TOP > ネタ・話題 > 週刊金融日記 第350号 なぜ愛人は自分の存在を本妻に伝えたがるのか、円高進行でFXでも個人投資家が刈り取られる、銀座コリドー街の安くて美味しい立ち呑み高級割烹、恋愛工学をディスる某金融ブロガーについて|藤沢数希|note

週刊金融日記 第350号 なぜ愛人は自分の存在を本妻に伝えたがるのか、円高進行でFXでも個人投資家が刈り取られる、銀座コリドー街の安くて美味しい立ち呑み高級割烹、恋愛工学をディスる某金融ブロガーについて|藤沢数希|note

19コメント 2019-01-07 17:36  note.mu

// 週刊金融日記 // 2019年1月7日 第350号 // なぜ愛人は自分の存在を本妻に伝えたがるのか // 円高進行でFXでも個人投資家が刈り取られる // 銀座コリドー街の安くて美味しい立ち呑...

ツイッターのコメント(19)

初読了。

なぜ愛人は自分の存在を本妻に伝えたがるのか、円高進行でFXでも個人投資家が刈り取られる、銀座コリドー街の安くて美味しい立ち呑み高級割烹、恋愛工学をディスる某金融ブロガーについて、他
【恋愛工学の唱和】いつも心にこの唱和をする

社内でおかしなことが起こっていないか目を光らせているのです。の一文で爆笑した

いつの時代も「隠れキリシタン」はなりたくてなっているんじゃなくただ生き辛いんだ

犬が吠えても、キャラバンは進む!
金融日記は恋愛だけでなく
人生を有意義に生きるヒントを与えてくれる。
週刊金融日記第350号読了
>(犬が吠えても、キャラバンは進む)
これは僕が好きなアラブのことわざです。
さまざまな批判があっても、世の中の大きな流れは変わらない。
僕たちは周りの雑音には惑わされず、人生でやるべきことをやらなければいけない、という意味です。
「なぜ愛人は自分の存在を本妻に伝えたがるのか」

完全なるマウンティングやろうな
女性って無意識に相手が自分より上か下か決めつけてる
旦那が愛人と海外旅行に行って言い訳も明らか嘘なのに許しているので、旦那のファンダメンタルが羨ましい
→人生はタイミングですけど、つぶやきもタイミングなんですね。僕はこの有料メルマガを本格的にはじめる前は、ブログを熱心に書いていたのですが、記事がバズるかどうかは、本当にタイミングなんですよね。そして、恋愛もタイミングですね。

金融日記
2019年より週刊金融日記の読者となりました。

文中のアラブのことわざを胸に、周りの雑音に惑わされず己のやるべきことを今年もやっていこうと思います。

"The dogs bark, but the caravan goes on."
(犬が吠えても、キャラバンは進む)

⁦⁦@kazu_fujisawa
今週もありがとうございます!
既婚の開示について、僕は相手のタイプによって開示タイミングを決めています(即系かどうか、とか)。
ただポストSPなら大体開示しちゃってますね。
所長の仰る通り、嘘の整合を取るのはとにかくコストがかかるので。。
・前澤さんの100万円当たりくじ付きツイート、バズる記事、恋愛、人生、タイミングが大事。
・ポストSPの食事では、フレンチでもどうどうとクランベリージュースを注文(所長談)
・大切なことは、ブレないこと。
・犬が吠えても、キャラバンは進む。
金融日記350号
- 恋愛工学をディスる某金融ブロガーについて
ネットで絡んでくる人って、ストレス解消とか広く認知されるとかも含めた広い意味での"利益"を求めてる場合が多い。そんなものは無視して、自分がやるべきことをやるだけ。
週刊金融日記

"The dogs bark, but the caravan goes on."
(犬が吠えても、キャラバンは進む)

最近この意味がやっと理解できてきた。
読了。定期的に恋愛工学disが巻き起こる。それはビジネスであるとのこと。幾度となく先輩工学生の方が反論し、有耶無耶にされている過去を覗き見ると何か違うベクトルが向いていると感じた。ネガティブな感情も使い方次第でカネになる、と。
金融日記読了。購読媒体をnoteに変えてみたが読みやすいかも。

恋愛工学の唱和が久々に出てきて笑ったw

なぜ愛人は自分の存在を本妻に伝えたがるのか、円高進行でFXでも個人投資家が刈り取られる、銀座コリドー街の安くて美味しい立ち呑み高級割烹、他
第350号読了

女性読者からのレポートに対する藤沢氏の回答がすばらしい!
この読者にとっても、またその旦那にとってもまさにwin-win。
僕も何度も何度もカフェイン断ちしてるけどなかなかできない、、
今年一発目の週刊金融日記読了😊✨

いやーおもしろかった。

人生も恋愛もタイミングですね🤗💞
読了
メディアは忙しいから自分から積極的にネタを探したりはしないもんなー
テロリスト集団がそれを効果的に行って広報活動をしていたとか、まさに他山の石
愛人が本命ちゃんに自分の存在を伝えようとする。
僕も昔同じ経験をしたことがあったようなないような…
女性を幸せにするためにも、リスク管理は大事。
インスタは本当怖い。ツーショット写メを自然に拒否る方法とか誰か投稿しないかな。
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR