TOP > ネタ・話題 > 福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「おれたち作業員は捨て駒なのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note

福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「おれたち作業員は捨て駒なのか」|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note

20コメント 2017-07-12 10:26 | note.muキャッシュ

 福島第一原発事故で漏れ出した放射線で、健康被害が起きるのか。起きるとしたら、どんな病気が発生するのか。発生以来6年以上「ある」「ない」両面から社会的議論が続いてきた。  その議論に終止符を打ったのは、同原発の復旧作業にあたっていた作業員二人が白血病(骨髄細胞のがん)になり、一人が甲状腺がんになったことだ。そして、厚生労働省が、この3人の...

ツイッターのコメント(20)

「原発復旧の作業が原因で白血病(甲状腺がん)になった」ということを他ならぬ日本政府が認めた
"福島第一原発事故でも、労災の認定に裁判をして30年くらいはかかるだろうと予想していた私の予想は、いい意味で外れた。"
福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員への貴重なインタビュー
私は失業時に福島で作業員として働くことも検討したことがあるが読んんでみて絶対行きたくないと思った。どこの仕事も安全管理がなあなあになることもあるが
福島の原発の作業でもそうなのか

@hirougaya
私の記事が4000回購入されたそうです。
すごい数です。
私が「フクシマからの報告」で実践している「読者・記者直結型報道」の試みは軌道に乗りつつあります。
ありがとうございます。

福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「おれたち作業員は捨て駒なのか
「労災認定されました、とだけ短く報じてほったらかしなのである。その作業の詳細がわからないと、どういう場面で危険な被曝をするのか、経験値がシェアされないのだ。」
福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「おれたち作業員は捨て駒なのか」

「俺は何か東北や福島のためにしたいという気持ちが湧いた。だから福島のために行ったことに悔いはないです」

|烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya @hirougaya|note(ノート)
認定の一人目、白血病が2015年10月。二人目の白血病が2016年8月。3人目、甲状腺がんが2016年12月である
2017.7.12
《烏賀陽弘道 氏》
福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「おれたち作業員は捨て駒なのか」|福島311|note(ノート)
(ノート) これは読み応えあり、 人間を軽視しすぎだ。だから今から戦っていく。世の中の人に知
福一復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「俺たち作業員は捨て駒なのか」|烏賀陽弘道/Hiro Ugaya|note チェルノブイリ事故では初期対応の消防士や兵士約5千人弱が死亡。福一でも起き始めた。何故、マスコミは報道しないのか。
迫っている大地震による次の原発事故で取り返しのつかない事態になることを忘れてはいけない。

こうして「福島第一原発事故の放射線漏れは、健康に被害を及ぼさない程度の軽度のものである」という政府や県、電力会社の6年間の主張は崩壊した。
福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「おれたち作業員は捨て駒なのか」  「私が非常に不思議だったのは、原発事故で健康被害が現実に発生し、それを政府が認めているというのに、記者クラブ系マスメディアがほとんど報道しないこと」
「私が非常に不思議だったのは、福島第一原発事故でとうとう健康被害(がん)が現実に発生し、それを政府が認めているというのに、新聞・テレビをはじめとする記者クラブ系マスメディアがほとんど報道しないことだ。」
"二人目の白血病が2016年8月。3人目、甲状腺がんが2016年12月である。
こうなる事は想像できたでしょう
"旧ソ連のチェルノブイリ原発事故でも、まず重篤な健康被害が出たのは「リクイダートル」と呼ばれる初期対応にあたった消防士や兵士だった。約5000人弱が死んでいる。"
こんなふうに防護服来ていても健康被害が出るのか。労災認定された人がもう3人もいたのか。確かに詳細な報道を目にしたことがない。
福島第一原発事故の復旧作業が原因で白血病になり、九死に一生を得た人にインタビューしました。労災認定を受けています。

福島第一原発復旧工事で白血病にかかった作業員に聞く「人間を軽視しすぎじゃないですか?」|
放射線防護はどうなっていたのか。会社の管理はどうなっていたのか。どんな場所で作業をしていたのか。そうした詳細なレポートが出るのかと思ったら、出ない。労災認定されました、とだけ短く報じてほったらかしなのである。
以上
 

いま話題のニュース

PR