TOP > ネタ・話題 > 「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけん|note

「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけん|note

78コメント 登録日時:2019-06-16 15:04 | noteキャッシュ

※100円に設定してるけど最後まで無料で読めます(冒頭の画像に他意はありません)  岩崎啓眞さんがブログで「昔のRPGはかったるい」と書いているのを見て、あれっと思ってこんなことをツイートした。 そういえば岩崎さんのエントリ読んで、(本題のPCエンジンミニとはまったく関係ないけど)「昔のRPGはかったるい」って書いてあって、自分の印象と逆でちょっと面白かった。もちろん情報量は今のRPGの方が間違い...

Twitterのコメント(78)

最近のRPGもムービー→チュートリアル→ムービー→チュートリアルとかでかったるいってもんじゃないぞ
@tekken8810 いわゆる経験値稼ぎでマップをウロウロすることが苦じゃなかった私には、かったるいという印象はあまりないなあ。むしろ、とにかくやることが多い割に一つ一つが作業的な最近のゲームの方がかったるい…。
エンディングに到達するまでの時間は確実に長くなっていると思う。サブクエストも全部見てやろうとか思うとさらに。時間当たりの体験は大幅にリッチになっているとは思うが。 /
これはよくわかる話で、パラメータ遊びを邪魔する要素が多く混入され始めてから「RPGめんどくさいな」と思うようになった。RPGに何を求めているかの違いかもなー。
水増しのレベリング要求や異様に高いエンカウント率とか、文字表示や移動のウェイトかかりすぎとか……まぁハードのスペック上仕方なかった面もあるんだけど  @tekken8810|note(ノート)
@tekken8810|note(ノート) ぬーん、せっかく単なる懐古主義じゃなく何が好きで何が嫌だって冷静に書いてくれてるのに…!「今」ってどの範囲、「昔」ってどの範囲、が気になって意見がまとまらにぇえ…
これ、昔とか今の話ではなく、何に主体を置くのかって話じゃない?
今も昔も、経験値稼ぎが主目的なゲームなら全然かったるく感じないし。イベ中心なら経験値稼ぎがかったるく感じる。
@tekken8810|note(ノート)
@tekken8810|note(ノート)

最近のRPG、お金貯めて装備を買い揃えるって部分が減ってないですか?

あと、一番かったるいのはROMカセットからディスク媒体に変わった頃の作品。
ほんとロード時間.
PCエンジン版「BURAI」はザコ敵とエンカウントしたりメニュー画面開いたりするだけでロードが発生するので超かったるかった(上巻はクリアしたけど下巻は買わなかったw) 【「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけん|note】
人によって「昔」の概念が異なるのでブコメがすれ違ってる感がある。ファミコン時代とPS1時代のRPGでも全然違うだろう。 /
昔のRPGってプレイ時間は30から60時間くらいが多かったと思うけど今の大作に比べてコンテンツ量は体感て1/10以下しかない。そりゃかったるく感じるか薄く感じて当然。 /
10歩連続して歩けたら奇跡みたいな高エンカウント率のゲームがあったけど、あればパラメータ上げやすくていいでしょ的なものだったのだろうか。 /
昔が定性すぎて人によって昔の時期感が違うというか、結局個別のタイトルによる(今も昔も)ではないかと思うが… /
今のRPGはシステムが複雑なのでチュートリアル聞かないと遊べないのがかったるい。大体チュートリアル中にセーブ出来ないし。昔のRPGは大体ドラクエベースなのでチュートリアル無くてもスムーズに遊べるのが良かった。 / “「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|て…”
スキルポイントを割り振る系のゲーム好き。「昔」の時間軸が違うのであれだけど、HD版としてGWに15年ぶりにやった.huck G.U. Last Recodeはけっこうかったるかった。vol3.のダンジョン多い&長い。 /
Discover(Google) 確かに経験値稼ぎとかかったるいとも言えるけど、戦闘そのものはサクサク進んで戦闘以外の部分もあっさりしてる昔の方がかったるく感じない
言いたい事はわかる。長時間ゲームに接することで、パラメータの成長をあまり感じなくなったんだろうな。より、現実に近い形になったという事だが、現実はつまらんから、ゲームもつまらんに近づいたとも言えるかも。 / “「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっ…”
今のほうが無駄な作業をなるべくさせない配慮があるようにも思う。すぐ死ぬボス直前のセーブポイントとか。今でも、ローディングやムービーが長い、というのはある。 /
近年のゲームはダイナミックレンジが広がって、難しいものはひどく難しく、かったるいものはとにかくかったるく、簡単なものは本当に簡単になった: @tekken8810|note(ノート)
戦闘のコマンド入力がかったるかったのでイースをプレイしたときは爽快だった。あとカエル鐘も /
すごく分かるし、だからずっと艦これやってるような気がする。

@tekken8810|note(ノート)
なんかわかる。シミュレーション系とかで延々数値上下させてるだけで楽しいわ。 /
おっさん向けっぽいなろう系小説で、パラメータ変動が定期レポートのようにやたらと差し挟まれるのも、そういう嗜好に合わせたものなのかも知れないな…。「承認欲求」に続くそれっぽい概念としての「成長実感」。 / “「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけ…”
最近のは作品を見せられてる感、ゲームやらされてる感が強くなった印象。情報過多で想像を巡らせる余地が減ったのかな。情報制限されて自由度の高い作品は楽しめるので、そのあたりの違いかも /
会話は別になんとも思ってなかったんだけど、カナオンリーの世界から漢字もOKの世界に変わった瞬間、カナオンリーの会話がかったるくなってしまった /
おっさん特有かどうか、みたいな世代とか年齢よりもむしろ、可処分ゲーム時間との相関の方が高そうな予感。 /
昔のRPGっても広すぎてあれだけど。それがかったるいとするならば、それはだいたいが「移動がだるい」「金or経験値稼ぎが性に合わない」「ヒント薄い謎解き」のどれかじゃね?とは思う|「 @tekken8810|note(ノート)
え、昔の方がかったるいなんて意見があるのか。名作で比べれば、昔の方がプレイ時間短く時間単位での話や舞台の変化も大きいと思うけど> @tekken8810|note(ノート)
@tekken8810|note(ノート)
なるほど、最近は RPG ジャンルのゲームを遊んだ記憶があんまり無いけど、昔は自分のキャラが経験値貯めてレベルアップするのが無上の喜びだったなぁ。簡単にいうと Wiz は楽しい。
@tekken8810|note(ノート)

あーなんかすげー共感する。
やる事多くて一つ一つが重いラングリッサーモバイルを楽しいと思って続けてしまうのも、多分ちびちび成長させながら進めるのが苦にならない性格だからかw
>僕はイベントやストーリーの展開よりも、「パラメータがどれだけ変動したか」でゲームの進行を感じるタイプの人間
最近キングダムハーツ3を初プレイして「ゲームっていうより映画だな」としんどさ感じた理由がこれだった。非日常の追体験にベクトルが向いてる気がした。
パラメータ動くの楽しむ系のゲームはスマホに流れてる気がする /
色々前提条件で変わる気はするね。/ 「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけん|note
ドラクエのレベルアップで数字がちょっと増えるのがたのしかった パラ上げを楽しむSRPGが増えてほしい…… FFTとか | |note(ノート)
僕は今も昔もRPGはストーリーと戦闘システムを楽しみたかったしレベル上げやお金稼ぎは必要悪だと思ってやってたよ
と思ったら比較的近い考えの方がいた。
わかる。私もパラメータ大好き人間なのでムービーとかボイスとかだらだら続くのすごく苦手だし、3Dのバトルみたいなのも苦手だから、すごく「かったるい」のであった /
パラメータを上げるための作業がゲームとして楽しめるものであれば全く問題ないです。ストーリーが陳腐だとそこがナンボ楽しかったとしても徒労感パないですが(´・ω・`) /
もう経験値稼ぐのも、ムービー見るのもかったるくて、ゲームできなくなってしまった。 /
ROMの領域が極少なので話すのにコマンド→はなす→みなみの手順が必要だったり、薬草は8個までしか持てないので瀕死で町に戻ってる途中でキメラに遭遇してぶっ殺されておお死んでしまうとは情けないとdisられ(文字数 / “「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|て…”
今のコンシューマのRPG「レベリングがほとんどない!やったー」今のソシャゲ「レベリングしかない!おrrrrrr」 /
私もパラメータが伸びないとワクワクしないタイプ。むしろネトゲの方が経験値ゲージがあって燃えるなあ。演出が多すぎて「ロールプレイ」が損なわれている気がする
@tekken8810|note(ノート)
ゲームのムービーは全部スキップする派なので今のゲームのがかったるいのわかる。
ストーリーがよくわからないまま進む感じ。ストーリーはテキストでください、それなら読むんでって感じ。
@tekken8810|note(ノート) 昔はその「かったるい」RPGをプレイする時間がいくらでもあったんだよなぁ。定年迎えて毎日やること無ければ昔のRPGをかったるいと思わすに遊べる日が来るかもw
フィールドマップ+エネミーデータとダンジョンマップでディスクが分かれてて、ダンジョン内でエンカウントするとディスクを入れ替えさせるゲームあったなぁ。ドライブが2つ付いているマシンが羨ましかった。 / “「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけん|n…”
手段と目的を取り違えてる感じの人。 /
ちょっと主語が大きいかなぁ。自分に限ればそんなイメージはないけれども。 /
@tekken8810|note(ノート) あー、なるほどね
据置機ゲームのRPG基準なんだろうけど、ログインボーナスがあるアプリゲーのRPGも同じように面倒だと思う。昔のゲームは自分のペースで進められて強制される事は無かった /
時代と関係なく、ゲームの出来が9割ではなかろうか
ゲーム全体かったるくなったので年のせいだと思う /
そもそも今はRPGというジャンルが衰退してるからなあ。比較対象となるゲームが思いつかない。FF15? /
そういう感覚の人がいることもわからなくはないけど,やっぱりレベル上げは怠い..(´・ω・`) / @tekken8810|note(ノート)
昔のRPGのかったるさってダンジョンの長さとか1回の戦闘の長さとかの話かと思ったらそういうことじゃないのね。
@tekken8810|note(ノート)
グラフィックも足りない分圧倒的に受け手の力がいる時代でした。いまはある程度の表現ができた分ナビゲートが親切じゃないと買ってくれない。今のゲームは全体でぬるい。 /
@tekken8810|note(ノート)
読みながら「あー」って言いつつ頷いてた
「天外II」「リンダキューブ」が出るあたり近しい年代か。過去RPGにかったるさを感じたことがあまりない。「エメラルドドラゴン」のようにテキスト多めの作品にかったるさを感じるかも。大好きな作品だけど。|
わかるー。今のRPGボイス待ちが多いのもあるな。パラメータはハクスラの方が担当するように。> @tekken8810|note(ノート)
FC時代は「パラメーターが上がる喜び」を超えてタルい感じもある。今どきのタルさは特に内容がないサブクエとか、5分に1回挟まれるクソどうでもいいカットシーンとかかな。 /
ミネルバトンサーガやろうぜ!あの裏技(スピードアップ+エンカウントなし)はRPG史上最高だと思う /
昔のRPGはボスに致命的な弱点が少なく物理攻撃たまに魔法で削っていくパターンが多かった。今のゲームはボスに必ず致命的な弱点が設定されていてそれを突けば攻略速度がすごく速い。 /
@tekken8810|note(ノート)
SFCくらいまではRPGも普通に楽しめてたのにな。今では、RPG的戦闘・レベル上げ、そもそも架空世界の話が辛くて遊べない。まさかウィッチャー3まで受け付けないとは自分でも思わなかった。
@tekken8810|note(ノート)

てっけんさんの記事だ〜
ちょっとわかるなと思った
自分は元々ゲームに物語を期待しておらず、ある時代以降の物語偏重(FF7くらい?)と熱狂を心底バカにしていたが、とは言え作業をさせられるだけのRPGも苦痛なので難しいところ。 /
ロード速度であれば昔の光学ディスク媒体以前の方が速そうなイメージあるし、ゲームシステムのという意味では今のゲームのほうが圧縮されているので速い。「かったるい」がどこにかかるかみたいなとこある。 /
天外魔境IIは当時クリアまでに60時間ぐらいかかって長いな…と思った記憶が。いまどきのRPGはそれだけ時間かけても終わらないゲーム多いけど、ロードの待ち時間や移動速度の差かなぁ。
--- @tekken8810|note(ノート)
パラメータの変動で進行を感じさせる、と、敵を倒す以外にもやることがいっぱいある、を組み合わせると「大量のトロフィー」になるんだけれども、アレはアレで物量にくじけそうになるところもある気がする。 /
自分は昔の方がかったるかった派かな。いまのほうがシステムは複雑だけどストレスを感じないように工夫されてるものが多くて結果的にかったるさをあんまり感じない気がする。いま昔のゲームやるとかったるいもん。 / “「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけ…”
凄く分かる。映画化の方向ではかったるい、としか言いようがない。
それなら映画館行くわー

@tekken8810|note(ノート)
動かせない時間が多くなるほどモッサリを感じる。移動が遅い、敵倒すのに何ターンもかかるもモッサリだけど
@tekken8810|note(ノート)
>どうも僕はイベントやストーリーの展開よりも、「パラメータがどれだけ変動したか」でゲームの進行を感じるタイプの人間っぽい

↑面白い分析。昔の自分も極端にこちら寄りの感覚だった。
これ、昔のゲームはボリュームが少ないから、その分お話がサッサと進行する=テンポが良いと感じていた。
最近の方がストーリーの挟まれる頻度は高いかもしれないが、100時間の物語より30時間の物語の方がテンポ良いと。
@tekken8810|note(ノート)
ゲームライターマガジンに興味深い記事が。とは言えこの手の議論はゲームのメカニズムから見る面と受け手の感情から見る面があって、着地点を探すのが難しい印象がある
パラメータ云々は分かる気がする。
が、ゲームは今や目で楽しめる要素が無きゃね•••
わたくしもてっけんさんと同意見なんですが同世代なのでまるで参考にならない(´ω`) それこそれとまち実施時に我等世代でなかった人たちがどう感じてたのか知りたいですね

@tekken8810|note(ノート)
経験値稼ぎなんか大好物で、1回キツめのダンジョンにもぐって敗走して、がっつり1~2時間キャラ育成してから再挑戦するのとか最高じゃないですか!@tekken8810|note(ノート)

分かり合えない人種だ
KamuNiやRegrowthが良作だと思えない理由がこれなのよね。
@tekken8810|note(ノート)
パラメータ増やしていくのが好き(図鑑埋め大好き、アイテムはぜんぶ99個にしたい)なので、自分が操作できてれば楽しめる感じかなぁ。

@tekken8810
以上

記事本文: 「昔のRPGの方がかったるかった」は本当なのか|てっけん|note

関連記事