TOP > ネタ・話題 > 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ|note

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ|note

182コメント 登録日時:2019-11-09 01:24 | noteキャッシュ

私が住んでいる東京という大都会に、母と弟が来た。 ひろ実と良太が来たとも言う。 母からのリークによると、新幹線の中で、弟は何度も「奈美ちゃんは?奈美ちゃんは?」と、母に聞いていたそうだ。 なるほど、なるほど。 それはそれは猛烈な歓迎を受けるに違いないと、相応の準備をしていたら。 弟に真顔で「よう」と言われた。 ちょっとちょっと。話が違うじゃないか。 弟心は、秋の空ほど移り変わる。...

Twitterのコメント(182)

> 目に見えるように、私に愛情表現をしてくれた。それこそ、オーバーリアクションも辞さなかった。事あるごとに抱きしめてくれ、事あるごとに「大好き」と言ってくれた。

これ大事だよな。今はきちんとできているだろうか。これからより一層意識してやっていこう。
幡野さんが出てきた所で、泣いてしまった。朝から。なんで。
気付きも暖かみもある好きな文だった。
@nami_mirairo 読みながらちょっと泣いてしまった。いい家族だなぁ。
うかつに読むと泣くので、心構えを決めてから読むべき、素晴らしい記事だった。うかつに読んでしまった・・・
@nami_mirairo
@nami_mirairo ずっと読んでいたい文章を書く人だなあ〜と本当に思う。
笑ってしまうし泣いてしまう。

更新がいつも待ち遠しい🤤
いい文章書くなぁ…!
いい家族だよね。

@nami_mirairo
家族と人生について考える時間。
@nami_mirairo
朝から、涙。

子どもが巣立っていく前に、しっかり抱きしめてやろうっと。

いつも愛情込めた弁当作って、寄り添ってくれてる妻に対しても。

気持ちだけサポートしました。

@nami_mirairo
一人で運転席に乗り込む素敵なお母さんの動画を見たことがあったので、読んでみたらやっぱり素敵でした。
@nami_mirairo
なんだろ、気持ち良く晴れた青空を見たような清々しい文章に出会えた気がした。
最後まで読んでよかった。

@nami_mirairo
感涙。10年前、悩みがピークのとき読みたかった。もちろん今よんでもいいものはいい。 @nami_mirairo
文章も写真も優しさに溢れて、体温のある記事。

@nami_mirairo
なんて言うか、本当にこう、好きだなぁ……岸田さんの書く文章が。
@nami_mirairo
人を大切にできるのは、自分が大切にされた経験のある人。今でも親バカと自認してるけど、子ども達にもっともっと大好きだよと伝えたいな。

@nami_mirairo
泣いた。私も家族はすき。

家族で行った車での旅行とか、そこに行く道のりがキラキラしてたなと思い出した。
我が子にも、そういう思い出たくさん作りたい。

@nami_mirairo
@nami_mirairo すごく読みやすかったし、すごく泣きやすかった。だめだこりゃ
ツイッターでみかけて彼女のNote読むんだけれど、愛にあふれてすーっと深いところまで飛んでくる内容。リズム感と軽さがあるのに、いろんなものがきちんとつながっていて終わって温かい気持ちになる。素敵。
奈美
何かテクニックがあるのかもしれないけど、そんな素振りをまったく見せない文章力。空気のように入り込んできて、爽やかな読後感。なんだこれ。不思議で最高だ。

@nami_mirairo
これ泣かずに読むの無理だ。

@nami_mirairo
幼い頃に自分とほかの兄弟を比べて、怒られるたびに思ってしまった気持ちは、大人になったいまなら愛されていると分かる。泣いちゃったなあ

@nami_mirairo
文章と写真で泣いてしまう…すごい

@nami_mirairo
家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

東京にいる 奈美さん @nami_mirairoの元へ、母と弟が訪れた様子を、奈美さんの文章と幡野広志さん @hatanohiroshiの写真で綴るnote。幡野さんの問いから生まれた家族への愛への気付きを奈美さんが綴ります。
お母さん。。。
私も、こんなお母さんになりたい。あまりにも、うちの兄弟に似ていて泣けてきた。今からでも遅くないと信じて、上の子に愛を伝えよう!!
「朝から泣かずに読めるか」チャレンジしたい人は読んでみてください
「人を大切にできる人は人から大切にされたことがある人」

