TOP > ネタ・話題・トピック > note > 1月購読者限定記...

1月購読者限定記事「1995.1.17」|白饅頭|note

8コメント 登録日時:2019-01-22 17:15 | noteキャッシュ

1月購読者限定記事「1995.1.17」...

Twitterのコメント(8)

自身の過去を語る時のテラケイ師匠の文章はめっちゃエモいっす。

@terrakei07|note(ノート)
@terrakei07|note(ノート) “冬だったしその日は寒かったので、はじめは雪かと思った。しかし違って、それは灰だった。夜が明けても続いた火災によって巻き上げられた多量の灰が落ちてきたのだった。”
阪神大震災では、生まれて初めて「お母さん」と祈った。

熊本地震では息子に「お父さんは僕の一番怖いときにいない」と言われた。

つくづく、地震には縁がある。

東日本大震災でも震度5強を経験。

@terrakei07|note(ノート)
阪神淡路大震災のとき、私は知人や友人を誰一人そのご家族を含めて失わずにすみました。ただ、それを知ったとき安堵すると同時に、どうしてもそのことを素直に喜べなかったことを強く記憶しています。
@terrakei07|note(ノート)
白饅頭さんの、リアルな記憶としての阪神大震災のおはなし。
@terrakei07|note(ノート)

ニュース記事や資料だけでは計り知れないリアルが書かれていた。恐ろしい話だ。
@terrakei07|note(ノート)

大規模な災害を、未だ経験した事がない。
少なくても記憶にある限りでは。

これだけでも感謝すべきこと。吹けば簡単に飛ぶような人生をこれからも慎ましく生きていこうと思う。
今日はマガジン1月の購読者限定の特典記事を配信します! / @terrakei07|note(ノート)
以上

記事本文: 1月購読者限定記事「1995.1.17」|白饅頭|note