TOP > ネタ・話題・トピック > note > 結局「余りをもら...

結局「余りをもらう」が最強|プロ奢に学ぶ「何者でもない僕たち」のインターネット戦略|プロ奢のマネージャー|note

25コメント 登録日時:2018-12-14 02:09 | noteキャッシュ

こんにちは。 僕は現在大学に通いながら、「プロ奢ラレヤー」という人物のマネージャーという形で、諸々の仕事をしている。 この仕事は年中無給、つまり給料は発生していない。 給料ももらわずにひたすら仕事をしているこの大学生を、「バカだ」「洗脳されている」「金魚のフンだ」と嘲る人もいるかもしれない。 しかし、僕がこの仕事をしているのには明確な理由がある。メリットが...

Twitterのコメント(25)

これは納得した。

@ogomaneger|note(ノート)
「なんとなく何者かになりたい」人たちによく読まれている記事です

@ogomaneger|note(ノート)
プロ奢ラレヤー氏に、いつの間にかマネージャがついてた。
コバンザメ戦略は有効だとぼくも思います。
---
@ogomaneger|note(ノート)
いいねもらってたから読みました。
すごい人の隙間を埋めて何者でもない僕らは何者かであろうとする、その通りだと思った。面白かった。

@ogomaneger
プロ奢ラレヤーだけじゃなくマネージャーさんも目線がよくて好き。

@taichinakaj @ogomaneger
非インフルエンサーによる、隠れインフルエンサーへの道?

@ogomaneger|note(ノート)
賢いなあ。特に後半部分の積極性を出す方向性。
会社員にも応用可能だ。デキると思う人を手伝ってたら、重用してくれたし早めに考え方を吸収できた。
でもノートの一番の感想が「方法はモテる美女を落とすのと同じ!」だった意識低い自分は残念だと思う。
うわ、プロ奢より頭良い()

@ogomaneger|note(ノート)
結局「余りをもらう」が最強|プロ奢に学ぶ「何者でもない僕たち」のインターネット戦略|

社長に読ませながら、営業戦略練ってます。

@ogomaneger|note(ノート)
プロ奢ラレヤーさんにはマネージャさんもいたのね。
そしてマネさんも面白い切り口で考えてた

結局「余りをもらう」が最強|プロ奢に学ぶ「何者でもない僕たち」のインターネット戦略|プロ奢のマネージャー|note
おもしろい

@ogomaneger|note(ノート)
島の観光協会もインスタ、ツイッターなどのSNSは手付かずな気がするので、ぶっちゃけそこかっさらえたらなーと思ってます。

かっさらうは表現悪いけど、「手付かず」のところをうまく外注されに行ければな。

さっきふんわり協会に話してみたけど、あんま響いてなかったわ。
@ogomaneger|note(ノート)

すごい!
たしかに!!お金という現物じゃなく
自分の価値を0円にすることが逆に価値を生み出すことになるってことか!
@mikuroob マネージャーさんのnoteにコメントしてもすぐ消されちゃうんですよね・・・><
「バカを相手にしてる時間はない」と言ってたのに、コメントチェック&削除という形で思いっきり相手にしちゃってるのが残念です・・・><
いくらすごい人でも手が回らないことは必ずある。それに気づいて自分がgiveできることならじゃんじゃんgiveして、自分の信頼も高めてく。生存戦略だなぁ。
それにしても、「プロ奢マネージャー」氏のnote で「結局我々の生きのびる技術は編集ではないか」という問題提起を読んだその日に、単行本で”戦時下の「宣伝戦」において実は最も新しいメディア技術は「編集」であった”という文章を読むという偶然。
give&take2.0

@ogomaneger|note(ノート)
自分の影響力を大きくしたい人は、読まないと損!

自分を成長させるためには、影響力のある人から『余っている仕事』をもらおう。

余りを上手くgiveしていくことがポイント☑︎

@ogomaneger /
すてきな考え方です。
すごい人は常に大忙しだし、そんなにすごくない上に無職の私もそれなりに大忙しなので絶対に素敵な方法!

@ogomaneger|note(ノート)
@ogomaneger|note(ノート)
昔ながらの住み込みの師弟制度は、余りの仕事を弟子がもらうことで、師匠は助かり、弟子は本来有料で学ぶことを無料で学べたのだ。
世の中は、いろいろ余っているはず、それをうまく回していく役目を担っているかもしれない彼ら。

私も頑張ろう。

@ogomaneger|note(ノート)
太鼓持ちかと思ったら違った。思うだけなら僕もそう思う、実践している彼はスゴい。

@ogomaneger|note(ノート)
賛同!

22歳内定ゼロで社会人になったとき「この人」と思う人にgive&take2.0してたから今がある

@ogomaneger|note(ノート)
マネちゃんが書いたマネちゃんの文章。極めて正しいことが書いてある。うちのマネージャーは「1人オンラインサロン」だな、と改めて。

@ogomaneger|note(ノート)
凡人の皆さんへ。

@ogomaneger|note(ノート)
以上

記事本文: 結局「余りをもらう」が最強|プロ奢に学ぶ「何者でもない僕たち」のインターネット戦略|プロ奢のマネージャー|note

関連記事