TOP > ネタ・話題 > 小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|アプリマーケティング研究所|note

小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|アプリマーケティング研究所|note

36コメント 2019-08-20 11:59  note.mu

2人で協力して絵を描くアプリ「お絵かきコラボ」をインタビューしました ※お絵かきコラボ運営チーム、にっしーさん、ひまらつさん、ひろせさん 「お絵かきコラボ」はどのように生まれたのでしょうか? ...

ツイッターのコメント(36)

誰かと一緒にやるお絵かきアプリなんだけど、開発の経緯から流行りに乗るまでの努力まで、すっごく素敵でした。記事の絵も可愛くって好き。
小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」。誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話| @appmarkelabo
わ〜〜 なるほどや、、、👏
YoutubeやTikTokとの相性も ◎

10秒以内に駆けつけた2ヶ月があったからこそなのだろな、、、しゅごい、、、😳✨

“アプリの感動ポイントを手前に持ってくると良い”
Youtuberに紹介されやすいかー今っぽい拡散方法

@appmarkelabo|note
"何がそんなにオモロイねんと思ったんですけど。2人が「ハハハ!」とずーっと笑ってるのをみて。これはもしかして流行るのではないかと。"
アプリで一発当てたいから、こういう知見はありがたい
1アイデアでのし上がる苦労の話面白いな
【小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話】
任天堂が好きそうなゲームだな。スイッチでやった方が売れそう。 / “小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|アプリマーケティング研究所|note”
動画映えっていうのも勝因っぽい →「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|アプリマーケティング研究所 @appmarkelabo|note(ノート)
こういうサービス開発楽しいよね。
小学生の姪っ子さんと遊んだ「お絵かきゲーム」が大ウケだったことをきっかけに、ユーザー同士がマッチングして楽しむ絵のオンラインゲームアプリを開発したひらまつさん。SNSで人気になったきっかけや、ユーザー数を伸ばす工夫についてお話しています。

@appmarkelabo
素晴らしい / @appmarkelabo|note(ノート)
TikTokでバズったのか。興味深い。
@appmarkelabo|note(ノート)
@appmarkelabo|note(ノート)
友達とやったら楽しそうだよね
@appmarkelabo|note(ノート)
バズるまでの軌跡が面白い
くそおもろい
お絵かきコラボ

お絵かき系ボードゲームみたいなルールだけど
こんなアプリがあるの知らなかった。
こういうのが流行ってるのを見ると、時代は繰り返すんだなっておもう
お絵かきアプリ乱立に対して「お題」「チャット」「時間制限」「落書き」の要素が噛み合って差別化できた好事例。

小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になる…
対戦ゲーム作ったけど初期は相手がいないから、誰かが遊ぼうとしたら開発者がダッシュでアプリ開いて相手になるくだり最高だ。ちゃんと遊んでもらうための努力すごい。
大学時代の先輩方インタビューされとるやん! @appmarkelabo|note(ノート)
普通に面白そうなアプリw

» 小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|アプリマーケティング研究所|note
爆笑やハプニング、感動が生まれる体験って
色々とバズ要素もあって、おもろいな
メモ
◆小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話
>2018年12月に公開したところ、最初は誰もいなくて>マッチングしませんでした。2人いればマッチングす>るけど、2人同時に集まらないんです。

わかりみが深い
tiktokバズなんてものもあるのか…// @appmarkelabo|note(ノート)
Youtube、TikTokと動画チャネルの影響は強し

@appmarkelabo|note(ノート)
いい話。「自分と全然属性の違う人達が何故か面白がってる」というのは企画のヒントになることが多いですよね
お絵かきコラボの制作秘話ですが、結構おもろいです。
運営方法から収益面まで全部公開してくれてます。
ここ好き

"誰かがあそびに来たら「誰々さんが入室しました」と通知が来るようにして、なるべく10秒以内に駆けつけました"

"「Android版もありますよ」と、ツイッターやYouTubeコメントに返信する、そういう地道な活動をしていました"

@appmarkelabo
めっちゃすごい

@appmarkelabo|note(ノート)
きよしさん出とる!!!😊😊
YouTubeやTikTokの流行にマッチングしてる具合がすごい

小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る、誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|
若い息子の柔軟なアイディアを使っていつかアプリ作りたいな
@appmarkelabo
これすごい!

"最初は、ただ「絵の画像だけシェアされる」という形だったのですが、それだとその人が「ただ下手な絵を描いた」という風に見えてしまって。

それを、コラボで描いたとわかりやすくしたら、ツイッターで「これなんなの?」「お絵かきコラボだよ」という会話が"
これはいいインタビュー!
ユーザー集まらない初期に開発者がひたすらマッチングに駆けつけてたエピソードめっちゃいい😂笑

小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。「お絵かきコラボ」開発チームが語る
何気ない『笑顔』や『笑い』から生み出したって所がいい。

小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万「お絵かきコラボ」開発チームが語る誰もいないオンラインゲームがYouTubeで話題になるまでの話|アプリマーケティング研究所 @appmarkelabo|note(ノート)
MAU数の推移まで載ってる!
参考になる〜!

@appmarkelabo|note(ノート)
"何がそんなにオモロイねんと思ったんですけど。2人が「ハハハ!」とずーっと笑ってるのをみて。これはもしかして流行るのではないかと"

小学生の爆笑から生まれた「お絵かきゲーム」が月100万円の収益に。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR