TOP > ネタ・話題 > 私がSDG'sを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|佐川友彦/FARMSIDE works/阿部梨園/農家のプロ右腕|note

私がSDG'sを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|佐川友彦/FARMSIDE works/阿部梨園/農家のプロ右腕|note

83コメント 2019-09-06 23:51  note.mu

前フリ しばらく前に、私の友人である変態書籍編集者今野さん@aikonnorから、氏の担当した新刊をいただきました。『読みたいことを、書けばいい。』という田中泰延さん@hironobutnkの処女作...

ツイッターのコメント(83)

SDGsは焼き直し。がってん。

私がSDGsを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|佐川友彦/FARMSIDE works/阿部梨園/農家のプロ右腕 @neo16tea
SDGsって何?ってところから読んだんですが、面白い。環境問題は色々言われているけれど、本当に環境を考えているのだろうか。どうでもいいけど、未来に負債は残したくないよね、できる限り。
環境問題の話題が多いので、この記事思い出すなど。

@neo16tea|note(ノート)
グレタさんの演説で思い出したこのnote。

大人が環境問題に対していかに口先だけで、本気で動かず、表面的にだけで向き合ってきたのか、何がhow dare you!と叫ばせたのか。
きっと根底で共通だと思う。
環境問題の解決を志す若者に、ユーグレナという手段を示したい

末端ながら採用担当者としての責務だと思ってます。

2度とこんな記事を目にしないために今後とも精進します
達成できない目標だと割り切っているから、SDGsごっこができるんだろうと思ってしまうわけです。// @neo16tea
なるほど、面白かったw

私がSDGsを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|佐川友彦/FARMSIDE works/阿部梨園/農家のプロ右腕|note
SDGsは気にはなっていたのですがそっちに行くのはやめようかなと思いました。

@neo16tea|note(ノート)
賛同できる点が多い。なかなか面白いノート記事だ。
追記、読んでない人は多そうだが、前半は面白い。
こういうのを待っていた。

→私がSDGsを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|佐川友彦/FARMSIDE works/阿部梨園/農家のプロ右腕|note
🇸🇪グレタかぶれの🌍CSは抵抗のふりした、ただの京都議定書の続きもの…外務省推奨のマーチって😁💧安倍もノーネクタイの次はノーカンペにしな!
そうしたらクライメイトストライキに行くよって!
金曜午後は有給だ💨ってね♪
私がSDGsを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話
話せなくてへこんで日本語読んじゃった。やっぱ好きだなあ。バシバシくる。
命守れるレベルじゃなく中学生レベル位喋りたい
環境問題にシリアスに取り組む企業なんてほぼない!というお話
おもしろくてスイスイ最後まで。
追記のフレーズが印象的で、メモ。

"どうしたら「ユーモア」で「言いたいこと」を糖衣できるか、「実用的」っぽそうに見せて「主観的体験」を伝えるか"
確かに昔からサステナビリティについて言及している人たちは、いま流行りのSDGsとは距離を置いている気がする。

とは言え、普及段階に入ったとも言えるので、これはこれで良いかもしれない。儲からないとこれ以上広まらない。ただ、間違ったことのチェックと修正は必要。
特に環境系や食関係のことに取り組んでる(もしくは声高らかに主張する)方って、スーパーで買い物するときに、消費期限が近いものから買いますよね?それがまず一歩目ですよね?
と、私は思うわけです。
じぶんようめも。わかりみがある。
パンクロックでめちゃ面白い
SDGsへの懐疑心とか環境厨の絶望感とか、自分のフォロー層に刺さりそう

@neo16tea
1)文章おもしろい

2)憎むの超わかる。共感

3)とは言えこういうの(SDGsとかコンセプト作って唱えるの)、絶対なくならない。人間の業みたいなもん

4)大勢の掛け声に巻き取られず、黙々と現実を変える人生がいい。それはよくよく勉強しないとできない
まあ、気張らずいこうや。中東のgdgd見てると、どっちでもよくなる。

@neo16tea|note(ノート)
「どーせ、達成できない目標だと割り切っているから、SDGsごっこができるんだろうと思ってしまうわけです。」
これは、読み物としてとても面白かった。と、コメントするのが一番合っているように思った。
現在の大きな台風被害も相まって、ものすごく考えさせられた。 → @neo16tea|note(ノート)
面白い。環境ってなんだろなー。
気持ちは分かる。 / (note(ノート))
興味わくnote👀 当たり前のことだけど、共感できること、できないことも。

