TOP > ネタ・話題・トピック > note > 「好きなこと」の...

「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児/FiNC|note

166コメント 登録日時:2019-04-15 19:14 | noteキャッシュ

4月11日は創立記念日、FiNCも創業してから丸7年が経ちました。7周年という機会に合わせて、これまでの軌跡をたどりながら、タイトルの内容について触れていきたいと思います。 17歳からトレーナーとしてのキャリアをスタートし、10年間修行を積ませてもらった後にFiNCを創業しました。それから早7年。ここまでの日々は、ほんの一瞬のようにも、はたまた長く険しい道のりだったようにも思います。ただ、...

Twitterのコメント(166)

何度も何度も繰り返し繰り返し、苦しみ、悩み、傷つき、涙を流すほどにココロは強く成長するのだと思います。どうあがいてもこの道は成長するために避けては通れないのではないでしょうか。そうかも。

「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|
FiNCの社長が綴る「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法 。
とても長いけれど、揺さぶられる何か。
これだけの熱量を持ち続けられる人は本当にすごい。自分をしっかり見つめ直す。
友人の働く企業のトップが書いた記事
ベンチャーと特に関わりもないけれど、新社会人という境遇にあるからかすごい読み入ってしまった。これからがんばろう

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
この人つよそう。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
この病気に自分もなっていた期間があるので共感した。「一時は常に強迫観念のようなものに駆られていて、自分の成長以外のことに時間を使っていると、ものすごい罪悪感に苛まれ続ける期間もありました。」
人のストーリーがあると伝わり方がとてつもないな。
なぜfast aloneであり、なせfar togetherなのかは、「情熱」を仲間が思い出させてくれる違いなのかもしれない。
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
これは定期的に読み返したい。染みた。
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
ちょっと長めですが、全て読むと何か見える感情があるかもしれません / @mizoguchi_yuji|note(ノート)
本気でなにかを頑張ることが今の自分に必要なことだな

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
自分自身と向き合い、そして仲間とともに社会と向き合い続けること

起業7年を迎えた溝口勇児さん @mizoguchi_yuji 。好きなことを見つけること、そして、そこに情熱を注ぎ続けることは容易ではない。自分と向き合い続けたからこその経験を、赤裸々に綴ってくれました。
みんなは、どう感じますか???
とにかく全力で向き合うことで見える景色がある。
ひどく落ち込むことを避けて、感情を殺すような経験を積んできたから、それが変わるように日々を積み重ね直し中。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
自分がうまく言語化できなくてモヤモヤしてたものも沢山あり、スーッと取れた。お会いしたことないけどすごく心に染みました。やるぞー。
今更だが胸が熱くなった。
自分達は今恵まれている環境だからこそもっともっと頑張らなきゃいけないし
やるしかない

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
見てる:
読むの出遅れたけどベンチャー界隈全員必読だ…

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
勇気をもらえるし、私も頑張ろうと思えた記事です。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
「好きなこと」は実際やってみないと、わからない!「やっただけ」でも、わからない!「好きになろう」と努力する事も時には必要!

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
近しい

「社会や周囲の期待や困っている誰かの支えになるために生きたいから」
→自分のためにそれをしたいのだということを気づかせてくれました。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
朝からいいの読めた。

()
@mizoguchi_yuji|note(ノート)

朝から泣いた。そしてスイッチ入った。面白そうな人だ!
学生だから、インターン生だから、関係なしに自分が関わってる全てのことに情熱をかけてやりたいと思いました

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
いろんな経験した人の文章はおもしろい!

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
弱さを共有すること。組織が一段強くなる瞬間なのだろう。勝手ながら、働いている社員の皆さんに届けと願う。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないか」
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないか」

@mizoguchi_yuji
>最初から明確に持っている人を僕は知りません。僕が思うのは、

目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています。

まずは目の前のこと。
エモくて、すごくいい!!
スタートアップって、こういうものだよね。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
FiNC溝口さん(@mizoguchi_yuji)の記事。

「情熱を持ち続けることができれば必ず道は開ける」という言葉に勇気付けられた。

①大きな夢を進んで公言する勇気
②自分が不足しているものを認識しそれを埋めるための努力の継続
③周囲の期待を引き寄せる愛嬌や人柄
あとで読もう と繰り越して、今になって読みました。

濁りのない等身大の言葉に感動。
一度、会ってみたい。
こういう人がいると鼓舞される。

No Pain, No Gain
FiNC、応援してます。
こみあげてくるものがあった

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
最後のぐっとくるな

"けれど、「もう疲れた」と感じたのはそれだけ頑張ったからであり、もう止めようかなと悩んだのはまだどこかであきらめていなかったからです。"

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
溝口さんの記事、最高でした!いつも忙しい中時間とって色々と相談させてもらい本当感謝です🙏
昨日から繰り返し読んでパワーもらってる、もっと没頭しよってなる
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています。」
ベンチャーに関わる全ての人へを読んだところで、何だか熱いものが込み上げてきた。

何だろう、気づいたら涙が出そうになった。

改めてもっともっと仕事頑張ろう。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
超カッコいいですね。

>自分が今の仕事と向き合う理由は「社会や周囲の期待や困っている誰かの支えになるために生きたいから」であり、それは誰かのためでもなければ、誰かの期待に応えるためでもなく、自分のためにそれをしたいのだ…

@mizoguchi_yuji
けっこうな長文ですが、惹き込まれて一気に読んでしまいました。
一人、ではない。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
本文より。

“目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています。”

@mizoguchi_yuji
好きは目の前の事に全力で向き合った結果醸成される
こんなに想いのこもったド直球な文章は初めて読んだかもしれない。皆さんもぜひ。
後半泣いた。
それと、「僕たち(起業家)が歩む日々は、たとえ苦しくとも、それは挑戦なんかじゃなくて、義務ではないか。」
同感しかない。やるしかない。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
くっ、この手の暑苦しそうな話は苦手なのに読まされてしまった。
とってもあたたかい話。素敵だ。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
これやばい。永久保存版。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
言葉にできないほど勇気と希望をもらいました。涙が止まらない。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
めちゃくちゃいい記事でした。
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています。」
> 「「もう疲れた」と感じたのはそれだけ頑張ったから」
>目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています。

心に留めて頑張ります!

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
@mizoguchi_yuji|note(ノート)

文章から優し印象を受けて、読み終わった時に心が穏やかな気持ちになった。
溝口勇児さんのサクセスストーリーとメッセージ。すごく勇気と学びをもらえました。
大きな組織をかかえている人は、本当にかっこいいなぁ。
感動したし、ちょっと肩の荷が降りたような気もする。
モチベーションマネジメント?というのだろうか、なかなか普通にしててできることではないよねえと思いつつ。すごいわー。 / @mizoguchi_yuji|note(ノート)
「もう疲れた」と感じたのは頑張ったから
もう止めようと悩んだのはどこかであきらめてなかったから
怒りでふるえたのは本気だったから
悲しみにくれたのは真剣だったから
「壁にぶつかった」のは懸命に前に進もうとしたから
大きな失敗ができたのは月並みだけど挑戦したから
一時期はインターン生として中から見ていた溝口さんの言葉や考え方は、起業した今改めて勉強になることばかりです。
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
震えた。必読記事🌞

"浮き沈みのない人生ではなく、辛いのも半端ない、楽しいのも半端ない、そんな日々をベンチャー・スタートアップでともに送れたらいいですね。"

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
①大きな目標や大きな夢を進んで公言する勇気
②自分が不足しているものを認識しそれを埋めるための努力が継続でき
③周囲の期待を引き寄せる愛嬌や人柄

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
タイトルから想像つかないほど、内容濃い!!
FF内若い子も多いし、ぜひ読んで欲しいのでシェア。
勢いある会社のCEOです

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
いいnoteだなあ。ここグッときた。。。

"そんな矢先に「孫さんが100億円の寄付」というニュースが流れました。300万円と100億円。その差は1/3333。「金額の多寡ではない」と何人もの人に諭されながらも、初めて人としての器の差を定量で突きつけられた気がしたのです。"
エモい/
情熱を持って生き続けるのって難しいよねって話。家のベッドで寝転がっている時、「俺はなんでこんな頑張ってるんだろう」って思ってしまう瞬間とかある人はぜひ

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
本間に震えた。
夢の大きさと不安や挫折の大きさは比例する

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
ベンチャーの良いところはみんなの情熱が同じ方向を向いている一体感。いま会社が大きくなりつつあるけど、これから仲間になる子もこの経験が出来るようにする。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
溝口さんにいつも広い背中を見せられ刺激され、救われながら、日々がんばっています。> @mizoguchi_yuji|note(ノート)
泣きたくなったら泣こう。辛くなったら周囲に頼ろう。笑うのが疲れたら無理して笑わないでおこう。

そして、もっと成長しよう。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
>失ってしまったものだけを見るのではなく自分がそれによって得たものや今持っているものに目を向けること
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
書いてある通りだけも、本当に環境を通じて様々なことを吸収され、今にたどり着かれたのだろうなー。もっと細かいビューで、どう考えて乗り越えたかを知りたいなー

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
不覚にも最後の方、涙が出てしまった。悲しみと怒りを肯定できるのはもはや仏教のようだ。明確な入学も卒業もない、ベンチャー界隈への祝辞でもあると思う。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
“人の感情も自然環境と同じように絶妙なバランスのうえに成り立っています” / “「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児/FiNC|note”
読みながら自然と「ひといきつきながら」が流れるやつ
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
情熱を持つこの重要性と情熱を持ち続けることの難しさ。
相反することの両立は難しいのだなと考えさせられました。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
文章に込められた熱量に圧倒される。僕もまたがんばろ。 - @mizoguchi_yuji|note(ノート)
朝から心が揺さぶられた...立場や生き方が変わっても、繰り返しまた読み返す。間違いなく。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
多くの人に寄り添うような文章だなぁ。まっすぐさが伝わる。
溝口さんとは一度だけお話ししたが、ヘルスケアに対する想いがとてつもなく強い方だった。その想いは様々な苦労や挫折から生まれたのだなと知ることができた。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
電車の中で涙と鼻水が出てきた

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
「自分が今の仕事と向き合う理由は"社会や周囲の期待や困っている誰かの支えになるために生きたいから"」シンプルだけど強い原動力だ。| @mizoguchi_yuji|note(ノート)
“「起業」という選択ができた人の多くは、努力の結果によって得たというよりも類い稀な機会による環境要因の方が圧倒的に大きい” / “「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児/FiNC|note”
泣いた

「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|note(ノート)
僕は起業家ではないけど、読んで心が震えました。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
今自分にできることは目の前の課題に全力で取り組むことだ。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
感動。
世の中に変革をもたらす為に、内輪ではなくはちゃめちゃに挑んでやろうと決心した。

大学も卒業したので、
生きる為に大切な事をフルコミットで学びます!

@mizoguchi_yuji
特に「最後に : ベンチャーに関わる全ての人へ」の部分が刺さりすぎてうるっときた。ちょっとだけ肯定してもらえた気がした。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
『「仲間とともに社会や誰かのために向き合う」
これこそが最も情熱を持ち続けるうえで必要なことだと僕は思っています。』

@mizoguchi_yuji|note(ノート) (K)
それな!
“「起業」という選択ができた人の多くは、努力の結果によって得たというよりも類い稀な機会による環境要因の方が圧倒的に大きい” @mizoguchi_yuji|note(ノート)
めちゃくちゃ熱い。
このお話を本で出してほしい。

ベンチャーにとって一番大切なのは
「仲間」だと思いました。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
がむしゃらに走り続けよう。

『「仲間とともに社会や誰かのために向き合う」
これこそが最も情熱を持ち続けるうえで必要なことだと僕は思っています。』

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
最高に素敵なノートです。

好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法| @mizoguchi_yuji|note(ノート)
出資先FiNC溝口勇児@mizoguchi_yuji の渾身のnote。

「世界を変えられなければ生きてる意味がない」っていう志のある人。

先輩で株主である僕は本当は彼を支えないといけないけど、いつも助けられている愛に溢れた人。

これから先、どんなことがあっても、僕は彼の味方。
情熱を持ち続けることの大切さめっちゃわかる
本当に素敵なnote。

泣きたくなったら泣けばいいし、辛くなったら周囲に頼ればいい、笑うのが疲れたら無理して笑わなくていい。

完璧な人間なんていないし、強さも弱さもあって、人は成長していくよね。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
ヘルスケアベンチャーFiNC 溝口社長@mizoguchi_yuji のnote。noteに多い啓蒙的内容じゃなくて、ご自身の経験から哲学的気付きをたくさん与えてもらえる。朝から心震えるnote。
泣いた。。。読んでるうちに胸が熱くなってきました。気合い入れて頑張らなきゃな。書いてくれて有難うございます、という気持ち。
---
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
起業家の孤独。気づけば顧客、社員の期待に応えるための自分になっていく。エゴなんてない。常に相手目線の生き方。俺は本当にそうしたいの?問いかける時が本気でやってる起業家ほどきっとあるはず。
「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児/FiNC|
言葉に感情が乗っている文章はどこかいつも読み飛ばせないでゆっくり読んでしまい、目頭が熱くなる。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
一冊の本を読んだかのような、生なましすぎるスタートアップの舞台裏。
溝口さんのこの極めて人間的な生き様こそFiNCのこれからを創り出す最大の原動力なんだろうな。
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
溝口さんほど、ビジョンに対して真摯な同世代の起業家を知らない。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
こんな時間なのに30分も熱読してしまった…良かった…

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
月並みやけど感動してしまったンゴ
言葉ひとつひとつに、溝口さんの「経験」「想い」が宿っているようで。
読者が言葉を読むのではなく、
不思議と言葉から読者に語りかけてくる魂のこもった記事でした。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられる」

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
何度も読み返してしまった。自分の半生を「理解」し「考え抜く」ことで生きることに本気になる、ということを改めて気付かされた。:
「何も起業家だけが特別ではありません。」これが溝口さんの器なんだなと思った。辛くなった時に読み返したい

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
泣いた。迷ったとき何度も読み返したい。

「仲間とともに社会や誰かのために向き合う」これこそが最も情熱を持ち続けるうえで必要なことだと僕は思っています。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
すごいなぁ。7年ってこんなにたくさんの経験が出来るのか。
ぼくはまだ(もう)社会人5年目が終わったところ。あとギア3つ上げて行きていこうと思えた。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
とても素敵な記事だった。たくさん考えたり悩んだり感じたりしたこと、その過程が優しい言葉で綴られてる。その過程がないと書けない文章。
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています」
こんなに心を揺さぶられる文章があっただろうか。

思いっきり殴られたような感覚。

はたらく意義に迷う人、いや全てのはたらく人に読んで欲しい。

同じヘルスケアに携わる身として、背筋が伸びる思いしかない。
最後に待ってるベンチャーで働く人へのメッセージが心に響いた。

浮き沈みのない人生よりも、半端なく辛くて、半端なく嬉しい、心震える日々を過ごしていきたい。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
溝口さんはお会いしたことはないですが、胸を打たれました。

目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないか

ほんとこれ。

@mizoguchi_yuji|note
素晴らしい文章だ。
恵まれている環境に感謝して、仲間と自分を信じ続けよう。
改めて、そう思わせてくれた。
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
仲間と目指せている環境に大感謝

>僕たちのように、たまたま恵まれた環境に身を置き、多くの機会と多くのものを与えられた人間が、一つのゴールに向かって、多くの時間と、多くのエネルギーをかければ、きっと今から考えられないような未来を作れる、僕はそう信じています。
この時間に長文の熱い文章を読んでしまった。

若手起業家が勝つには並大抵の情熱じゃ足りない。

偉大な先輩方に情熱とコミット量だけは負けないようにする。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
不都合な真実と向き合い続けること
勇気をもらえる素晴らしいnoteだった

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
いい話。

「自分の中心からは離れたところに情熱を抱く」

ことが大事なのは、本当に実感する。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
「目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられる」

@mizoguchi_yuji
自分が1番成長したのはFiNCに集まる本気な人たちと関ってからだと断言でき、返しきれない恩義があります。悔しさで泣くにも、仲間と笑うにも、本気で楽しむことが出来る世界を僕も作ります。
「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児 @mizoguchi_yuji |
一緒にやってくれてるメンバーのこと
しっかり意識してるつもりではいたけど
まだまだやなと感じました。

起業であれコミュニティであれリーダーとして戦ってる人に読んでほしいかも。

「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法。 @mizoguchi_yuji
渋谷で働く社長の告白くらい震えた。溝口さんはお会いしたことないけどFiNCで10kg痩せたし、⁦⁦@ss_sakai_sin_ca⁩ が元同僚だと聞いていて勝手に応援しています!
めちゃくちゃ引き込まれた
良い記事。熱くなる。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
ヤバイ、感動して泣きそう。
溝口さんは、この出来事を、こう捉えるから、こう動けるんだなぁ、と…
同世代の経営者でダントツにカッコイイなと改めて思いました。笑
---
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
ものすごく感動的な文章でした!
重要なのは、「情熱を持ち続けること」、「最後までやり抜くこと」というのを再認識しました。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
@mizoguchi_yuji|note(ノート)

イベントでさとるん、よね、けんけんに表彰状を手渡ししていただいたFiNCのイケメン社長溝口さんのブログです。
ぜひご覧ください🙇‍♂️
めちゃくちゃかっこいい。
溝口さん@mizoguchi_yuji は色んな人と出会い、目の前ことを全力でやり、何回も自分と向き合い、その先に好きなこと、志を見つけてきたということがすごくわかる。

得意になって、必要とされるようになり、好きなことになり、志や使命に。

多くの人に読んでほしい記事。
心から敬意を込めて!
大切にしたい思いをありがとう!
尊敬する溝口さんのブログ必読です。
弱くて結果の出せないリーダーでは誰も救うはできないことを悟りました

同意!自分も頭の中で「自分が会社仲間の成長のために代表として最適か」は絶えず反芻する

「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児/FiNC @mizoguchi_yuji|note(ノート)
ちょうど今の自分にすごく、、
最後泣いた。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
先日少しだけお会いさせてもらったけど、人間臭くて、めっちゃいい!応援してます。 @mizoguchi_yuji|note(ノート)
鼻の奥がツンとなる素晴らしい文章だった。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
FiNC溝口さんの想いの詰まったブログ。FiNCに関わって3年半。引き続きデザインパートナーとして支援していきます。 @mizoguchi_yuji|note(ノート)
最後の「ベンチャーに関わるみんなへ」が最高でした。ベンチャー関わらず、何かを頑張ってる人類みんな読むべき。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
のめり込んで(且つ長くて)帰宅が一瞬だった

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
グッと込み上げた😭😭😭😭
熱くなった/
名文。一気に読めた。人は1人じゃ頑張りきれないんだな、と再認識。そしてやはり人はストーリーに心を動かされるんだなと

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
めちゃめちゃ染みた。
一緒に苦しんでくれた社員たちと、頂上が見たいと改めて思った。
ほんと

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
めっちゃ長いけどめっちゃ良い!!

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
東大の祝辞にも通じるところがある。
「仲間とともに社会や誰かのために向き合う」それが情熱を持ち続ける方法。
心が動くのは、それだけ真剣だからといあのも響いた。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
確かに周りで好きなことみつけてる人たちはみんなこんな感じかもしれない!
|「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法
勇敢だ。人生だ、人間だ。喜怒哀楽のある場所で生きたい。情熱を持った仲間と仕事をしたい。僕はとても贅沢な場所にいるよ。\\ @mizoguchi_yuji|note(ノート)
は?なんで泣いてんのオレ?
凄く心に染みた。日々、誰かのために一生懸命生きているみんなに読んでほしい。

創業仲間との別れ、こんなに辛いものはない。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
自分が今の仕事と向き合う理由は「社会や周囲の期待や困っている誰かの支えになるために生きたいから」であり。それは誰かのためでもなければ、誰かの期待に応えるためでもなく、自分のためにそれをしたいのだということを気づかせてくれました

共感しかない。良い記事すぎた
環境が人をつくり、人が環境をつくる。本当に先日の人事の方の話といい、いい会社だなぁ

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
めちゃくちゃ良い記事!
自分が今いる環境に感謝し、逆境に意味を見出し、
本質的な意義や使命を果たすことで
情熱的な人生を歩みたい!
メチャクチャ考えて、向き合い続けてるから誰にでも分かる言葉で言語化できる。お客様の「痛み」を解決できるよう自分の「義務」と向き合おう/ @mizoguchi_yuji
「自分が小さいままだと現実は変えられない、弱くて結果の出せないリーダーでは誰も救うことはできないのだということを悟りました」

タイトルからは想像しえない自省の言葉とリアルな実録にむしろ勇気づけられます。

@mizoguchi_yuji
今の自分にとても刺さるnoteだった。
目の前のことに死ぬ気で全力で取り組む!
「結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられる」から。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
がむしゃらに、全力で、頑張ろう。

『目の前のことに全力で取り組んだご褒美として、本当に心から好きだと思えるものが見つかり、結果として人生をかけるだけの価値あるものを見つけられるのではないかと思っています。』
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
いまの環境ほんまにラッキーじゃし、めっちゃ恵まれとると思う。
もっと自分を強く持たんと!って思ってたけど、無理せずがんばろ。
@mizoguchi_yuji|note(ノート)
溝口さんは困っている人を見たら助けずにはいられない正義感に溢れた非常に優しい人です。
沢山の葛藤がある中で決断をし続ける姿
をとても尊敬しています。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
こんなにも想いと熱が伝わってくる文章、久しぶりにに読んだかも。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
心動かされる濃い内容だった…

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
@mizoguchi_yuji

昨日今一度人生を振り返り初noteを書いた。様々な思いが溢れる中、今日このような文章に触れることができ最高に幸せだ。
是非お会いしてみたい。
ジーンときて、もっとがんばるぞ、と思った

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
めっちゃ読んだ。
パッション系な人なイメージが勝手にあったけど、すごく優しい人なのかなーと思いながら読んだ。

その熱量を持ち続けられるのは、すごいなーって。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
読んでて目頭が熱くなった。

モヤモヤして、それを打ち消そうとひたすら頑張って、でも進むたびに悩んで。そんなここ数年だから、ズシッとくる。読んでよかった。

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
ほんとそう思います。

>たまたま恵まれた環境に身を置き、多くの機会と多くのものを与えられた人間が、一つのゴールに向かって、多くの時間と、多くのエネルギーをかければ、きっと今から考えられないような未来を作れる、僕はそう信じています。

@mizoguchi_yuji
日々をフルパワーで駆け抜けるしかないんだなと

@mizoguchi_yuji|note(ノート)
今までの人生で一番、長い時間イスに座って文章を書きました。noteの一番最後にベンチャーに関わる全ての人に向けてメッセージを添えました。/ @mizoguchi_yuji|note(ノート)
以上

記事本文: 「好きなこと」の見つけ方と「情熱」を持ち続ける方法|溝口勇児/FiNC|note

関連記事