TOP > ネタ・話題 > 入社1年目で知りたかったお金の話|チャーリー|note

入社1年目で知りたかったお金の話|チャーリー|note

81コメント 登録日時:2019-05-24 09:07 | noteキャッシュ

チャーリーです。 さいきん、新社会人向けの取材を受けたりしたこともあって、僕が入社1年目のときにどうだったかなと思い返すことがあった。そのとき、これ知ってたらよかったなーと思うお金の話を図解でまとめてみたので、なにかの役にたてばさいわいである。 最初に結論。利益ってものを増やすためには、売上を増やすか費用を減らすかしかないんだ。って話なんだけど、これが入社1年目のときはよくわかっていなかった。会社である以上...

Twitterのコメント(81)

分かりやすい図解!

売上、費用、利益の関係性が分かります。

因数分解(わける力)大事。

@tetsurokondoh|note(ノート)
小学生にもわかるくらいのわかりやすさ

@tetsurokondoh|note(ノート)
これ大事やーーー。
分けるとわかるをわかりやすく説明しています。

@tetsurokondoh|note(ノート)
利益=売上-費用
基本の「き」
*
*
@tetsurokondoh|note(ノート)
これ就活中の人は必見。これわかってるだけで、ディスカッションの難易度全然下がる。

@tetsurokondoh|note(ノート)
社会人何年目でも、身が引き締まる思いです。
分解してかんがえると超シンプルになります。要素を分解するの大事。
@tetsurokondoh|note(ノート)
利益とか費用とか何となくイメージつくものって逆に勉強しないと思うんだけど、意外とちゃんと理解できてなかった。
知ってる人からしたら当たり前なのかもしれないけど、とても勉強になったので共有!
たしかに。

>どうやら世の中で働いてる人は2つの悩みを持ってるぞ、とおもった。それは、お金と人間関係のふたつだ。だいたい、働き始めてぶちあたる悩みはこのふたつに集約されてる気がする。

@tetsurokondoh
何これ。むっちゃ分かりやすく会社のお金について書かれてるよ。

@tetsurokondoh|note(ノート)
頭で理解してても、実際イメージしにくいよね。
だから、可視化されてるとイメージもしやすいし、簡単に頭にも入る💡
なんでも分解すると視野が広がるなー🤔
分解する力はべんり
@tetsurokondoh|note(ノート)
わかりやすいイラストだなぁ。
@tetsurokondoh|note(ノート)
スライドがめっちゃきれい

@tetsurokondoh|note(ノート)
チャーリーさん、わかりやすく伝える達人。

@tetsurokondoh|note(ノート)
分解することで大きな仕事も小さな仕事の積み重ねと認識できるのは、当たり前なんだろうけど、いざ目の前にするとよく忘れてる。

@tetsurokondoh|note(ノート)
今日社内研修の講師でこの内容について語ったところでした!
売上も費用も分解するのはクリティカルシンキングですなぁ。
わっかりやすい!!

@tetsurokondoh|note(ノート)
自分の人件費以外に色々な費用がかかる。それがなかなか理解されないし、理解してても適正価格がわからないから、取引先ともめることはよくある気がする。 /
話題になってるこちら。基本の基本なんですが、ちょっとわかってくると次は「まったく利益が出てないのにどんどん拡大してる組織」とかが目にはいるようになってさらにおもしろくなってくる。
どうやってお金を作るのか知ろうと思う日曜日。

@tetsurokondoh|note(ノート)
分かりやすくまとまってますね。
ウェブ系のビジネスの売上分解今度書こう。

@tetsurokondoh|note(ノート)
これ分かりやすい。

@tetsurokondoh|note(ノート)
この感覚ってスタートアップに参画してると、すぐ身につくのでは?とおもってる
新卒研修ではなくても、伝えないとなあ しかし、こいうことをいつ知ったんだろう🤔説明されたのかなあ?今ひとつ記憶にない… / “入社1年目で知りたかったお金の話|チャーリー|note”
図を段階的に細かく挿入したり、フォントが柔らかかったり、ブログの書き方の方に目がいっちゃう
これはやばい、わかりやすすぎる。
今年入った新卒に教えてやろう/ @tetsurokondoh|note(ノート)
もうね、可哀想としか言えないですよ。心ある大企業の社長様、『リクルートスーツ着てきたら落とす!』って言ってあげて下さい。搾取の構図がもう... /
“会社である以上、利益ってものを出さなきゃいけない。利益を出すことで、会社は存続できる。入社したらかならず売上をあげるか費用をへらすか、もしくはその両方をするはずだ。それは利益” / “入社1年目で知りたかったお金の話|チャーリー|note”
僕は商業学校で良かったなぁと思えてる。そして大体世の中の悩みは人間関係で、ストレスは常に対人によって起こる。と社会に出て5年思ってます。\\ @tetsurokondoh|note(ノート)
僕は稼いだ時期もあったけど、こういうことをしっかりと勉強しておくと更にに良かったんじゃないかと思うんですよね。

んで、子供にはこういうことを入社とか言わず、中学生のころから話をしています。
この中にも出てきますが、分解できる能力はとても大切なんですよね。
わかりみと気づきが激しい^_^
ずっと使える力、世代に関係なく欲しい時代だなあ^_^

@tetsurokondoh|note(ノート)
入社1年目でなくても、ビジネスパーソンには参考になります!ものごとを分解して理解する大切さが示唆されている。さすが、チャーリー @tetsurokondoh 。分かりやすい。

@tetsurokondoh|note(ノート)
君たち正社員を雇うということは、この固定費を増やすことなんだぞ。と言われたら本質的に期待されていることがわかるはず。反面、よほどのことがないと給料は上がらないことも理解できちゃうけど。 /
みんな読んだ方がいい
なぜなぜ分析、要因解析、中途半端にせずに会社ってなんであるの?ぐらいまでやってくと、どう仕事すべきかって…
若い時はわからんかな、。
ここを会社の為に(だけ)とか言ってたらつまらないけど言いがち /
2年目俺でもタメになった()
もっと勉強しなきゃ...
入社1年目で知れてよかった
100年時代で副業とか増やす方の流れもあるが、
・生活コストを下げること
・資産を運用すること
の選択肢もある。
いきなり増やすよりも、まずは無駄を省くことのほうがハードルが低いのでそこをすべき。
私は簿記を習っていたから新入社員の時はこれらは理解していたけど、知らない人は知らないよね。

簿記と英語とプログラミングは義務教育で教えれば良いのにね。
(私が20年以上前に通っていた簿記の専門学校の学校長の...
「分解力は仕事力」だと思います

@tetsurokondoh|note(ノート)
<自分でもここだったらわかる、みたいなふうに思えたら、それは、学びの一歩だとおもう。わかる、は次の知りたい、学びたいを生むから。

この図解のおかげで、私でも売上の増やし方・費用の減らし方がインプットできた〜!
こんなことをボードゲームで学べるのが僕がやってる「MG研修」でしてね。
めちゃくちゃわかりやすい!

ただ聞いてるだけだと、何が何だかわからんくなってまうから、、、

@tetsurokondoh|note(ノート)
>分解する力は便利

汎用性の高い力だし、イケてる人はみんなこの力が強い!
分解力(構造理解力)の重要さを再確認できる。
チャーリーさんのnoteが参考になりすぎてやばいので、新卒の皆さんは是非見てください!

@tetsurokondoh|note(ノート)
図解は勿論、チャーリーさんの愛の深さが感じられるここ、最高だなって↓

"学ばなきゃって思っちゃう瞬間につらいから、学ばなきゃと思う必要はない。(略) わかる、は次の知りたい、学びたいを生むから。好奇心が出てきたらもうあとは学びのサイクルが生まれるから、勝ち。"
これは分かりやすい!!
@tetsurokondoh|note(ノート)
@tetsurokondoh|note(ノート)
こんなことすら知らん奴が社会人として働いている恐怖
1年目でも遅ない?
すごいシンプルにまとめられている。
これとても分かりやすくてよい!

当たり前の事といわれればそれまでだが、当たり前をしっかり分かっておくことが大事なのはいつでもなんでも変わらない。

最後の方にある「分解する力」はもっと書いてほしい部分だなぁ。
数学で身に付けられる力の1つと思う
利益とはいったいなんなのか?
問題を解決していくには、それを分解していくと何をしたらいいのかわかりやすくなる。

@tetsurokondoh|note(ノート)
仕事で自己実現する風潮が全盛の今、あえて思い直したい。仕事とは個人でも会社単位でも利益を生むためのものであると。

@tetsurokondoh|note(ノート)
とてもわかりやすい!!
とても分かりやすかった!
大事だけど、なかなかめんどうなお金の話
分解すると、スっと話が入ってくる! /
分かりやすいし優しいです〉若い皆さん

@tetsurokondoh|note(ノート)
こういう、基本中の基本の話って、意外と丁寧に教えてもらうことってないよね。そして、図解だけかと思ったら「分解して考える」ことの大切さを教えてくれた。やさしいメッセージだなぁ。

@tetsurokondoh|note(ノート)
>どれだけいいことをしていようが、お金がまわっていないと続けられないからだ。

ちゃんと見る必要のある現実の話…人間関係についても述べられてるけどちゃんと向き合わないといけないよな…

@tetsurokondoh|note(ノート)
お手本作品第3弾として、チャーリーさんに書いていただきました。当時を振り返る記事が多い中、新しい切り口の記事💰。今だからこそ実感すること、たくさんあるなぁ!

@tetsurokondoh|note(ノート)
簿記で処理法と見方を教わっただけだったけど、
その知識と経験は社会に出てから相当役に立ちました

義務教育中にお金の勉強って出来ないものかな…

@tetsurokondoh|note(ノート)
会社の「利益」はどうやって増やすのでしょうか?分解して考えることで会社のお金について理解しやすくなる、というチャーリーさん @tetsurokondoh の、社会人1年目が知っておきたい、会社をめぐるお金についての図解解説です。コンテスト開催中!
「人間関係をうまくできるだけで、仕事のハードルはめちゃくちゃ下がる」こうやって教えてくれるのいいなぁ。1年目に聞きたかった。 @tetsurokondoh|note(ノート)
図解で内容もわかりやすいnote。

本当に参考書レベルでわかりやすいんでオススメです。

@tetsurokondoh|note(ノート)
たとえ子どもでもわかりやすい内容!

@tetsurokondoh|note(ノート)
わかりやすい 👏
わかるが学びに繋がる、も良き
“分解力は、汎用性が高い。どれだけ大きな仕事も、小さな仕事のつみかさねからできている。逆に言えば、小さくできれば、どれだけ大きな仕事でもできる。小さくする、分解する、というのは、仕事をする上で必須”
すごいわかりやすかった!保存しておいて1年目が入るたびに伝承していきたいレベル

@tetsurokondoh|note(ノート)
利益と売上の何が違うの?????
なんて思っていた脳みそパヤパヤなかつての私に教えてあげたい、とてもわかりやすい解説。
こーゆうの義務教育のうちにちゃんと教えてほしいよほんとに😂



@tetsurokondoh|note(ノート)
"どれだけ大きな仕事も、小さな仕事のつみかさねからできている。逆に言えば、小さくできれば、どれだけ大きな仕事でもできる。"

@tetsurokondoh|note(ノート)
これ大事。もう1歩踏み込んで自分の給料がどうやって捻出されてるかも理解しておいた方がいいよねー。売上と粗利と営業利益ってやつ。大きい組織だと難しいかもだけど。

@tetsurokondoh|note(ノート)
わかりやすい~。1年目、もっと言えば入社前にこういう話わかってたら色々違ったんだろうなあと思う。

@tetsurokondoh|note(ノート)
個人的には固定費のなかに「人件費」があること=自分も会社のコストであることを1年目からすっぱく言われていてよかったなと。人件費の考え方できない人は案外社会人にも多いから。

@tetsurokondoh|note(ノート)
頭整理してくれるやつ。図解すごい。

@tetsurokondoh|note(ノート)
@tetsurokondoh|note(ノート)

このお話は家庭の収支にも言える話だと思います。いつも毎月の生活がギリギリだったあの頃の自分に伝えたい笑
当たり前だけど生活が収入より支出が多ければ赤字や…
以上

記事本文: 入社1年目で知りたかったお金の話|チャーリー|note

関連記事