TOP > ネタ・話題 > 積ん読消化のための書評記事の書き方~「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」|shu223|note

積ん読消化のための書評記事の書き方~「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」|shu223|note

17コメント 2018-05-18 11:59 | note.muキャッシュ

読まずに本を積まれているみなさまへ、「書評記事(本を紹介するブログ等)を書いて積ん読を消化しませんか」というご提案です。 大前提:「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」 もうタイトルにも書いてしまいましたが、そうなのです。書評記事は、本を読むという高いハードルを超えたあとにさらに本の内容を整理し、自分なりの見解を加えて世に発信する・・・と重...

ツイッターのコメント(17)

なるほど、積読MVP 的な / @shu223|note(ノート)
@shu223|note(ノート)

たまにやるやる。大変わかりやすく言語化されててみんなも身につけてほしい。
枠のはめ方をミスると面白く読めなくなるので注意しよう。
なるほどなあ
@shu223|note(ノート)
良さそう。

@shu223|note(ノート)
今日の書評はこの考え方のもとに、届いてすぐに書きました。本当は実際に手を動かしてから書くのが一番だけど、それだといつになるかわからないので。 / 積ん読消化のための書評記事の書き方〜「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」
note書く書く詐欺から脱却できていない&たくさんの積ん読があるので週末これやってみよう…!(自戒を込めた宣言)
感想文駆動読書、よかった(積ん読ちょっと消費できた) /
@shu223|note(ノート)
本を読むときにメモりながら、または直接書き込んでしまうやりかたのほうがおそらく頭には入ってくると思う

|note(ノート)
しっかり精読する > 方針を決めてざっくり読む >>>>>> 読まずに積んでおく
@shu223|note(ノート)
確かに、この方法はありかなぁ。並列して色々呼んでると、内容も飛びやすくなっちゃうし  @shu223|note(ノート)
なるほど。やってみよう。/ @shu223|note(ノート)
小さいハードルを超えると大きいハードルも超えやすくなる / “積ん読消化のための書評記事の書き方〜「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」|shu223|note”
プログラミングに続き、ハッとさせられまくってる。。。

@shu223|note(ノート)
締め切り、ですかね。僕も積読が多いので実践してみたいと思います。 / “積ん読消化のための書評記事の書き方〜「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」|shu223|note”
@shu223|note(ノート)

数年分積みあがっている山をなんとかしたいほんと
おお...自分が読書メモ取りながら本を読む時と同じフローだ。

@shu223|note(ノート)
note書きました。今日はライフハック的な話。以前あるLTでちらっと紹介したらわりと好評だった方法。 / 積ん読消化のための書評記事の書き方〜「読み終わったら書く」のではなく「読み始めるために書く」
以上
 

いま話題のニュース

PR