TOP > ネタ・話題 > 台風の日、ツイッターに地獄を見た私は運が良かった|七億ちゃん|note

台風の日、ツイッターに地獄を見た私は運が良かった|七億ちゃん|note

200コメント 2019-10-13 14:26 | note.muキャッシュ

 養生テープで窓に目張りをして、Amazonで水を注文する。日持ちのするパンやカップ麺、無洗米を買い置き、カセットボンベや電池、懐中電灯に携帯ラジオまで確保して、モバイルバッテリーを満充電に。  浴槽や洗濯機に水を溜め、すぐに避難ができるようリュックサックに諸々を詰める。暇つぶしのためiPadに映画を何本かダウンロードすれば、台風19号への準備は万全だ。相方と二人三脚で台風対策に精を出した。  私はこれまで...

ツイッターのコメント(200)

人のこころを持たない人が増えてきているのかな。それこそ人にあらずではないか。

@nanaoku_h|note(ノート)
もしもホームレスを救えないというのなら「だったら払った税金返せ」と私は胸を張って言う。
台風の日、ツイッターに地獄を見た

私は運が良かった|七億ちゃん @nanaoku_h|note(ノート)
@nanaoku_h|note(ノート)

社会的な大切な視点だと思う。
自分は運がいいだけ。
他者の立場を考えられる想像力を持っていたい。

@nanaoku_h|note(ノート)
@nanaoku_h|note(ノート)

避難所ホームレス拒否問題のついての記事です
素晴らしい!記事だね。

【「努力をしなかったお前が悪い」と言う人間がいるのなら、さっさと台風に吹き飛ばされてほしい。】...
「彼らは「運次第で人間の生活はどれだけ努力していてもたやすく壊れる」ということを、それがいつ自分に降りかかるのかということをいつまでも理解しないのだ。」
久しぶりに目頭が熱くなる記事だった。運に恵まれた人間が弱者を見下し、賢しらに説教を垂れるこの世は正に地獄。自己責任論に与している連中は優しさが足りないというセンチメンタルな話だけではなく、近代社会に関する知識も未来を見据えるための想像力も致命的に足りない。
台東区 生命の選抜を行ったわけですね。。。

僕が思うのは、若者よ、俺もだけど一緒に選挙行こう。

@nanaoku_h|note(ノート)
私も少なくない税金を払っている身の上だが、税金とはこの国に今行きているものの命や生活を選別せず救い、補うために払われている金であり、もしもホームレスを救えないというのなら「だったら払った税金返せ」と私は胸を張って言う

その通り過ぎる。必読。

@nanaoku_h
「「運が悪かった民も救う」義務がある「行政の負うべき仕事」を軽視するか理解を放棄するかして、個人個人に責任を回収させようとする。」 /
<人は誰しも、運悪く明日を奪われる立場である。
住居を奪われ、安心を奪われ、未来を奪われる。

そんな状況で自分以外の誰かに手を差し伸べられなくても誰も責められない。

しかし、そんな状況が存在するからこそ、行政がしっかりと手を差し伸べなくてはならない>
今無事台風から逃れ、家族で夕食を食べられるのは少なくとも私の努力の結果ではない。
自己責任論からどう我々は離れたらよいのか?

@nanaoku_h|note(ノート)
某佐々木氏がFacebookに上げいて、とても良いコラムになっているけどやっぱり彼は文章ちゃんと読めてないみたい。あとコメント欄にも理解出来て無さそうなのが居てヤバい。

@nanaoku_h|note(ノート)
避難所と路上生活者、それに対しわき起こる「ツイッター世論」の地獄。
「ツイッター世論」にどこまでの「真実」をくみ取るべきなのか? どこまで「真に受ける」べきなのか?

@nanaoku_h|note(ノート)
まったくその通り。たまたま運良く助かった、たまたま準備ができた、たまたま努力が報われてきた、それだけだということを、忘れてはいけない。
ぼくもただ運が良かった一人です。

@nanaoku_h|note(ノート)
「もしそれで民がホームレスに手を差し伸べて、共倒れになってしまったとき、その手の人間はおそらく行政に責任を求めることはない。自分達の大好きな「自己責任だ」という言葉で処理しようとするだろう」 / “台風の日、ツイッターに地獄を見た私は運が良かった|七億ちゃ…”
区政の長である台東区長は、この件について、どう感じているのだろう。

@nanaoku_h|note(ノート)
「私はただただ運が良かった」まさにこれ。。いつもように生活できている事に感謝しないといけないな。/ @nanaoku_h|note(ノート)
「そもそも『努力ができたか(できるか)どうか』だって運次第である。街中であらゆる物資が売り切れている状況で、必要なものを揃えられず被害を受けた人に
対して『努力をしなかったお前が悪い』と言う人間がいるのなら、さっさと台風に吹き飛ばされてほしい。」
一色版『日本沈没』の一節を引っ張り出すが、日本語圏のツイッターの『空間』が『日本という国の有様・人々の心の有り様をまざまざと見せつける』ものになっているようだ。
Reading: @nanaoku_h|note(ノート)
純度100%混じりっけ無し、言い訳無用でどこをどう見ても「行政が命の選別をした」ケースである。

@nanaoku_h|note(ノート)
行政が基本的人権を易々と無視したことに驚きを禁じ得ず憤りを覚える /
ほんとにそう。災害のときだけじゃなく / @nanaoku_h|note(ノート)
人間の想像力は、驚くほど乏しい。
それを知っているボクは、たまたまラッキーなだけです。

@nanaoku_h|note(ノート)
@m0a0r0u 私もこの話難しいな…とおもって見てたんですがこの記事なるほどと思ったのでお暇な時にでもちょっと見てみてください…
note(ノート)
ブコメしようとしたけどくじけた…。
「人は誰しも、運悪く明日を奪われる立場である」私もそう思います。
ヒトなぞ、地球の上に住む、ちっぽけな生物の一つに過ぎない。
/ @nanaoku_h|note(ノート)
行政が傲慢さから義務を怠ったことによる綻びを、今まさに非常事態の最中にいる民が自己犠牲で補え、でないと偽善だとのたまう人間は、一体誰の顔色を伺い、誰の尻を舐めているのだろう。
記事内文章引用
彼らは「運次第で人間の生活はどれだけ努力していてもたやすく壊れる」ということを、それがいつ自分に降りかかるのかということをいつまでも理解しないのだ。だから「運が悪かった民も救う」義務がある行政…
台風の日、ツイッターに地獄を見た私は運が良かった
「弱者の命が行政によってふるいにかけられ、理解を放棄した者達が追い打ちをかける。非常事態になると誰しも余裕を失うものだけれど、その日、私はツイッターに確かに地獄を見た」
ほんと、ただただ運が良かっただけで明日は我が身だと思う。
僕の場合、そういう風に考えておかないと他人に優しくできない。

@nanaoku_h|note(ノート)
いやな世の中だな。。
>なにより、誰しもいつホームレスになってしまうのかわからない。私はいつでも、自分がホームレスになっていないのは「運が良かったからだ」と思っている。

@nanaoku_h|note(ノート)
今回の行政の対応がよかったこととは思えないけど、、この人はそれこそトロッコ問題に対してどう意見を持ってるかが気になったりする。  @nanaoku_h|note(ノート)
心細い夜を過ごさず、子供達と遠出出来た事に感謝。
“なにより、誰しもいつホームレスになってしまうのかわからない。私はいつでも、自分がホームレスになっていないのは「運が良かったからだ」と思っている” 単に幸運なのを自分の能力と勘違いするのはよく見るね。 / “台風の日、ツイッターに地獄を見た私は運が良かった|七…”
読んでほしい。

@nanaoku_h|note(ノート)
正しい
モヤモヤしてた色々な事が腑に落ちた記事。たまたま運が良かっただけ。この状況を当たり前と思わない。山谷は私が小学生の時、身近に感じた地域だったな。

@nanaoku_h|note(ノート)
@nanaoku_h|note(ノート)
「弱者の命が行政によってふるいにかけられ、理解を放棄した者達が追い打ちをかける」
ぞわっとした。神戸で、台風の直後に飛行機で着いたときのことを思い出した。
ホントこういうこと。
そう、生き残ったのはただただ運が良かっただけ。台東区がとった選別の傲慢さ…
良い記事でした。
ホームレス=自己責任 ならば単純明快ですが実際はそんなことないですよね。確かにそういう人もいるけど,そうじゃない要素が強かった人もいる。自分もなるかもしれないし。
「ホームレスは臭くて病気持ちだから隣に座られたら行政批判してる当人だって我慢ならないはず」というツイートもあったんだけど、ボタンの掛け違えが甚だしくて

> @nanaoku_h|note(ノート)
税金の使途と民主主義的日常は別次元であるので、自己責任論を否定する気にはなれないかな。運命論的現状の帰結については、私も同じく「運が良かった」と表明します。 /
自己責任論者は自分がその立場に落ちる想像力が足りない。 /
@nanaoku_h|note(ノート)
全体的には間違った事を言ってないとは思うが
なんだろうか、不思議で強烈な違和感と拒否感が出た。
「何かが違う」と。
そう遠くないうちに感じた物の正体が判明するかもね。
もっと見る (残り約150件)
 

いま話題のニュース

121コメント 2020-07-13 10:18 - note
PR