@neo16tea|note(ノート)
小学生のときゴミ拾いしてて環境原理主義こじらせて環境系のことを学びに大学&大学院いくまでほぼ同じ笑
書いてあることもあーそれそれ感がありすぎる。
違うのは、大学の先生がしっかり経済の必要性を前提に教えてくれたことかな。
SDGsとかESDとか……に思うところは自分もあるなあ 就職云々は特に気にならないけど:私がSDGsを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。| @neo16tea|note(ノート)
SDGs関連サイトを一緒に作ってる知人から「面白かったので共有します。ほぼ共感できないけど」と届いた記事。
下記の一文はまあ、そうだよなあと思った。
「小さい頃から社会貢献を意識づけられたのに、いざ社会に出るときには虚空に放り出されるというのは残酷だよなぁと」
これも。とても悩ましい問題。派手でなければ人の心は惹きつけられないが、派手すぎるものは実態を伴わない。
「SDGs(持続的開発目標)は大企業の芸者遊び」はなかなか。お利口さんからむしりとる偽善者でいっぱいの世の中。久々に爽やかな感じの文体。
この記事は深い。

環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった東大農卒の物語

私はやっぱり、ビジネスになりにくい領域って存在しているから、

稼ぐ領域と、思いを叶える領域を両輪で回していく生き方、

フィランソロピストを目指したい
恨みこそしないけれど、「平和」業界に通ずるナニカも含んでいる気がしました。農業に行き着くところもまた。
それに気づいたことが価値。SDGs なんて所詮どこぞの他人が決めた目標で、自らビジョンやミッションを思いつかない企業のサブタスク。そんなもの自分の人生や自分で起こした会社のコアにしないほうがよい。
うーん、面白かった。彼に環境庁のトップになって欲しい。
@neo16tea|note(ノート)
これだけ環境への学びを熱く語れるのってすごい。でも教育も本当にトレンドに左右されるよな…。

@neo16tea
わかりみがふかすぎた。インターンシップやキャリアセミナー等での幻を思い出す。

@neo16tea|note(ノート)
「SDGs?なんやそれ?」な僕ですが、なんだか胸にグッときたので。

私がSDG'sを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|sagawat @neo16tea|note(ノート)
何となく共感してしまうのが辛い。
この方ほどの熱意はありませんが、私も自社の取り組みからSDG'sに対して懐疑的になっています...
社員に対しては記憶にも残らないeラーニングをさせて、取り組み自体は、そもそも会社としてやらなければならないことをSDG's用に焼き増して表現しているだけだからです。
企業が本気じゃないって下りは、事業承継は大事だ大事だって言ってるけどなんもしてない農業界とおんなじ気がしたけど、佐川さんに、「ちょっと違うね」と言われそうな、、、苦笑
「本気で考えているんだったら、そんな涼しい顔していられないはずです。(中略)。だから私は、大企業の芸者遊びみたいなSDG'sが今は嫌いです。そんなにSDG'sやりたいなら、環境専攻の学生を1人でもちゃんと雇って、担当させてあげてくださいよ。」
筆者の経験と率直な思いをぶちまけているのだけど、「環境問題」の問題についてのリアルな一面が描かれている。私もSDG'sごっこには、かなりの嫌悪感を持っているので共感する部分も。ごっこになるカラクリがあるからね。

**本文より、抜粋**...
すごく良かった。

私がSDG'sを憎んでいる理由。あるいは環境問題を押しつけられ、環境問題に使命感を持ち、環境問題を学び、就職先が全然なかった私たちを弔ってほしい話。|sagawat @neo16tea|note(ノート)
社会貢献度の高い分野って「花仕事」でメディア映えするから志望者も多いんだけど、食うには難しい。
生活をつくるのは一見地味に見える泥臭い「米仕事」なんだよね。
この辺りは自分の中で折り合いつけながらやっていかないと、しんどくなる。
私がSDG'sを憎んでいる理由。sagawat @neo16tea|note(ノート)
わかる。超わかる。だからいっそ本気でSDGsを推し進めるために働きたい。事業主ならできるんじゃないかと一周回って再び夢見てる。
「SDG'sを憎んでいる理由」「大人世代のツケを子ども世代に払わせる環境教育の在り方」「環境問題を学び、就職先が全然なかった話」「経済と反する環境ビジネスをする企業の無さ」私には心に刺さる言葉が多くありました。ぜひ多くの人に読んでほしいと思います。
もっと見る (残り約33件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR