TOP > ネタ・話題 > 審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサッカー。|さとなお(佐藤尚之)|note

審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサッカー。|さとなお(佐藤尚之)|note

271コメント 登録日時:2019-09-21 20:35 | noteキャッシュ

なんかこんな表題にするとサッカーファンに怒られそうだけど他意はない。 サッカーにおける審判への文句やアピールも、それはそれで戦略だということはわかってるつもりだし、フェアな人がいるのも知っている。 でも、ラグビーの試合を観れば観るほど、屈強かつアドレナリンの出まくった男たちが審判の笛には従順かつ速やかに従うことに、毎回感心するのである。 そして、「ラグビーってやっぱりいいなぁ」...

Twitterのコメント(271)

面白い。良記事。
ラグビーのような審判だったら文句言いませんって。
権限あるからこそ、プロフェッショナルな仕事をする。
スポーツはこうあるべきだと思う。
サッカー文化を否定するつもりもないし、サッカーも好きだが、世界一流のプレイヤー達が審判を欺くのだけは好きになれないところ。あれさえなければ素晴らしいスポーツなのにと、何時も残念に思う。
金融庁と地方銀行とその行員の関係をラグビーの審判とチーム、選手の関係になぞらえるとしっくりくる。ラグビーはそれぐらい危険なスポーツであり、厳格なルールが必要。金融にも厳格なルールがあり、選手とチーム、監督、審判の真摯な姿勢とコミュニケーションが大切。
なるほど納得。
だからラグビーが好き。
"ラグビーの試合を観れば観るほど、屈強かつアドレナリンの出まくった男たちが審判の笛には従順かつ速やかに従うことに、毎回感心するのである。"
(ノート)

それwwwサッカーそれがねwww
すぐ痛いふりしていつまでも倒れてるし🤣本当に大変な時に信じてもらえなくなるぞ!
その通りで、ラグビーでは審判は絶対です。それはなるべく怪我を回避させるためでもあります。そしてラグビーのルールも危険を避けるためにあるものが多いです。
どっちが良い悪いじゃなく、普段サッカーしか見ない私は、今回のW杯を見て「屈強かつアドレナリンの出まくった男たちが審判の笛には従順かつ速やかに従う」姿がとても新鮮に映ったな
審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサッカー。|さとなお(佐藤尚之)
サッカーやってた夫との議論にようやくひと段落つきそうな記事。
サッカーに喧嘩を売ってるわけではないから気にしないでラグビーはこうだよという話
おもしろい/
(ノート)

わざわざサッカーファンに喧嘩売るようなタイトルにする必要があったかは微妙だと感じたが、一記事としてすごく面白い記事だと感じました(小並感)
興味深い記事に出会った。サッカーに詳しいわけではないけれど、ラグビーのにわかにとって不思議な魅力を感じるのは、こういうところなのかもしれない。
(ノート)
サッカー好きな人たちはヘソ曲げて見なくなりそうなタイトルだけど、自分がラグビーが好きな理由が書いてある良い記事なので是非見てほしいですね。
「ボクが思うに、一番の理由は「全員が一致してフェアプレイしないととても危険だから」ではないかと思う」
今日のサモア戦を見ててつくづく思ったけど、日頃からサッカーばっか観てる身からしたら、選手と審判の間のリスペクト関係に驚愕した。
ジャッジの度に選手が束になって血相変えて審判に詰め寄る競技なんてリアルにサッカーぐらいだよね(⌒-⌒; )
なるほど!
ラグビー、今まで殆ど観たことなかったけど、観ていて気持ち良いと感じるのはこれか!
「全員が一致してフェアプレイしないととても危険だから」
なるほど〜紳士的云々よりめっちゃ腹落ちぃ☺️
たしかにラグビーの審判と選手のやりとりは見てて気持ちいい。

>ガチムチな男たちがすんごく素直に審判の判断に従う可愛さ、みたいなところに注目して観てみるのも面白い
韓国や中国がWCにいない理由が判明。
だからこそ,サッカーが好きというのがあるんだ。南米の選手が好きだから,猶更なのだろうけど。>
(ノート)

だから気分良く試合を見ていられるわけだ。
さとなおさんの記事だったのか。
一度読んだけどスポーツクラスタの人かと思ってた。
(ノート)

うん、ラグビーおもしろい(語彙力
(ノート)
審判に対する文句やアピールは基本的にNGだ。
文句を言ったりアピールしたりすると、それはすぐ反則を取られ、自チームにとってとても不利なことが起こるのである。
サッカーも審判に文句言えない傾向だと思ってるけど、ラグビーほどの潔さは無いわな。でも、結局は各個人の質が大切だと思うし、潔さが魅力の全てでは無い。悪意ある見出(笑)
ラグビーのTV中継で、なぜ審判のマイクの音声が流れているか最初は不思議でしたが、"roll away" "tackler release"とか反則を抑止する掛け声があり、興味深いです。/
少年野球のレフリングもこうあってほしいな。
面白い記事だ。そうだよね、ルール守らないと死人出るよね
(ノート)
ラグビーのレフリーやってみたくなります
すんごく面白い!!!!!
ラグビー注目だなー🏉
で日本中が盛り上がっていますが、この記事を読むと新しい楽しみ方が出来るかも。
ラグビーをもっと楽しみたい方におススメです!
ラグビーの試合を観るたびに、強面な男たちがどこまでもフェアに審判に従う様子に感心し、ラグビーっていいなあと感じるという さとなおさん。このnoteを読めば、ワールドカップ日本大会ではいつもと違ったラグビーの見方をすることができるかもしれません。
(ノート)

素晴らしい!競技特性がよく現れてますね!!バスケにおいて考えると、試合はやっぱり選手および対戦チームで作り上げていくものであって欲しいかな。
「ある意味、ゲーム・メイクをしているのは審判なのだ。」
これ読むとラグビーが一層面白くなるな〜

サッカーについての記載はノーコメントだけど…
(ノート)  ちょっと羅惧美偉に興味が湧いた
「なんかこんな表題にするとサッカーファンに怒られそうだけど他意はない。」これで他意はないとか通じる訳ないだろ/
「ラグビーの試合を観れば観るほど、屈強かつアドレナリンの出まくった男たちが審判の笛には従順かつ速やかに従うことに、毎回感心するのである。

そして「ラグビーってやっぱりいいなぁ」と思うのだ。」
ラグビーの好きなところ。サッカーの苦手なところ。
タイトルで噴き上がっていた人も一部いたけど何のこと無い記事でした。アメフトもそうですがコンタクトスポーツは審判に大きな権限があることと、他の競技者に危険が及ばないように常に自制して全力を出している競技者のバランスが取れているということね。
面白い。何がって
コメントが。

二つを比べて話すと必ずこういうコメントをする人がいるのだなぁ

別に競技の優劣の話でもあるまいに
(ノート)

「それはそれで戦略だということはわかってるつもりだし、フェアな人がいるのも知っている。」そんな戦略ある訳無い。不快な文章。
先日レフリーが選手に謝ってるシーンを見て「何が起こったん???」と思ったんだけど、その時に初めてマイクをして観客にもわかるように色々言っていることを知った。この記事を読んで「なるほどな〜!」と感動した…ラグビーがだんだん面白くなってきたぞ…!?
ラグビーのこういうところが好き
ラグビーの審判は選手と一緒にゲームをコントロールする第2のプレイヤーって感じかなぁ。審判の音声を聞きながら観ると発見が多いね。
小学校サッカー部、中学柔道部、高校から大学とラグビーやっとったもんで、サッカーもラグビーも大好き。

でも審判に対するスタンスは真逆。

理由はラグビーって、人間が死なないギリギリのラフプレーがフェアプレーだでルールを守らんとマジで死ぬ。だで審判が絶対って訳。
ラグビー🏉素晴らしいスポーツ😍もっと早く知りたかった❣️❣️
↓↓
ラグビーはワールドカップしか見ないミーハーだがマジでこれを強く思う
日頃からサッカーの審判を欺く行為や審判へのクレームが大嫌いと言い続けているので
もっと理不尽を感じそうなラグビーなのにそういうシーンが皆無
このタイトルはサッカー好きが怒るw レフリーがお互いを反則させないように導くと言うのがラグビーを面白くしている要素の一つである事には間違い無くて。
(ノート)

知らなかった
ラグビーかっこいいなぁ
(ノート)

「他意はない」とか言って他者を貶めてるよね。
ラグビーの良さだけを伝えられないのかね。
個人的には労働者階級のスポーツと中流階級のスポーツという混じり合えない観点があると思ってるんですよね。
(ノート)

こういう関係性というか考え方いいなー。
ほお〜
って思った
ラグビーおもしろいね
まぁ、所々で揉めてるけどねw。ただ、ノーサイドの精神は素晴らしいと思うし、関係者に浸透してるよなって思う。/
ラグビーは、4年前のW杯から見るようになったけど、本当に面白い。
(ノート)
リスペクト度合いが違う
ラグビーの主審はずーっとしゃべり続けているよね。ラグビーはサッカーと比べて選手が密集するのでリアルタイムでコミュニケーションしやすいというのはある。 /
ラグビーではカッとなってしまう相手にも動じない事が多い。

強い人は優しい。
みたいな方程式は存在すると思う。

あと、ラグビー部の卒業後集合率はほぼ100%。
わりと納得する
そして外野の安全圏からエラそうに物を言う評論家様(´'ω'`)

「阪神が好きだ!」ということを伝えるために「巨人は嫌いだ」と書く必要は全くない。ただし、「巨人が嫌い」と書いた方がPVは出る。つまりは書き手の品性の問題。
これ試合見てて私も思った。ただラグビーはボールと選手に大体近い位置にいる。サッカーとはそこが大きく違うと思う→ボールのスピードについていく困難。
なるほどなぁ。
試合中に審判がありがとうという理由
この前読んだラグビーの審判の記事で「タックルを振り切って独走状態の時、審判も頑張って並走してタッチダウンと同時に笛を吹きますのでそこも注目」とあった。こういう視点を共有するとラグビーがまた面白く感じるかもですねwルール煩雑だけど( ̄▽ ̄;
なんかこう、色々言葉足らずというかなんというか、このタイトルなのに本文でサッカーdisってるわけでもないしなぁ
対立軸作って何がしたいのやら
タイトルがあれだけども、ラグビーの一面を知るお話かと。あんまり詳しくないけどもw
確かにラグビーで審判と揉めてるところは見たことないかも。この見方で試合見てみよっと。
ラグビー🏉の良さが解って
初戦、ニュージーランドVS南アフリカ戦とどハマり中。
誰が試合をコントロールするのかというのがサッカーとラグビーが近しいからこそわかりやすいからいいですよね。ラグビーとサッカーどちらも好きです
試合前中後の大量ビール🍺消費やパブ文化が試合を盛り上げるひとつの手段であるのと同時に、試合中のジャッジとそれに対する選手の対応がすごく気持ちよく観れる。
ノーサイド精神素晴らしいよね。
試合を作るのはフィールド上にいる選手だけじゃないんだなぁ…って痛感。。
これは思うは
他の競技を例として出さないと語れないのかよ、ラグビーって競技は|
(ノート)

確かに対照的だなぁとは思ってたけど、成る程ってなりました(●´ω`●)
これヤバい。>レフリーは事前に選手に言葉で促します。『このままいくと、笛を吹かないといけない』というときに、「やらないで!」と言い、それに応じてくれた選手に『ありがとう』というわけです」
今まで知らなかった文化だなあ。審判がマイクつけてて、反則行為前の注意でやめてくれて「ありがとう」という言葉が観客席まで聞こえるという。おもしろいね、ラグビー。
この記事とてもいいな
ラグビーW杯を見てるけど、本当に面白い!その面白さの裏にはこういうこともあったんだなー。
確かに試合の進行がスムーズだし、フェアプレーに徹する所は見ていて気持ちがいい。
ラグビーは本当に素晴らしいスポーツ。野球ファンやめようかな…
面白いnoteだなぁと思ってる
審判のスキルも高いと思う。 / (note(ノート))
こういうnoteはいいnote!

審判の権限行使の種類の違いを表すために「欺こうとする」という文言が題名に入ってますが、けっして、サッカーを貶めたくてそう書いているわけではないようです。
NZ全国民にとってALL BLACKSは神聖なる憧れの戦士。マオリ族に対する誇りや、国民性によく合った競技だと思う。中学時代NZで半年過ごしたが、昼休みのラグビー遊びから紳士的だった。僕はラグビーが好き以上にラグビープレイヤーが好き。
次の試合は可愛さに注目だわ🙄💕
とても面白い記事。サッカーやってたし好きだけど、ラグビーは本当に素敵なスポーツだなと改めて思いました。
確かに、レフェリーの声は気になってた。
ルールはよく分からんけど、ラグビーが面白く感じるのは審判も含めてなんだろうな。
ここはサッカーも見習えるはず。
90年代に私がラグビーにハマった理由をまんま書いてくださってる👏↓↓↓
言われてみれば、確かにその通りだな。
あんなに身体鍛えてムキムキになって、全力でぶつかったら怪我するし、怪我だけで済まない事だってありそうだし、納得。)
アクセス数を稼ぐためなのは分かるが、それでも「どうして他競技と比較しないと語れないのか」とツッコミたくはなる。
この清々しいという感覚は非常によく分かる。(かと言ってフェアプレーすぎるサッカーを見てても面白くない気もするけど)
ラグビーでコケたふりしてもレフリーは笛吹いてくれないっすからね。そんなことするくらいならさっさと立てよなんじゃないですかね?/
文字は読めるけど、文章は読めない人とか、
ただ批判したい人とかがTwitterからnoteにまで
入ってきていることが嫌だな〜。
ラグニーのいいとこ知ってください!
ラグビー大好きや。
競技は違うとは言えど、試合後に要らん発言をしてる某は、この辺を少し学んでもいいと思う。
サッカーとの比較は不要だったかと思うけど、ラグビーに関する内容についてはおっしゃる通りかと。
(ノート)
スポーツマンシップ
言い得て妙ですね。ごつい男たちは笛に従う。より良いゲームメイクするために。
なるほど、これはちょっと面白い見方だな。
何かを礼賛するときに何かをけなす必要ってあるの?素直に誇らしさ語ればよいのに性格の卑しさが出ちゃってるよ
ラグビーがレフリーや相手チームに対するリスペクトが強いと言うことが良くわかるさとなおさんの愛あるnote。
おお、なんかとてもしっくりくる。可愛いかどうかは別として
ラグビーっていいよね!
言われてみるとサッカーは観客も含めて審判に文句言う場面が多い気がする。審判が適切に制御しないと危険なのは同じな気がするけど。
スポーツの特徴ってのは色々な部分にあるんだなぁ。

-
俺も出身高校では、ラグビー部のやつがいけすかないクズどもだったので、まったく共感できないな。
なぜわざわざ他の競技をけなすんだろう? 場外でラグビー選手による暴行の報道をよく見かけるけどなぁ。 /
ハカはラグビーにふさわしいとは思わないけど、本来の主旨はすばらしい。
この記事、いいね(^-^)
納得&感動した。審判が選手に「ありがとう」と言ってる場面を目にして、たまたまかと思っていたがそういうスポーツなんだね。 /
なんか、、審判を欺く前に監督に張っ倒されそうだけど。
ともかく、審判の役割が違うって話をしたいはずなのに「欺く」っていう悪意ある単語を使うのが理解できないし、冒頭でサッカー選手の多くがフェアじゃないと言いながら、貶める意図がないって無理ある。笑笑
なるほど…と思った。
ラグビーをちゃんと見るのは初めてだけど、面白いよね(*´∀`)
これまさに昨日のアイルランドとスコットランド戦で感じたな。選手がイエローをもらってシンビンになった時(10分間の退場)、嫌な顔もせずただ従っていたのを見てなんてみんな素直なんだろうと笑
ラグビー選手の事をかっこよく見えてしまうのはこういう所から来るのだと思う
タイトル見て、なんや?って思ったけど、読んでみて納得。

スポーツそれぞれの楽しみ方があって、それがとても面白い。
ラグビーってわざと倒れたところで別にファールになるわけじゃないし、ルールの違いじゃないかな。
私も、それゆえサッカーが苦手。
ラグビーを観て 私もそう思った‥。
そう?ほんとにサッカー観てる?シミュレーションって反則だよ? /
(ノート)

おもしろい
そう言うこと。
“この辺の審判との関係性や、強面な男たちがどこまでもフェアに審判に従う感じを、ボクはとっても好きだし、愛している” /
ちょっとタイトルはあれだけど、ラグビーの面白さの一つかも。
"コミュニケーションを通して、選手たちは「審判がこのゲームをどう仕切りたいか」という考えを理解し、それに協力してゲームを作っていく。"いやこれ、サッカーも全く一緒なんだけど。 / “審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサッカー。|さとなお(佐…”
タイトル気になるところもありますが、「審判」について考えさせられました。
元サッカー民ながら、たしかにそうだなーと思う。
ただ、現実世界のルールはサッカーに近いような。ルールの隙間ついてなんぼ、審判にバレなければなんでもOK...
(ノート)

いやだから、サッカーも紳士スポーツだからね。
まあ試合中クソッタレしか聞こえてこないけどな。
('Д')確かにサッカーと違って「わざと転んで痛さをアピールしてファールを貰う」プレイはないのな、とは今日見てて思った。
まぁ見えない所でパンチやヒザを入れたりする奴はいると思うけど。
とてもいい文章
ラガーマンがかっこいい理由はこういうところにもあります。
コントロールできないものに求めすぎるのは野暮です。
と思います。
TRPGにおけるGMとプレイヤーみたいな関係性かな?という気がした。美しいな。
個人的にはサッカーにもシンビン精度を導入して欲しいと思っていたりする。イエローとレッドの中間。選手にも頭を冷やす期間が必要なんじゃないのかなと。まあ、それでレフェリーへの暴言が無くなるとは思えないけど。
わが人生に取り入れよう
良い記事。
サッカーがどうとか言うつもりはないけど、ラグビーは本当に気持ちのよいスポーツです。
サッカーにプレイタイム制とシンビン制度を導入したら、ずっとマシになると思う。あとペナルティキックも要らね。交代枠が3人だけってのも意味不明。 /
多様な社会の縮図。
そうそう、このサラっとした感じに興味そそられるんや。
サッカーもラグビーも好きだけど、この件に関しては間違いなく正しいでしょ。サッカーのシミュレーションはほんとクソゴミで見ていて腹立たしい。ただもちろん良いところもあるからトータルでの比較はできない / “審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサ…”
これはすごい良くわかる。
もっと見る (残り約121件)

記事本文: 審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサッカー。|さとなお(佐藤尚之)|note

関連記事