TOP > ネタ・話題 > 【月額マガジン版】「オンライン・ストリート・ジャスティス」の時代|白饅頭|note

【月額マガジン版】「オンライン・ストリート・ジャスティス」の時代|白饅頭|note

11コメント 2019-02-08 17:12 | note.muキャッシュ

【月額マガジン版】「オンライン・ストリート・ジャスティス」の時代...

ツイッターのコメント(11)

怖いのは、「悪意」よりも「善意」が形を変えた暴力かもしれない。
@terrakei07|note(ノート)
「暇かつバイタリティのある人」←これに尽きる
@terrakei07|note(ノート)
少しずつ自主規制や忖度をしているうちに、個人的な感情で他人の言動に制限をかける権利はないってことをとうとうすっかり忘れちゃった感じ。
@terrakei07|note(ノート)  「正義とは娯楽である、しかもかなり安価だ」ってところかな。笑い話にもなんねえな
いろいろと考えさせられる。いつ、自分が行使する行使される立場になるかわからないから余計に。
@terrakei07|note(ノート)
蔑称として定着して久しいSJW=Social Justice Warriorが日本でも幅きかせてると。憂慮しつつ、淡々と「うっさい黙れ帰ってクソして寝ろ」と対応していくしかない。
@terrakei07|note(ノート)
これはヤバい。正義とマナーがスパイラルになり加速度的に自由を奪っていく。 @terrakei07|note(ノート)
【月額マガジン版】「オンライン・ストリート・ジャスティス」の時代| @terrakei07

この手の話が出るたびに「正義」によって救われる人と焼かれる人の数はどちらが多くなるのかと考えてしまいます。また、焼かれた人が「無敵の人」となって社会に真に仇なし始める可能性も
「正義の娯楽化」、本当にその通りだと思う。そのうち息をしているだけで叩かれるようになるのだろうか。
自分の中には常に「相対化・客体化した正義」を持ち続けたい。 @terrakei07|note(ノート)
【月額マガジン版】「オンライン・ストリート・ジャスティス」の時代

6:4で賛同者で少ない(と、声の大きさ的に見える)場合は撤退すべきみたいになると、面白い表現はドンドン無くなる。

広告担当者が、無難な表現ばかりにしたら「数字がとれない無能」扱いされますね。
今日のマガジンは月2回の300円記事の無料配信日です!! / @terrakei07|note(ノート)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR