一原発での復旧作業による労働災害を認めた最初のがん患者の一人である。」
福島第一原発復旧工事で白血病になった作業員再訪「俺は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」|烏賀陽 弘道/Hiro Ugaya @hirougaya|note
「チェルノブイリ原発事故(略)初期対応にあたった消防士や兵士(略)5000人弱が死んでいる」
「俺は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya @hirougaya|note(ノート)
「俺は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」
池田さんは国が福島第一原発での復旧作業による労働災害を認めた最初のがん患者の一人である。-途中略-
2019年5月現在、福島第一原発での作業を原因とする労働災害を国が認めた患者は全国に6人いる。
無料部分だけでお腹いっぱい。線量の話が一度も出ないところがすごい(褒めてません)。確率的影響と確定的影響の区別もついてないのでは…。労災は因果関係ではなく蓋然性の認定で、ほぼ廃炉作業が要因ではない。直接の因果関係がなければ損害保険の免責事項には当たらない。
@hirougaya|note(ノート)

うわぁ…
@hirougaya|note(ノート)

原発はあまりに非合理的で非人道的。もっと人を大事にしないと。
烏賀陽弘道
「核施設に入って作業をする人は、事故や病気になっても、民間の損害保険が適用されない。免責事項に入ってしまうのである。危険な作業に従事する人たちが「丸裸」のまま放置されている。」
@hirougaya|note(ノート)

歴史的な取材記録です。皆さん是非ご購読を。
米国と旧ソ連は、国家の威信を守るために労災認定をしないのだろう。日本では、国家の威信よりも企業の利益が優先。労災認定するけど、東電は因果関係を否定する。
 |烏賀陽弘道/Hiro Ugaya @hirougaya
自社社員ではない下請け社員に対しては、東京電力はじめ電力会社は、補償はおろか因果関係すら否定している。メルトダウンした原発の復旧という危険な作業に従事する人たちが「丸裸」のまま放置されている。
福島第一原発復旧工事で白血病と認定された、池田さん この方は、取材を全く拒否してないし、実情公開を希望しているのに 新聞テレビはもちろん、週刊誌やウェブニュースまでが黙殺している、全く理解できないし怖いとさえ思う。。。
ぜひ一読を。

@hirougaya|note(ノート)
新作第三弾を公開しました。福島第一原発復旧工事で白血病になった作業員を2年ぶりに再訪したインタビューです。 核施設で作業する人には民間損害保険が適用されないという重要な指摘が出ました。
以上

記事本文: フクシマからの報告 2019年春    福島第一原発復旧工事で白血病になった作業員再訪 「自分は昔の炭鉱夫くらいにしか思われてないのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note

いま話題の記事

286コメント 20 時間前 - note