TOP > ネタ・話題 > 第25回参院選 情勢報道集約(7月18日)終盤情勢|三春充希(はる) ⭐2019参院選情勢情報部|note

第25回参院選 情勢報道集約(7月18日)終盤情勢|三春充希(はる) ⭐2019参院選情勢情報部|note

46コメント 2019-07-18 20:55 | note.muキャッシュ

いよいよ参院選も最終盤に突入しつつあります。ここでは各社の情勢報道を終盤のみリスト化し、各候補の情勢を見ていきます。ぜひ接戦の選挙区(=動きうる選挙区)に注目してください。また、投票の際にも当落線上の候補を考えてみるなど、情勢を有効に利用していただければと思います。 ここに掲載したリストの日付(報道された日)は右ほど新しいですが、それに従って情勢が変化しているとは一概に...

ツイッターのコメント(46)

(ノート)

うーん、だとしたら、維新に入れてもいいかな。
ほえー!これは便利!!
戦略的投票とやらの存在を確認したのであとひとこねり
はるさんのおかげで選挙が楽しいです!
自分の一票が今の情勢を変えられるかもしれない、と思いながら戦略的に投票できます。まるでオセロをしているみたい。
札幌のこと書いてる
それぞれの選挙区の投票のご参考まで。
*「 情勢報道集約(7月18日)終盤情勢」

… まだまだ自民優勢。

あと一日、最後の最後まで力を尽くそう。

自分のためばかりなく、子や孫のために … また、これから生まれ来る日本の子供たちのために !
北海道選挙区、3人まで。3位を自民党と共産党で競ってます。とにかく共産党に票を回してくださいm(_ _)m
選挙区で参考にしたのはこれ。
投票前の参考になる。有効に使いたいから。
今回の複数人区では、この記事が戦略的投票を考える参考になる
(ノート)
戦略的投票の参考にしました。
(ノート)

#選挙に行こう
めっちゃ参考になる。みんな、嫌な人(党)を落選させてくれそうな人に投票するんやで~
あまりにも見込みがない人に投票するのは票がもったいない。

 情勢報道集約(7月18日)終盤情勢
各選挙区毎の情勢がまとまってるけど、田舎ほど自民支持だね。
投票する方は是非参考に!
10%消費税払いたい人がぎょうさんおるらしい。
自民優勢。
そんなに消費税払いたいんかみんな。
自民に入れた人だけ10%にしてくれや。
これ以上ひどい社会、国にしないために。
詳しくはこちらをどうぞ!!
大阪、接戦やから絶対に選挙いこうね〜〜!!
一人区とか大阪、頑張ってほしいですね
のりこ、大接戦
これすごい情報収集ですね。
この政党には勝たせなくないけど、誰に入れたらひっくり返せるの?って時とか、迷ってる時とか参考になる🤔
三春充希さんの選挙情勢まとめ、最終盤の東京新聞の情勢が追加されました。ラストスパートです!
地方はガチガチだな。パラレルワールドなのか?あと島根鳥取一括りって。。
このままでいいのかの参考までに!!
はるさんの情勢と
ちだいさんのキャスを併せて見てると
選挙おもしろい!ってなった!!

最後まで目が話せないね
何だか、代わり映えしないなぁ。。。😖⤵
だから地方は地方って言われるのに。
勝部、はるみが固いなら、もう一人のジミントーを落とすべく共産候補に入れようかな。とか計算。>
北海道選挙区、自民に2議席取られないためには、国民から共産に票を回す以外になさそう…。 ⭐2019参院選情勢情報部|note(ノート)
終盤になってじわじわ動いてきてるね〜〜
はるさんの言論がユニークなのは、従来は一過性のものとして捉えられていた選挙の情勢調査の動きに着目して、実際に社会を動かす要因としてわかりやすく可視化しているところにある。

⭐2019参院選情勢情報部
ここ、わかりやすいですね。とても参考になります。
これ重要だなあ。各地の選挙区でいかに自民公明維新という改憲勢力を減らすのか。当確上の野党候補へ票を投じて、比例区は共産、れいわ、社民とかかなあ。とりわけ参院は良識の府になって欲しい。
とても参考になります。
埼玉はほぼ決まりみたいだなぁ
東京が面白そう
政治的な意見の一切ない純粋な分析で面白い。
もう日本なんでもありなのか・・・
ようやく嘉田さん「やや先行」と出ました! 
だけどまだまだ、「ぶっちぎりました」と出るまで手を抜かないで!
土曜日には口先八丁の進次郎が県内駆け抜けます。要注意です。
東京新聞が追加されて、山岸一生さんがギリギリの模様。塩村文夏さんの方がリードしているのか。
悩ましい。なんと悩ましい情勢。
前回よりやや自民が落ちたかな… /
…マジのマジで、私は東京選挙区では 氏を推すことになった。なんとしても護憲派で3議席は固めてほしい。
情勢報道集約(7月18日)終盤情勢


更新しました。終盤情勢です! 投票の際などの参考にしてください。
以上
 

いま話題のニュース

PR