@nami_mirairo
「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」のコトバが心に沁みました。裏を返せば、人を大切にできないコドモやオトナ、ひいては国を司る政治家はと考えると空恐ろしくなりました。
会ったこともない大好き達人がタッグ組んで私を泣かせてきた。
優しい写真と優しい文章
なんだろなぁ…
あぁそうか、そうなんだね、とストンと腑に落ちる
全然知らない人なのに隣の人みたいに感じるような、体温のある写真と文章
泣きながら読んだ。家族のあり方を考えさせてくれるとても良い文。ありがとうございました。

@nami_mirairo
浩二、再び!

@nami_mirairo
泣いた。。素敵だな

@nami_mirairo
マウスホイール3回転目くらいから涙出てきそうになった。
@nami_mirairo
なんだか胸にしみる、、、大切な何かに触れさせてもらった感覚。読めてよかったと感じる
読んで、心があたたかくなって、家族に会いたくなった。
ステキな文章に出会えることは、本当に幸せだと思います。
不仲ではないけど、私は家族の死より友達の死の方が泣ける自信あるって昔から思ってた。もっと大事にしなきゃいけないんだろうなって思うけど、実はまだ分かんないんだよな… / @nami_mirairo
いつも最後にガツン、とやられちゃう😭

@nami_mirairo
「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」(本文より引用

このブログの題名に関しては🤔だが、引用した文面は納得しかない

逆を言えば大切にされなかった者は我子を大切に出来ない(家庭内虐待負の連鎖

ーーーーーーー
@nami_mirairo
「良い記事だよ」って家族LINEに、普段たくさんは話さないお父さんから。
好きだった。好きなものは似てるみたい。

岸田さんの文章が、幡野さんの写真が温かい。
「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」
@nami_mirairo
@hatanohiroshi
大切にされなくても痛みを知れば大切にできる。
大切にされたら 最短で人を大切に出来るように思う。
文がかわいいな※
この記事が良すぎてサポートしたら、サポートのお礼メッセージに書かれていたお母さんとのエピソードもまた良くて泣いた。

@nami_mirairo
どこまでも温かい文章、青みの素敵な写真。
@nami_mirairo
なんてエモい文章と写真。勝手に涙が出てくる

@nami_mirairo
めちゃくちゃ泣けるんだけど
「N700系Aにある1323座席の内、車いすに対応する座席は2席しかない。11号車の12Bと13Bという席だ。」で、ん⁉ってなる。もっとあれ!もっと席あれ!!

@nami_mirairo
電車の中で読んじゃいけないヤツだった。
泣いた。

@nami_mirairo
家族ってこういうものだよねっていうことが言葉と写真から伝わって、わたしも一緒に付き添ったような感覚になった。朝からいいものよめた。

@nami_mirairo
不思議と涙が出た。
父とのチャーハンのエピソードや、母に寂しさを訴える幼少期の話が自分と重なってついこないだいた実家の家族を思い出した。

@nami_mirairo
@nami_mirairo あったかい涙が止まんねえっす
とてもいい話だった。こうやって人を幸せにできる写真を残せたら、どれだけいいこことだろうか。

@nami_mirairo
TLでみかけたので読んでみました。
途中から涙がでて、しばらくとまりませんでした。
写真も文章もすごくよかった。
すごくよかったという言葉の中でしか
表現できない自分で申し訳ありまぬが…
今日なにかひとつウェブ記事を読むなら、こちらをどうぞ。岸田奈美さんの文章と幡野広志さんの写真。
写真から、文章から家族への愛がにじみ出てるとても心あったまる記事。圧倒的な愛情で子ども達にそれぞれに向き合う。難しいことは考えず、それが一番大切なことなんだよね。
家族=愛する対象
絶対的なんだと思ってました
そうじゃないですね
【愛したのが家族だった】
素敵な言葉だなぁ

@nami_mirairo
すごく好きでした。なんだろう。どんどん読まさる。そしてなんだかホロっと。家族のあり方。障害とか癌とかじゃなくて、家族のあり方なんだよなぁ。

@nami_mirairo
■ただいま1000日チャレンジ中。130/1000
独断と偏見で「 」を1日1つシェア。
更新できなかった昨日11/9分。岸田さんと幡野さん。文と写真。組み合わさって、より輝いてる。
ただただ読んでほしいです。

@nami_mirairo
ディズニーランドよりワクワクする車の後部座席分かるわ〜

@nami_mirairo
記事を読んで泣くことはなかったけれど、表題が好きだと思ったよ。
家族を愛せるのは、ものすごく幸せなことだ。家族を愛せないのは、なかなかツライことだもの。
“「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」と、母はしみじみ言った。”
@nami_mirairo
最近岸田さんの新しい投稿が何よりの楽しみ。
文章はもちろん、行間とか「、」の使い方とか、凄いなーって思う。

@nami_mirairo
うつくしい家族、というのはほとんど奇跡だ。
ふふって笑えて、ほろっと泣ける。皆んないい顔してる写真も素敵。

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ|note
奈美ちゃん、大好きや… お母さまとFacebook友だちなんだけど、どこでご縁を頂いたのかわからない。でも、岸田一家が大好きです。奈美ちゃんのnote、いつも最高!

@nami_mirairo
文章が凄く好きだし、この家族写真も本当に素敵だな。
私の一番上の姉もダウン症なのだけど 奈美さんの文章を読んで色々と反省している。

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ @nami_mirairo
あほちゃうか。

うちの父ちゃんの口癖
大丈夫だぁ
と一緒かな。

大丈夫だぁ。

@nami_mirairo
これは泣ける。障害のある息子を案じての、娘へのお母さんの処し方など…。
@nami_mirairo
奈美さんの文章が凄く好き。

家族を、弟を、自分を、本当に大切になさってるんだろうな。
いつかお目にかかってみたい。
障害があるからじゃなくて
人として幸せに楽しく生きてる感じがいい。友達になりたい。

私だって私なりの色々がある。
だけど幸せだし
楽しく生きてる。

@nami_mirairo
幡野さんの写真がいちいち本当に素敵だし、とても笑えてほろほろと涙が溢れてきた。
どうにも引き込まれてしまう。

「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」
いつからだって人を大切にできる、人から大切にされる、そう思えた。

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった。
写真と文章でこんなに泣きそうになるとは思ってなかった。

@nami_mirairo
すごく素敵なお話しでした。
特に後半の子どもの頃の話。
うちにもそんなことあったのかなぁ。

@nami_mirairo
あまりにも素晴らしかった。お弁当のくだりでめっちゃ笑った。
@nami_mirairo
涙なしには…
が、それも偏見ゆえなのか?

@nami_mirairo
だれかの物語でこんなにあったかい気持ちになるんやなあって思った。
そして要所要所で車椅子を使う人たちが必要としている情報が載ってたりするのも素敵よなあ。

@nami_mirairo
日曜日のゆったりした陽射しの中で読んだエッセイ。幸せな気持ちになり、そして泣けました。
@nami_mirairo
親の愛情は兄が一身に受けていると感じ恨んだ思春期や、独り暮らし時代に家族と車で旅行し別れ際に感じた淋しさ。いろいろを思い出して泣いた。離れてから愛せたのだ、私は。

@nami_mirairo
言葉は短いのに
情景が伝わる素敵な文章。

そして、素敵な家族。


「人を大切にできるのは

 人から大切にされた人だけ」


目から鱗の金言。

あほちゃうか。

@nami_mirairo
障害がって人の性格と特徴の1つでしかないんだよね。太ってる人、笑い声の変な人、ダウン症の人、コミュ障の人とかとか。その人のこと見て、接するってだけ。読んでみて。

@nami_mirairo
@nami_mirairo 写真も素敵😊奈美さんが幼少時 母親に対して反抗的だった事 今は亡くなられてる父親の口癖 言葉では上手く言えないけど ほんとあったかい 口癖は「アホちゃうか」だった。
子供を公園で遊ばせてる最中、ベンチで読むものではなかった😭。
思わずポロリ😭。

@nami_mirairo
温かさ優しさがたまらん…文章と写真が重なりあってさらにたまらん…

良い文章、良い写真は作り手の人間性と経験から生み出されると改めて思った。
ーーー
@nami_mirairo
好きです、この文章。

ちくしょう新幹線の中で読むんじゃなかったよ。
おじさんが泣いてたら変な目で見られちゃうじゃない。

あいらぶみー
あいらぶみー

@nami_mirairo
日曜日の朝、ないた。

@nami_mirairo
島田さんのユーモアとペーソス溢れる文章
幡野さんの写真の光、藤川のストレートのような質問
アマプラでモダンラブを観て緩んだ涙腺が朝から崩壊した。
あと、世界一見栄えの良い横着って良い言葉。
家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

@ミライロ
@nami_mirairo 「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」
すてきな文章とすてきな写真
@nami_mirairo ほんとにこの方の文章には泣かされる。

「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」と、母はしみじみ言った。
本当に心底いい家族だよなぁ。
むすめもこんなふうに素敵な大人になってほしいわ。親の関わりはとても大事。
@nami_mirairo
この方の文章、本当に素敵…!

@nami_mirairo
“人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」”

@nami_mirairo
@nami_mirairo とても良かった。
色々な、過去の出来事が今の伏線になってて。

写真っていいなあ。文字と写真。

自分のあり方も、見つめ直せた!
良き表現。

世界一見栄えの良い横着。
泣ける話系は興味ないけどレベルが違うわ

「アホちゃうか」だけで、賞賛も、憤怒も、悲哀も、ありとあらゆる感情が表せられると言っていた。ミツカンのめんつゆに匹敵する万能さだ。
この前この奈美さんと知り合ったんだ。
@nami_mirairo
夜中に泣きました。
思い出した。私、慢性疾患や障害のある方のこころ、に興味がある。
結局、私のクリアできてない課題だから…

@nami_mirairo
よい言葉だ。私も子どもの頃から母にたくさん褒めてもらって頭なでてもらったなぁ。感謝。
毎回泣かされちゃう。素敵な姉弟愛。今からでも間に合うだろうか。

@nami_mirairo
子供を育てている人と、育てていない人の全員に読んで欲しいです。

@nami_mirairo
普通に泣いてしまう…こんなに読んでて心があったかくなる文章って、中々ない😢
@nami_mirairo 文章も写真も食べものも
最高でHappyで
アホちゃうか
が身に染みる。

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ @nami_mirairo
娘よ、息子よ。
君たちも大切な人を大切にできる人になってほしい。

ママは今もなお、幡野さんの写真を見て泣く回数を重ね、賞賛の「あほちゃうか」を聞いている。
「それこそ、オーバーリアクションも辞さなかった。」
ここからの文章が染みた…

誰でも出来るはずなのに、誰もがなかなか出来ない事だ。

オレだったら出来るのか?

@nami_mirairo
岸田さんの文章は毎度のことながら面白い。
幡野さんの写真も素晴らしく、岸田家の温かさを写している。

この2人に共通してるのは、人間の温かさだと思う。

@nami_mirairo
岸田さんの思いや言葉が本当に好きだなぁ😌
愛情表現は本当に大切。

自分が当たり前って思ってることが決して当たり前ではないし、ちゃんと言葉にしたり、表現したりしないと伝わらないこともある。

だからこそ思いや言葉を大切にしたいな。

奈美@nami_mirairo
本当に素敵。泣いた。💭

幡野さんの写真も素敵。いつもと空気感違って少しセンチメンタルな気持ち。🥺✨

@nami_mirairo
これほんまええわ。ドラマにしたほうがええんちゃうかな。

@nami_mirairo
あああぁ(泣)
もう一度読み直したらまた(泣)(泣)
学校からの帰り道に読んでうるうる

@nami_mirairo
「ゴメンね。ママはな、奈美ちゃんが良太を守れるように、しっかりしてほしくて、叱っててん。」

お世話係を育てようとしてたことに子供の言葉で気づいて今がある。

@nami_mirairo
3回読んだ。文章も、幡野さんの写真も、素晴らしい。

@nami_mirairo
読んでると泣けてくる。私も病気のことで絶望的な気持ちになることもあるし、人に言えない悲しみもあるけれど、変えられない現実ならば笑いながら面白おかしく生きていたい。

@nami_mirairo
@nami_mirairo 父を思い出し、泣く


毎回、温かい気持ちになるし、幡野さんの写真が素敵すぎる…

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ @nami_mirairo
@nami_mirairo 「記憶の中の父が言う」
この一文はとても、よく、分かる。
分かるだけに泣き笑い😂
この人の記事強い
素敵な話、素敵な写真。
しかし、1323分の2ってどうなのよ、新幹線!!
@nami_mirairo 幅野さんの写真も相まって更に泣けるな
文章の一つ一つが本当にきれい,愛にあふれてて.生きた言葉ってこういうことなんだなって実感する.
@nami_mirairo
素敵。私、兄が亡くなってから自分が我慢してた事を自覚したなぁ。

兄が優しく見せてくれた世界もあったのに。

岸田さんの文章がいつも楽しくて、こんな風になりたかった。
家族って良いなぁ、と
思える文章。

@nami_mirairo
すごく素敵な文章だった。2回泣いた。
気合の入った名文に、気分はフワッと柔らかくなります。
子どもたちに対する自分の関わりかたはどうなのか、自問自答するよなぁ…
正解はないけど。
長女(3歳)と長男(1歳)が最近よく喧嘩をするようになって困っていた。
親の心掛けで、なんとかできると教えてくれた。
@nami_mirairo
本当にいつも沁みるんです。
愛にあふれていて、泣けるー。職場で読んじゃダメ。

@nami_mirairo
どら焼きと蜂蜜の物々交換よき。



ほんとにそうだ。

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ @nami_mirairo
素晴らしく
あたたかい文章である。

@nami_mirairo
@nami_mirairo その時、私は、「遠慮すること」が「喜ばせること」だと思っていて。
本当はエビチャーハンが食べたいけど、普通のチャーハンを頼んだ。

わかりすぎて泣いてしまった
なんて素敵な言葉だろ。『「アホちゃうか」だけで、賞賛も、憤怒も、悲哀も、ありとあらゆる感情が表せられると言っていた。ミツカンのめんつゆに匹敵する万能さだ。』∥ @nami_mirairo
ああもう、そこに愛しかないじゃないか。【家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった】| @nami_mirairo
@nami_mirairo 文章も写真も雰囲気も全部、素晴らしかった。
朝からTL流れてきてふと読んだら泣いたわww
学生のとき北海道から遊びに来た母を羽田空港まで送っていった帰り道のポッカリ感を思い出した。
妙に泣けてきた。 @nami_mirairo
昼時の中華料理屋で泣いてしまった。→ @nami_mirairo
前回に引き続き、家族愛がビッシリドッサリ。
〉〉 @nami_mirairo
@nami_mirairo 今年一番の良記事な気がする(私の中で)
いつも泣いてしまうのだけど、泣け、と言われていないような軽やかで優しい文体が好き。

@nami_mirairo
この方の書いたものを読むとhappyな気持ちになります。あと夜になってからの写真が好き。1日が終わっちゃうのが惜しい気持ちを一緒に体感できた気がしました。

@nami_mirairo
今、私は、泣いています。心が震えてます。

@nami_mirairo
岸田奈美さんのノート大好き。毎回面白くて温かい気持ちになれて本当に素敵♪

@nami_mirairo: 母と弟が、東京へ来てくれた話。すべて幡野広志さんに撮影してもらいました。写真は3回見て、3回ともアホみたいに泣きました。だから、書こうと決めました。
岸田奈美@ミライロさんのnote 拝読。

幡野広志さん撮影の写真と岸田さんの言葉の想いの距離感が程好くて、短編映画を観ているようでした。

「静まり返った音がうるさくて」って云う感覚、とても沁みました。とても。
via note @nami_mirairo
泣いちゃった。まわりのひと、みんな寝ててよかった。
マスカラとれちゃったよね…。

@nami_mirairo
ええ話とええ写真。ええ人ら。
そんなに親子姉弟が仲良くて、あほちゃうか、という話。

@nami_mirairo
これ読んで泣いたっていう人がいて、まさかと思って読んだら、その通りになってしまった。 ◆ @nami_mirairo
朝からぼろぼろ泣いてしまった。読み返すたびに涙出てくる。私も家族に会いたくなった。幡野さんの写真も素敵だなぁ

@nami_mirairo
すごく綺麗で優しい文章を書く人だな。



いつも思う「大切なモノを大切にできる人間になろう」
難しいけど

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ @nami_mirairo
素敵な話と写真。ジーンとするなあ

@nami_mirairo
岸田さんにお会いしてみたいとこれを読んで思う。
私は母親として娘達を岸田さんのお母様のように全力で楽しみながら愛せているかな。
写真も本当にいいな。

@nami_mirairo
「部屋ががらんと広い気がして、静まり返った音がうるさくて、私は少し泣いた。」

岸田さんの文章と幡野さんの写真が出会うと読んでいる人も少し泣いてしまう。

@nami_mirairo
@nami_mirairo タイトルに惹かれました。素敵なご家族。
羨ましくて、また泣いた。
今朝から泣くの3回目(情緒不安定)

@nami_mirairo
“「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」と、母はしみじみ言った。”

大切にしようと思いまする。

@nami_mirairo
出逢うべくして出逢って奏でるハーモニーがなんて心洗われるのだろう。幡野さんの切り取る世界と奈美さんの紡ぐ文章で本になる日が想像できるし、その本が私は欲しい。
@nami_mirairo どれもこれも良い写真!
朝から泣きました。
コトバも、写真も、なんてエモいんだ。
そして東京駅もキレイだ。
ステキすぎて朝から目がうるうる。

@nami_mirairo
@nami_mirairo 言葉を大切にしている人は、行動も備わっていて、伝える言葉以上に、その愛情を伝えられる。
その時は分からなくても…😢少し時間が掛かっても、しっかりと伝わるんだなぁ💓
私も同じように母に「弟の方が…」と言ったことがある。母の答えは「ひがみっぽい性格がお父さんにそっくり、かわいくない」だった。その日から母に心を開いたことがない。

@nami_mirairo
本当にそうだなぁと。
@nami_mirairo
> 「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」と、母はしみじみ言った。
この辺りでホロリと泣いてしまった。優しくて暖かみが伝わる文章。
大事な事は探すとみつからず、いつでもそこにあるのかもしれない。 @nami_mirairo
“「奈美さんと良太さんみたいな姉弟のあり方って、めずらしいと思うんですけど、いつからそうなんですか?」”

子どもながらに家族とぶつかって、その後の親のありかたで決まるのだとおもった。

これは障がいにかかわらず、病気も一緒だ。うちの夫婦だってそうだった。
@nami_mirairo あたたかい文章とあたたかい写真。朝から涙で辛い。いや、辛くない。素晴らしい。
ご家族の温かい絆と、
「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」の言葉に朝から号泣や〜😭

@nami_mirairo
@nami_mirairo 岸田さんの文体が好き。きょうだい児に関わるエピソードも幡野さんとのコラボになっていた。良太さんとお母さんも
好きだなぁ。奈美さん眼線で見ているからかな。
幡野さんの写真が魅力的。岸田さんの文章も→ @nami_mirairo
そう言えば、最近実家に帰ってないや😓

@nami_mirairo
私はこの文読んで泣いてしまったよ

@nami_mirairo
昨日のきなこさんの記事を読んでからこれを読むと2倍泣ける。幡野さんにメッセージを送ったきょうだい児の話も思い出した。

@nami_mirairo
すごくよかった。
てゆうかディズニーの話が 小学生 で私はなんの錯覚を起こしてしまったのか。まさかのハニーハント。ハニーハントなんてできたの最近じゃないか。若い。

@nami_mirairo
@nami_mirairo 愛する人がいる
その人が家族

血縁なんて実は重みなんてそんなにないんだ

私が愛する人が幸せであって欲しいな
「私はあんな夜が過ごせるなら、8時間かかる車に、また乗りたいよ。」
@nami_mirairo
兄弟児のいるお母さんに読んで欲しい。

@nami_mirairo
参ったなあ。いるんだなあこんな素敵な文章書ける人が。
〜「人を大切にできるのは、人から大切にされた人だけやねんな」と、母はしみじみ言った。〜

@nami_mirairo
いつも最後の一言が良いよね、
いつもよい

知らんけど

@nami_mirairo
母と弟が、東京へ来てくれた話。すべて幡野広志さんに撮影してもらいました。写真は3回見て、3回ともアホみたいに泣きました。だから、書こうと決めました。
以上

記事本文: 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった|岸田 奈美@ミライロ|note

関連記事