TOP > ネタ・話題 > 白饅頭日誌:5月16日「終身雇用制度の終わりと、次の時代の日本型雇用」|白饅頭|note

白饅頭日誌:5月16日「終身雇用制度の終わりと、次の時代の日本型雇用」|白饅頭|note

18コメント 登録日時:2019-05-16 17:06 | noteキャッシュ

白饅頭日誌:5月16日「終身雇用制度の終わりと、次の時代の日本型雇用」...

Twitterのコメント(18)

経営層のお人達は雇用形態を変えても労働者の忠誠心は維持できると思ってるフシがあるよなぁ。
簡単に見限られることになって逆に高コストになりそうだが。。。

@terrakei07|note(ノート)
労働で対価を得ることで、生活の糧を確保している人間にとっては、茨の道の勾配が厳しくなっていく予感しかしない。
@terrakei07|note(ノート)
@terrakei07|note(ノート)
ちょっと気になったんだけど実際終身雇用に守られて逃げ切れた人ってどのくらいいるんだろう❓
@terrakei07|note(ノート) 「勉強させてやっている、と本気で思っている」やめてくれ、それは弊社に効く
@terrakei07
これ、誰も幸せになれないヤバい選択では?
『優秀な人材が報われる』前に、
何だかんだ結局安く買い叩かれて育つ前に間引かれるヤツだ。
日本でも爆発的な格差が拡がることにより、欧米に被れたノブレスオブリージュの精神が花開く…とはならんだろうな。
いずれ興るとしても、その頃には我々はもう…
解雇されやすくなるね
今年で40歳
有能ではない自分は、しがみつくしかない
せめてあと6年、娘が大学卒業まで
教育ローンどうしようかね

@terrakei07|note(ノート)
悪魔合体しちゃうのやはり日本は世界で一番平和で安全だから起こるのかな?日本人大人しいし。
@terrakei07|note(ノート)
@terrakei07|note(ノート)
どうせ今の流れは変えられそうにないから、いっそ誰も逃げ切れないうちに◻︎◻︎には××してもらわないと.
@terrakei07|note(ノート)
良いことづくめではないか・・・そうは問屋がおろさないと思ふ
胸に忍ばせるは拳銃か匕首か(私は匕首派)
@terrakei07|note(ノート)
頭の良い人達が、ことグローバルになるとごく自然に悪魔合体を選ぶ現実が本当に理解できない。日本のエリート層はグローバル基準では頭の良い人達では無い疑惑。
白饅頭日誌:5月16日「終身雇用制度の終わりと、次の時代の日本型雇用」

『スタートから勝負が決まってる感』は、結局変わらないんだなぁと改めて。

自分の働き方もさることながら、息子の将来が不安でしかない。
なるほどねえ、新人育成の投資を「金を払って学ばせてやってる」と勘違いしてる企業が多いってことか。そこを削りに来るというのは確かにアニメーターなんかでも学校を作って授業料払わせる方向にシフトしてるもんな / “白饅頭日誌:5月16日「終身雇用制度の終わりと、次の…”
@terrakei07|note(ノート)

ノンキャリの上がりポジションのようにマネジメントポストをエサにして技能職に忠誠を誓わせるのはありやなしや
悪魔合体させるだろうなってのは想像つくし。自分くらいの年代はどう転んでもババを掴んだままで先に進まないといけないってので頭がイタい
@terrakei07|note(ノート)
@terrakei07|note(ノート)

この記事を読むと死に物狂いでマネジメント能力身につけたくなるな。
@terrakei07|note(ノート)
「終身雇用は限界」発言を巡る論考の中でもかなり踏み込んだ見解。こうならないことを祈るが、大きな抵抗がなければそうした方向に向かうだろうという諦念もある。
以上

記事本文: 白饅頭日誌:5月16日「終身雇用制度の終わりと、次の時代の日本型雇用」|白饅頭|note

関連記事