TOP > ネタ・話題 > 男性のつらさの構造|すもも|note

男性のつらさの構造|すもも|note

313コメント 登録日時:2019-06-12 07:03 | noteキャッシュ

 元農水省事務次官がひきこもりの子を殺害した事件にやるせない気持ちになった。なぜならそこには「男性のつらさ」問題がすべて凝縮されていたからである。 男性のつらさ  男性のつらさの構造を明らかにするために、男性のつらさの社会問題としてよく取り上げられる「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働」に共通する原因を考察した。  結論から述べると、「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働」につながる「男性のつらさ」には「性役...

Twitterのコメント(313)

落ち着いた書きぶりで内容も興味深い。

『男性が孤立しないためには、男性自身も家族以外の人間関係に積極的になる必要がある。男性同士で助け合う意識を持つことである。バーベキューをするもよし、オタクの趣味でつながるもよし、ツイッターで愚痴を言い合うのもよし』
こういう分析もされてるけど。
幸せを決めるのは自分ていうよね。
経済力を得ていわゆる女の幸せを手放したとしても煩わしい男の世話から解放されるという新しい幸せを見出してるのは女自身だよ。男もそうあれよ。自分の幸せ評価を女に託すな、求めるな。
以下はすごく感じてるかなあ。悩みを相談する人、って私いないもの。
> 実際、男性は女性よりも悩みごとを相談する友達が少なく、加齢とともにその傾向が強まっていく。
男性のつらさの構造|すもも|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)

白根の専門分野
@sumomodane|note(ノート)

ーー読
おもしろかった〜。

・女性は伸びしろがあって成長することができていた社会のなれの果てが男性にとってのディストピア
・エセフェミのPC理解のクソさ

男は顔で笑って腹で泣く。そんな社会に女たちは嗤う。
なかなか面白い考察
1.共同体からの排除
2.性愛からの排除

この2つが男の生きづらさの本質

金と女を獲得する方法を
伝授する恋愛コンサルは益々必要になる

恋愛コンサルは社会貢献なのかもしれない
ま、世の中暗いことばかりじゃないし、俺たちはたまにはこういう元気の出る記事を読んで、エネルギッシュに生きていこうぜ!!!!な!
読むのが辛いけど的を射てる気がする。日本に居るのが辛い人は日本から出るのも選択肢のうちだと思う。単純な「嫌なら出ていけ」論じゃなくて、ありのままの自分を受け入れてくれる場所を探す方が楽だという視点。
涙出てきた
@sumomodane|note(ノート)

全ての資料の使い方が適切だとは言えないけど、全体として言いたいことは賛成できるかな
@sumomodane|note(ノート)

ジェンダー学がこんな感じなら結構面白いんだけどね~
すげー記事だ…そして革新的な気がするね…
「女性が自立心を持ち、経済力の獲得に積極的になり、経済力を持たない男性と支え合う気持ちを持てば、男性は配偶者獲得や維持のために過度な経済的なプレッシャーを考えなくてもよくなる。男性のつらさは将来男児を出産するかもしれない若い女性にとっては他人事ではない。」
こういう事を声を大にして言えない辛さがあるから、誰かがこうやって言ってくれると助かる。

女性の辛さを否定して男性の辛さを叫ぶような論調では全くなくて、あくまでも客観的な内容だから女性にもぜひ読んでほしい。

男は辛い!
とは叫ぶつもりはないけど、
男も辛い。
@sumomodane|note(ノート)
面白かったのだな
女性は働かなくてもいいから家庭を守るべきっていう考えの人は減っていて、現に稼げる女性も増えつつあるのに、付き合う男性には経済力を期待する流れは確かに不自然だな
これはこれで事実としてあるよね、という前提で社会を改善しようとしていくべきなのに、「そんなん知るか、自己責任だ」と更に追い詰めるような人達の唱える平等な社会なんて反発食らって当然だよね

@sumomodane|note(ノート)
性差の問題で女性が冷遇されているといった訴えをよく見るようになったけど、男側のデメリットが定量的にわかる記事は久々に見た

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)

失うものの無い無敵の人も男性ばかりであり、どうすれば無敵の人を生み出さない社会に出来るのか、みんなで考えて欲しい。
@sumomodane|note(ノート)  なかなか読んでて辛かった
まぁ婚活でハンターやってる女は金目当ての卑しい人間が多いし、男は努力しないで女が寄ってこないかなってバカか、ヤリ目が多いからな。

てか、jijiのツイートw

あれを全てのフェミニストの総意としてやるのは流石に可哀想。

jijiは喋るケダモノって分類にしてあげて
理工系童貞各位
「男性はうっすら嫌われている」
おじさんには胸が痛い…

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)
素晴らしい、ただ素晴らしい
@sumomodane|note(ノート)
へえ〜。草食系男子って散々もてはやされたのに、結局不人気だったんかい。そして男らしさは結局求められてしまう。
@sumomodane|note(ノート)
私は女性だけとど、これ最近よく感じるようになった。
全体的に他責。

@sumomodane|note(ノート)
なかなか興味深い

@sumomodane|note(ノート)
この手のものは発信者にとっても読者にとってもセンシティブな内容なので、事実と意見を分けて読む必要はありますが、データそのものは興味深い内容でした。
@sumomodane|note(ノート)
いろいろ突っ込みどころはあるけど興味深くはありました わん。
野郎の自殺者が多い国って何故か男性社会だからのう

構造の歪みを社会的弱者に押し付けてもなんの解決にもならないんだけどね
@sumomodane|note(ノート)
総合職の椅子の数は変わらないのに、男女で競うようになり、座れなかった男は相手にされない。
父の今後が心配。
@sumomodane|note(ノート)
> 時系列では性役割意識が弱まっているのに、結婚相手を選定する場面において、むしろ男性に「経済力」「職業」を期待する意識は高まっている。

結婚した後に急に専業主婦希望に鞍替えした同僚妻は合理的やな……

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)
なるほどなぁ。とは思った
@sumomodane|note(ノート)
まあ大体そんな感じです。
@sumomodane|note(ノート)
つまり着ぐるみは有効な手段であるとw
男性は男性であるというだけで女性よりも嫌われやすい傾向がある

これは確かにそうやろなぁ

何もしてなかったとして、同性からも異性からも嫌われるのが男やしな

@sumomodane|note(ノート)
めちゃくちゃいいこと言ってるけど、声高にこれを主張してもかっこ悪くなるからしない男たちすこ

@sumomodane|note(ノート)
OGPになってるグラフすごいな。
男女平等に是正してぐらふのはんぶんをじょせいにすべきでは?
@sumomodane|note(ノート)
わかり易く的確で草
9割方は核心をついてると思う
@sumomodane|note(ノート)
すべてがこれに尽きる>

「男性は男性であるというだけで女性よりも嫌われやすい傾向がある」
男は経済的強者でありまず家族を助けなければ、となり男同士が助け合うのも難しくなる、と。
仮説から裏付けまで非常に興味深い。「男性は薄っすら嫌われている」。うん… 女性は女性同士で満たせることが多いけど男性も果たしてそうかというとやはりデータ上も違いがあるんだな。
めちゃ面白い記事。
男性は生まれながらにして薄っすら嫌われてる。

@sumomodane|note(ノート)
男子もいつも頑張っててえらい!!!(なんか褒めたくなった...!)

-------
男性のつらさの構造|note(ノート)
タイトルに興味を持って読んでみたけど、読んでてしんどくなるな…
「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働」といった社会問題から、現代社会における「男性のつらさの構造」をすももさん @sumomodane が考察しています。男性の性役割や孤立についての考えをまとめています。
この「男性がつらさから解放される方法」として大事なのは、『ブスな女性を蔑ろにしない』ことができるか?が重要だと思う。ブスに優しくできない男は、辛くても自業自得だと思う。
男性のつらさの構造(「すもも」さんのブログ) 現代の男女の性差に関する現実が明快に説明されています。一読の価値があると思います。
酒の場で愚痴聴きながら「あ、こいつ地雷だから関わるの辞めよ」案件だ、必要以上に甘える男に女は冷たい/ @sumomodane|note(ノート)
読んだ。ソーシャルサポートは考えねばならない
@sumomodane|note(ノート)
ソーシャルサポートに関しては少し考えないとあかんなぁ
そりゃ結婚したくなくなるわな

@sumomodane|note(ノート)
いかにも男性が書いた、男性目線の記事。
なんで女性に嫌われるのかは書かないの?
@sumomodane|note(ノート)
まわりを見ていて、確かにそう思ってるかも?って人を思い付いてしまったので、自分が他人に求めすぎてないか考えてしまった。女性である優位性と劣等性を抱えている、自覚はあるので。理由はどうあれお互い様かなと
男はつらいよ2019
看護師さんも、お医者さんも
女性の方がいい。
心の中で、男性をうっすら嫌っている。

@sumomodane|note(ノート)
うん。そろそろ21世紀版『男はつらいよ』を制作すべきかもしれん。

@sumomodane|note(ノート)
なるほどねー
ぺけぽが勧めてくれた記事
当事者として読めて良かった

@sumomodane|note(ノート)
そういった意味で、すもも氏の「男性のつらさ構造」なるレポートは、弱者男性論における科学的考察に一石を投じるものであり、これからも様々な人々と対立するかもしれないがめげずにトライしてほしい。(終)

@sumomodane|note(ノート)
「アメリカにあるのは黒人問題ではなく"白人問題"である」という言葉を思い出すなどした>
男性が結婚に前向きでない理由がこのnoteを読めば理解できるわね。
もし女性が男性と同様のストレスを受けたら、セロトニン感受性の少なくストレス耐性が弱い女性は漏れなくうつ病になってしまうわね。

@sumomodane|note(ノート)
「男のつらさ」のソリューションが「女性が自立心を持ち…経済力を持たない男と支え合うようになれば」と提示される前段階の
「女がみんな自分より経済力の高い男を高望みするからだ」
みたいな前提が導き出される根拠が「男性の年収と婚姻率」だけ、って弱すぎないだろうか。
@sumomodane|note(ノート)

「男性のつらさからの解放:①女性の意識改革」

ん?
①等価交換って知ってる?
男性はワンマンアーミーを求められ続ける社会構造だからね。女性は複数の選択肢があるけど、男には働くか働かないか、それしかない。その延長で心身を壊しても自己責任。

@sumomodane|note(ノート)
この記事を読んでイライラした。まさに自分たちの特権に無自覚なこと。

○社会的強者である「特権を持つ集団」(マジョリティ集団)に属する人たちに対して、当たり前と思って受けている恩恵に気づかせ、社会的公正について教育するための理論および実践方法を提示する。
一緒にするのはあまりよくないけど、これを読むとより一層いくに監督のさらざんまいがいかにすごいアニメか分かるな
@sumomodane|note(ノート)
孤立しやすいのなら、トラと同様にバンドすれば良い。

@sumomodane|note(ノート)
実に分かりやすい。如何に日本が男にとって住みにくい国であるかが解るな。

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)

解脱、現実逃避(趣味)、SNS等の普及によって独身男性の辛さはだいぶマシになったと思う。
ガチガチに分析されててつらい
@sumomodane|note(ノート)
今まで散々女が抑圧されているのを男のせいにしてきた人たちが、男が辛いのを女のせいにするなと言うのは何かのギャグですか?あと、女の意識改革で解決するのはまず以って不可能だと思う。
うける
赤ちゃんかな?

稼ぎの面は、子供産まない(DINKs)ならいいけど
女性は働けない時期がでるし、収入減るし、子育てにお金かかる
そら稼ぎ大事ですわ
女性の意識改革でなく、社会が子育てに協力的な仕組みにならないと無理だよ〜

男性のつらさの構造note(ノート)
これみると一生結婚できる気がしない

仕事はめっちゃ楽しくできるので、もう結婚は諦めて一人で往生できるようにしないとな
@yoko_capella 何ひとつそのおっさんを擁護しないけど、いまの男性の世界はそうなりやすいらしい。社会とのつながりを絶たせるとあかんなっていう。
この社会は男性もとても生きづらい。
社会だけで男性だけが頑張らなくていい、家だけで女性だけが頑張らなくていい。
お互いが混ざり合うことで、どちらの環境にもそれぞれの存在が緩和剤になりうると思う。

@sumomodane|note(ノート)
note本文よりもコメント欄がいい味出してる🦍
(´・ω・`)なるほどね
@sumomodane|note(ノート)
ここまでちゃんとデータで示している例は少ないなと

男性が女性より辛い
みたいな話ではなく、
「男性の辛さ」の構造の話として読むべきと思う

圧倒的に選択肢の少ない中で勝ち残らないといけない辛さがあるし、それがずっと続くのも辛い

@sumomodane|note(ノート)
男だけのシェアハウスが今後増えるんじゃないかしら。僕様ちゃんもしたい。家族ほしい。  @sumomodane|note(ノート)
上の関連がTLに流れたので所見を

男女別種の生き辛さは数多く存在します
男←→女の醜悪意識も確かに存在します
もちろん同性同士での争いも存在します

それでも人間は糞じゃないと伝えたいよ
信じられる人間に出会えば変われるから

嘗て対人恐怖症だった自分が保証します
女のつらさは割りと表面化しやすいから支援はあるけど男は自己責任になりがちだし女と比べて共感能力も低いしもし助けを呼んでも何甘えてんだと罵られる。男ってだけで薄っすらと嫌われるのもな。矢野顕子さんのラーメンの歌を思い出す。お互いに思いやりを持って各位仲良く
モテない人なので言ってることが非常によくわかる
「本音と建前」の織りなす社会の矛盾

