TOP > ネタ・話題 > 【マガジン初回無料配信】#0 メディア装置と質量|落合陽一|note

【マガジン初回無料配信】#0 メディア装置と質量|落合陽一|note

45コメント 2019-01-07 06:52  note.mu

落合陽一の見ている風景と考えていること|落合陽一|note落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかる写真付きnote.mu ...

ツイッターのコメント(45)

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)

久々読んだけど震えるわ
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)

全てを理解できるほどの感性の一致はできなかったけど、落合さんの生の言葉を読めるのって嬉しいかもしれない。
"メディアアートの時代性はテクノロジーの風化を伴うエイジングをする"
すげえ。能動的ニヒリズム。圧倒的な虚無の中にあって、自分の姿を見出すような。もはや世界という事実だけが残ってる感じ。見習いたい姿勢。
@ochyai|note(ノート)
落合陽一の言葉、たぶん落合さんが伝えようとしてることの半分もわかってないけど、私の中では見たことない言葉が見たことない並び方してて、つい続きを追ってしまう。
バイクの新しいモデルを見てる時みたいなちょっとわくわくした感覚に近いから、すき。
世界に誰もいなくなってもやり続けたいことがない。僕はまだまだ他人が動機
尊敬する落合先生がつい1週間くらい前から始められたnote。
紡がれる言葉が、彼の体の中から溢れ出ているのがわかる。
彼の体内では無限に言葉が生み出されているのだろう。

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
最近さらにメディアで話題の落合陽一さんのnote。彼の本を読んだらすごさがわかるけど、このnoteでも凄さがわかる。彼の中身をまだ知らない人に届いてほしい。
@ochyai
落合陽一って人、よく知らないし、いつかテレビで見かけた言動から勝手にめちゃくちゃ嫌いだったけどこれ読んだら好きなタイプの人だった。
おはようございます。

【マガジン初回無料配信】
自身の欲求や動きを、1つ1つ丁寧に言語化されていて、凄すぎます。。。

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
「質量への憧憬展」のアーティストステートメントかなり好きだ。
行きたくなった。行くか。

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
落合陽一さんがはじめた
有料noteが爆発的に流行るぞ。

@ochyai
同じ、「得体の知れない感」のあるは落合氏とクレメア氏。書く文章は対極に感じる。
自分の世界の言葉で書かれているのと、読み手がわかる言葉で書かれているのの違いかな。
どちらがいいという訳ではないけど、この辺もリーチする層を意識するならこだわる部分。
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)

まだ冒頭だけどすーっと入ってくる読みやすい文章ですごい
テクノロジーのエイジングの中で、
思いがどう映り、どう共感の悦びとなるか。
とても豊潤な時間の流れを感じます。
全てが理解できたわけではないけど、おもしろい

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
刹那をデジタルに記録していく行為。その継続によるコンテクストの創出。質量とデータの差異を見比べることを楽しむ。
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
写真に関するくだり、いまいち理解できてないからあと5,6回読もうっと。写真好きとして落合さんの写真への価値観は気になる。
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
社会彫刻って言葉メッチャ好き。ものなき時代のもののあわれか。
この記事を見て直観で思ったこと,興奮しすぎて日本語が不自由になっている
僕では説明能力が到底追いつかない落合陽一さんの尋常でない推進力はもはやギフト並
複数領域に身を置いて紡がれる言葉は新しい人類の到達点すぎる
落合陽一さんの言葉が純粋に好きなんだってこと
永く自分の金銭面で躊躇していた に、逆に無収入になってしまったことがきっかけで子の為に、無知も幸いしてご縁も感じて元旦に入会しました。

このタイミングでこれです。どちらも一旦離れたらすみません。

【無料配信】 @ochyai
落合さんのこのタイミングでの有料マガジンの目的は同士集め的ななんかなのかなぁ。単純に環境に起因するものかのもしれないけど
私も、置かれた状況に最適化していくことに楽しさを感じる部類の人です

変わり者です笑

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
出版社の手が加わる良さも悪さもあるけも、編集長を飛ばした生の記事を最速で読めるのはいい。次回配信もたのしみ。【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
たぶん、落合さん知らなかったら触れる事がなかった分野。でもめちゃくちゃ面白い。多くの日本人に知的後期心を配ってくれてると思う。

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
こうやって落合陽一さんはこうやって情報を出してくれている。あとは私たちがどう捉えるかだと思う。今年が節目かな。

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
本当に好きなこと探究心に熱中していると本やこういう文を見たら
感じる。そして研究のおかげで世の中がさらに便利になっていく
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
落合陽一というフィルター。
いつもの社会性ある落合さんは「フレームや目的により最適化」されたものだというのが印象的でした。

そういう事実がたしかにみんなある気がする。

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
途中から頭ちんぷんかんぷんで
読めないけど…好き( ^ω^ )

|note(ノート)
凄く良い。自分を見つめる視点がとても好き。全てのアーティスト、創り手に勧めます。「社会性のない」…私的な自分と言っていいのか…最後の方特に好き。アートは、人が人の為に生む。→【マガジン初回無料配信】 @ochyai note(ノート)
読み続けたい、と、思った。
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)

noteの更新頻度ブロガー並み
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
めちゃ面白い
noteにはサポート機能があることを今日初めて知り
落合陽一さんのサポートを少額ながらさせて頂きました

落合陽一さんの世界観にとても興味を抱いています

マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
気もちとか感じとか考えかたとかを赤の他人に丁寧に説明するときは基本だけでもこれだけ言葉のボリュームが必要なんだな…

@ochyai|note(ノート)
"アーティストや観察者でいるときの社会性のない僕でも,自分が好きだと思う価値観の中,誰かと一緒に世界を切り取って,それについて吟味したり話したりしていくことは,なんだか嬉しくなることの一つだ"

【マガジン初回無料配信】 @ochyai
読みました!

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
は科学的な詩人。
生の一次情報の鮮明さ。
アプローチは違うけど、自分は五感で認識できる解像度を身体拡張で超えて、世界をもう一度見てみたい。
落合陽一さんもnoteでマガジンをはじめられたようなので
早速 拝見

【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
ー自分が好きだと思う価値観の中,誰かと一緒に世界を切り取って,それについて吟味したり話したりしていくことは,なんだか嬉しくなることの一つだ.
【マガジン初回無料配信】 @ochyai|note(ノート)
“僕が自然の中にいるときに感じる柔らかで滑らかな接続感を持ちながら,目的と活動するフレームが決めて,それを行っていくことは楽しい.”

@ochyai|note(ノート)
時間,空間,瞬間,すべては失われていく,ありありとした解像度を体験し続けることは生きることだ.
解像度の足らない画像データから見えるのはノスタルジアだろうか,それともエイジングだろうか.

@ochyai|note(ノート)
"それは刹那の体験性を,この生の消失を騙しながら誤魔化しながら鈍い解像感の中に留めていく無間地獄のようだ."

創作は生の悲哀に対する微かな抵抗。生きたことを他人の頭に残したい願望。

@ochyai|note(ノート)
メディア装置、の意味がわからなかった、ググってみる

@ochyai|note(ノート)
Noteマガジンも始めました!
@ochyai|note(ノート)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR