TOP > ネタ・話題 > 白饅頭日誌:5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」|白饅頭|note

白饅頭日誌:5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」|白饅頭|note

22コメント 登録日時:2019-05-28 17:08 | noteキャッシュ

白饅頭日誌:5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」...

ツイッターのコメント(22)

こういう視点も持てるようになりたい。何回か読み返すことになりそう

@terrakei07|note(ノート)
今は良くても両親の不幸、病気や、自身の病気、怪我で簡単に転落する不安=無敵の人になる可能性を持ってる。年金の破綻記事が追い討ちでしたね。

@terrakei07|note(ノート)
@terrakei07|note(ノート) 透明化された弱者を話題にさせるのに「無敵の人」は良い概念だと思ったけど、「無敵の人」自体が罵倒語として一人歩きする危険もある・・・
昔はこういう事件は「元々おかしな狂人の仕業」という物語にされがちだったけれど
いつから「凡人を社会が追い込んだ結果」みたいな物語が好まれるようになったのだろう
それだけ社会に不満を抱えた人が増えたのか
@terrakei07|note(ノート) “だが、こんなときにこそ「なにを語るべきか」ではなく「あえてなにを語らないか」の重要性が問われているのではないだろうか。”
@terrakei07|note(ノート)

加害者が自殺してしまったから、
今後の情報によっては、そのまま無敵の人のまま加速しそうなのが.
@terrakei07|note(ノート)
その人が無敵の人かは曖昧で、でも悪役にするには最適な属性だった。オタク趣味と同じように。

ということでしょうか。
@terrakei07|note(ノート)
SNS全盛の現代において、「語らないこと」はきっと、とても難しい。あらゆる事象を物語にし、安心して消費しようとする力が渦巻いているように思える……
事件そのものは許せないし、心臓がキュッとする感情達の先の話として、そういう観点で社会を視られる方が増えたからこその深化に感じる。

@terrakei07|note(ノート)
この慎重さがとても大事。感情の上での気持ちの悪さを早くスッキリさせたい気持ちは皆あるだろうけど、その気持ちを客観視することも大事。 @terrakei07|note(ノート)
@terrakei07|note(ノート)
数字と体感という名のお気持ちとの乖離
まあ、白ければ白いほど黒は目立つから仕方ないかね
ひとまず諸々沈思黙考したい
@terrakei07
まだなにも分からないうちに「無敵の人が世を恨んで起こした犯罪だ」と決めつけてあれこれ論じるのは、「オタクがやった」「○国人がやった」と決めつけるのと同様に危険だと思う
@terrakei07|note(ノート) まだ何もわかってないのに決めつける大量のツイッター民を見てげんなりしてたのでこの記事を見てホッとした
「平和とのコントラスト」確かに、子供の頃見た新聞には殺人事件がひしめいてたんですよね…
@terrakei07|note(ノート)
犯人がどんな人間か全くわからない状況で、自分もちょっと認識先走ってたな。反省。
Twitter見てると色々分かった気になってしまうことがあるが、狂気への一歩かもしれんし改めて気を付けよう…
ほんこれですわ。
『「なにもわからない状況だからこそ、自分たちを納得させるための『物語(筋書き)』がほしい」と考える人びとの反応であるかのように見える。』
白饅頭日誌:5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」|白饅頭|note
白饅頭日誌:5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」

ファクトフルネスの視点は、今後も持っておきたい。

論ずるに値することが分からなくなってきたけど、これもノーセンキューの積み重ねから生まれたもので社会が受け入れるべき返済なのかなって。
5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」|白饅頭 @terrakei07|note(ノート)

犯罪の動機も背景もわからないのに決めつける人多かったね 安心したいのか的中させたいのか思い込みが激しいのか利用したいのか 事実と推測は分けて語らないと危険だよ
>「なにもわからない状況だからこそ、自分たちを納得させるための『物語(筋書き)』がほしい」と考える人びとの反応であるかのように見える。

最初から不安の種であるところの無敵の人がやったことであるとした方が、新たな不安の登場という懸念を抱かずに済むからな。
@terrakei07

事態発生からnote記述現時点で
1日と経過しておらぬ

詳報が出ぬうちは
軽挙妄動は慎むべし

という話
無敵の人そのものではなく、何一つ情報が出ていない状態でそこにハードランディングし、自身の中で腹落ちする物語を求めて(さらに議論・連帯・対立して)しまう「解釈の病」についてのお話でした。
今日のマガジン更新のお時間です! / @terrakei07|note(ノート)
以上

記事本文: 白饅頭日誌:5月28日「『無敵の人』の問題を論ずるさいに考えていること」|白饅頭|note

関連記事