@sumomodane|note(ノート)
男は孤立しやすいからなぁ
女性と違って性的需要もないから金のない男は社会の最底辺よね
この土日にぜひ。すごく多くの反響をいただいています。無料です。

@sumomodane|note(ノート)
「女性の高望みが男性を性役割に駆り立てる」

男性自身が男性に「こうあるべきだ」と性役割の呪いをかけてる側面も大きいと思うのだが。

ただ一般論としてもケースワーカーは圧倒的に足りてないのは事実。

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)  まっとうに見える内容になかなかなコメントがついてていいですね
寅さんはこれを予言していたSF作品
男性だけがつらいんじゃない。女性もつらい。男女わけて考えてる時点で、みんながつらくなる道を歩いてる。例えばNZではジェンダーによる差別が少ない。国会議員の数だって男女比は日本に比べてはるかに小さい。世界に出て見聞を広める若者が増えれば変わるのでは?
感情論はともかく、少なくとも実感としては非常にしっくりくるなぁ(最後の政治的云々の言葉尻を取れば違和感あるのを除く)
男が男同士で勝手に辛くなってんのに何言ってんだって感じの記事だな。
@sumomodane|note(ノート)

興味深いnoteだった
@sumomodane|note(ノート)
話の筋自体は興味深い分析だし大筋は合ってると思うんだけどデータの解釈の仕方がやや強引だなと感じてしまったイカ東
元はこれらしい | @sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)
この記事はすごく納得した
@sumomodane|note(ノート)
これを読んでスコットフィッツジェラルドの短編『金持ちの青年』(原題は『The Rich Boy』『お坊ちゃん』と訳す場合もある)を思い出した。
読んでてつらくなった。ひとりひとりの意識を変えていかないと

@sumomodane|note(ノート)
どうやったら「誰からも相手にされない中高年のおじさんたち」を孤立させずに幸せに暮らすことが出来るのか?
男性→男性の性役割の強要もあるよなぁ。

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)
たしかに男性は家族以外で相談できる人少ない気はするなー
未婚の男性の方が幸福度が低いのはちょっと意外
出てくるデータは考えるべきだと思うけど根本的に前提がちょっと…女性に対するルサンチマンが見え隠れしている
あと解決策で「女性の意識改革」が一番に出てきてひっくりかえったなんなのこれ
必要なのはつらい男性よりも社会的に強い立場にいる男性達の意識改革でしょう
典型的な「男に女をあてがえ論」

>女性が自立心を持ち、経済力の獲得に積極的になり、経済力を持たない男性と支え合う気持ちを持つようになれば、男性は配偶者獲得や維持のために過度な経済的なプレッシャーを考えなくてもよくなる。
女性対男性を二項対立で語るフェミの人を見ると、自分で自分をジェンダーの枠にはめて敵を作ってるなぁとよく思う。
@sumomodane|note(ノート)
そんな気もする。
とても興味深い考察でした。男性が性役割から降りると辛くなる…と。
私のまわりの高収入女性、だいたい似たような職の男性と結婚してますし主夫を求める人は圧倒的に数が少なそうです。

@sumomodane|note(ノート)
@sumomodane|note(ノート)

なるほどね…( ̄∧ ̄)
@sumomodane|note(ノート) 「どうすればつらさから解放されるのか」も統計から導き出せたらいいんだけど、難しいんだよなあ
@sumomodane|note(ノート) ちょっと最後が?な感じだったけれども興味深く読んだ
@sumomodane|note(ノート) >男性は男性であるというだけで女性よりも嫌われやすいのである ←オッサンの人生、ベリーハードモードだw
@sumomodane|note(ノート)

深い
社会は男女平等に出世ができるように、サポートすべきとしか思えない
賃金ではなく、人間スキル的なものの方向で…
@sumomodane|note(ノート) うーん。男性のほうが「嫁(物理でも概念でも)がいないと人生が辛い」傾向があるのは肌感としてもわかるんだけど、「にもかかわらず女性が僕らを選んでくれないからいけないのだ」って結論はどうなんだ…
@sumomodane|note(ノート) ソーシャルサポートの部分はそう思いますわ。
「誰か 誰か みんなを助けて」

@sumomodane|note(ノート)
「男性特有の生きづらさ」が存在することは否定しないけど、論理展開が突っ込みどころが多くて…
もっと客観的に考察、結論づけてほしかった。残念。

@sumomodane|note(ノート)
「乱暴な」印象の男性は、男女ともに薄っすら嫌ってる、という根拠を出しておきながら、男性のつらさからの解放の1番に「女性の意識改革」を持ってきてるのワケわかんない!
@sumomodane|note(ノート)
年収200万未満の男性は7割弱が未婚。日本の男性は既婚だと幸福感が高い。
結婚は男性にメリットが多い制度だよ! 女性は未婚でも楽しいよ!
この記事読んでると胸がキューッとなって痛い
話題になっているすもも師匠のnote
と合わせて読むと「男らしさ競争」がどうして男を追い詰めているのか、そこから逃げられないのか、また「暴力性」のみを都合よくオミットできないのかについてもわかると思います。
(ノート) --- 全面的に同意できるかはともかく、キズナアイの項は深くうなずいた。
ジェンダーロールに起因する男性の生きづらさは「女性の結婚相手への『高望み』によって引き起こされ…」←は?
女性の低賃金が解消すれば男の稼ぎあてにしなくてよくなるんだけど🙄
でも自立したらますます結婚しないと思う🤗✨
デメリット多過ぎだから🤗✨
@sumomodane|note(ノート)
メスのタヌイさんは無職だから(フリーランスの失職は即無職なのだ、誰も失業手当も何も出してくれないのだ)自立は無理なのだ。ぶっちゃけてしまえば自立してるオスでないと厳しいのだ。
"男性のつらさの構造|すもも|note(ノート) " よく書かれてる。
何も言わず、シェア。。
でも、大いに分かる部分はある。。

結局、どこで線引きするかだけれど。。
みんな好きに生きれば良いのだ。←黙れ
男性って弱者じゃね
男性オワコンを仮設や統計を元に開設している記事なので。
男性オワコンたらしめているのは上の世代の男性なのでもっと怒っていいと思う。
男も辛いよというお話。>
@sumomodane|note(ノート)
えぇぇぇ、そのデータからそこかいというのも含めて、男性はつらい存在なのか、女性が意識を変えて結婚してくれたら全解決なのか??うんうんそうだよなって言えないのは自分がおかしいのか?と一瞬(汗 / “男性のつらさの構造|すもも|note”
今の世の中、日本では男性が社会的に生きづらいのが分かる記事。日本は宗教観が薄いから、家族、職場以外のコミュニティや支えがないのが痛い。

特に男はこの2つに依存するから、2つのうちどちらが欠けても痛い

@sumomodane|note(ノート)
包括的で説得力がありややつらみを感じるレポートだった。

@sumomodane|note(ノート)
結論、両性ともに辛い時代なんだよなぁ

@sumomodane|note(ノート)
読んでるだけで辛くなってくる話だけど大体あってるかな。てか文末の"モンスターフェミニストが男性をさらにつらくする"これが一番重要なとこだと思うわ。
そして大事なのは陳腐ですが『人とのつながり』なのだなと…
@sumomodane
女さんが僕に獲得されてくれないんですぅ、聖母のような女さんがケアしてくれないんですぅ、っていうのいい加減にしてほしい。項目ごとにいやいやそこじゃないだろ…っていうの多すぎ。

@sumomodane|note(ノート)
ルール無視で傍若無人なデリヘル客達を見てると、こんな理由もまあ納得は行く(それを許すかは別とする)。

@sumomodane|note(ノート)
男性もどこかで男らしさという言葉について向き合う必要がある。たぶん教育の現場から、変えないといけないよね。可愛いモノ好きでも良いんだぜって。
@sumomodane|note(ノート)
男性専用の電話相談あるからそれを周知しろよみたいにはなった
色々つらい。
@sumomodane|note(ノート)
そうなんですよね➡︎ @sumomodane|note(ノート)
力作!インサイトまでは理解したけど、課題解決案が男性優位すぎる点が引っかかったので、女性のつらさとの対比で解決策を見つけた方が良さそうな気がする
存在が薄っすら嫌われている…って言葉強いな。
昨今の引きこもり関連の事件は、明確に「孤立」によるものといえる。
他人に対する冷たさ、最近とみに感じるようになってきたなあ。疑心暗鬼なのかな。

Twitterは、自分にとってはいい逃げ場所になってるかな。

@sumomodane|note(ノート)
勉強になった。 「
世の日本の未婚男性に告ぐ
もっと見る (残り約163件)

記事本文: 男性のつらさの構造|すもも|note

関連記事