TOP > ネタ・話題 > カヤックが入社式に退職届を読ませる理由|面白法人カヤック 人事部|note

カヤックが入社式に退職届を読ませる理由|面白法人カヤック 人事部|note

36コメント 2019-07-18 20:58 | note.muキャッシュ

カヤック人事部の柴田です。面白法人カヤックの入社式では、新入社員が退職届を読みあげます。 理由その1:「カヤックで何を成し遂げたいのか」を最初に考えてほしいから アライアンスという書籍に書かれていた内容がヒントになっています。定年まで働くことを前提とはしない会社において、「どこまでなしとげたらカヤックを卒業するのか」を入社したタイミングで考えることが目的です。逆に会社側としては、「その社員が成...

ツイッターのコメント(36)

この施策素晴らしいと思う✨「終わる」を丁寧に、かつイノベーティブに扱うことで次の展開が大きく変わると思うな。私もシステムコーチングで組織を離れる卒業スピーチを書いてもらうワークでもしてみようかな…。
わたし、いま書くとしたらなんて書こう?笑
悔しいけど面白い/
「面白法人的らしさ」とは?

“「入社してすぐに退職届を読み上げる」というちょっとした、「会社制度をコンテンツとして楽しめる要素」がありつつも、かつ、その目的が「理にかなっている」ということです。”
いいですね。コレ!
入社式にゴールを意識化してもらうには最適。
カヤックほんとにすき……です
俺らの代は読んでないな、と思ったけどそもそも入社式………🤔 /
どういう状態で辞めるのがベストか?を1年に1回振り返るはやってみてもいいなー。
すごい。関わる初日から、自社を、ある意味で「腰掛けWelcome」として受け入れてる…という社風が、懐の深さを感じて感動しました。 また、これは《宣言書》でもあるわけで、ブラボー!
名前の通りやっぱ面白い組織だ
こういう事してるから業績が死んでいくんだろうなぁ
最後の人事の人の退職届け圧倒的。
終わりを意識して、今をより色濃くする。
さすが面白法人!
AWAKE GATE 畑さんがFacebookで共有していた記事。

『何を成し遂げたいのかを最初に考えて欲しいから』

終身雇用が確約されていない時代において、所属した企業で何をしたいのか、それをいつまでに成し遂げたいのかを考える事は有効なのかもしれない。
「「カヤック基準でこの人は、合格か不合格か」を無意識に見極める体になってしまいました。」
これすごくわかるw 

それはそうと、退職届いいな。
退職届という名のキャリアプランシート。

カヤックが入社式に退職届を読ませる理由|note(ノート)
理由その1だけ共感した。普通に不満をもって働いている人やぼんやり働いている人には「よい問い」だと思う。
面白い取組み。
カヤックさん面白いな✨
会社という箱が夢を叶える場所であることが理想✨
入社式に退職届読み上げる!
さすが面白法人。

似たようなもので、研修の冒頭にやっていた「ヒーローインタビュー」。
二人一組で、研修を最高の形で終えたことをイメージして、良かった点や工夫したポイントを聞く。
おすすめ。

カヤックが入社式に退職届を読ませる理由
これ面白いなー

会社に入って成し遂げたいことを真剣に考えるし、それを周りの人にも知ってもらえる。

想いや考えは変わっていくだろうから、毎年見直ししていけばいいと思う。
カヤックが入社式に退職届を読ませる理由、これはおもしろい。

バックキャスティング的に未来までの道筋を考えるプロセスが入りつつ、意思表明にもなってる、そしてなによりおもしろい。
すばらしいデザインだと思う。
いいなあ

柴田さんの退職届がニヤニヤ笑いながら読んじゃいます
なんで退職届の文中で二軸で整理してんだよ!と突っ込んでしまい、まんまとはめられました

面白法人カヤック
目標設定の新しい形を感じました。

ずっと居るという前提でのコミュニケーションよりもどんな形で退職するのかが見えるし、それに対して覚悟ややることが決まる、これは本当にそうだなぁと。

理想の終わり方をまず決めるって感じかな。ポジティブな遺書めいたものを感じる。
なるほど。めっちゃおもろいな。
さすがカヤックだな
面白いんだけど、ちゃんと理にかなってる。笑
キャリアの出口戦略ができていて、ゴールからの逆算って重要♡
いや本当おもろいな。なんだこれ。
私が書いた退職届ものせておきました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR