TOP > ネタ・話題 > 新時代のごはん装置「ミングル」を自宅に作ってみた話|有賀 薫|note

新時代のごはん装置「ミングル」を自宅に作ってみた話|有賀 薫|note

239コメント 登録日時:2019-04-23 13:12 | noteキャッシュ

おそらくこれからの10年、家庭料理はもっと変化し、簡略化していくだろうと思うのです。時代の流れに、逆らうことはできません。 でも一方で、日々の食の豊かさは人生の豊かさに直結する。スープの仕事を通じて、これもまた真実だと感じています。  この相反するふたつのことがらをどうするかという課題にこたえるために、家での食事をよりコンパクトにする、新しい形のごはん装置を考えました。そして、自分の家を実験台に、プロト...

Twitterのコメント(239)

このミングルの話、とても面白い。確かに既存のキッチンで二人で作業をするととっても動線的に邪魔しあう感じがあるからアイランドキッチンの方がいいね。

@kaorun6|note(ノート)
もー何十回も読んで、やっぱり賃貸住宅版ミングルがほしいと思う。

@kaorun6|note(ノート)
そうなのよ、時代の流れには逆らえないけれど
ごはん作りと食事の時間は、かけがえがないもの。
だから、楽しくバージョンアップできるといい。
うちも、アイランドキッチンです。

@kaorun6|note(ノート)
おもしろかった
くらしかた、住まいかた。足したり引いたりしながら、小さなわが家を整えていきたいと思った。

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)

読む!
いいなあ、これ。ホットプレートをずぼらでテーブルに何日間か出しっぱなしのことあったのだが、メニューを考えるのがなんとなくラクだったので、それに通づるものを感じる。 /
<多くの女性たちは、本来もの言わぬキッチンが、料理をフルでやれと語りかけているかのように感じてしまっている> こないだ Yuki Asakura アナ吉さんたちと話した言葉が蘇る。。。

そして「ミングル」 -- 実際に体感したい!
自分が理想としたスタイルに近いな、うまく実現されてる。結局、カウンターキッチンを工夫してもここには到底たどり着かなかった。

薫 |note(ノート)
あとでよむ
@kaorun6|note(ノート)

長いけどすごく興味深かった。ミニマルなアイランドキッチンは自由度が高い。壁の隅に一般的なコンロを1つ残しておくことで、油モノにも対応できそう。
こういう大げさすぎないアイランドキッチンがおうちに欲しすぎる: 薫 / note(ノート)
わかる。最近、食卓にホットプレートを出したらその「作る」→「食べる」の導線が便利すぎてずっと出しっ放しで活用しまくり。そこに食洗機があれば…!!最高じゃがん

@kaorun6|note(ノート)
おうちのこと考えてる時に読めてよかった!
お台所のかたちどうするか考えるヒントになる!
彼と一緒に料理することになるだろうし、お互いに納得いく形にする上でこの考え方は近いと思う!
@kaorun6|note(ノート)

なんか新しい家電かと思ったら、リビングでスープとか簡単な調理〜洗い物まで出来る装置だった!
うちは猫がいるから個室派だけど、そうじゃなければ有りだと思った
台所=横長という強固な固定概念があったので目から鱗。部屋の真ん中にシンクがあったら、動線がガラリと変わって、思いもよらない使い方が生まれそうでワクワクする。//
おもしろい。

@kaorun6|note(ノート)
もう、私も囲炉裏にしか見えない。人々が囲炉裏をかこんで作業をする、食べる。
 現代の生活では手間のかかるご飯はもう無理、帰宅した人々がみんなで話しながら作って食べる。

@kaorun6|note(ノート)
いい暮らしの概念。

ミングルは、このキッチンそのものを指すというより、こうしたキッチンを中心に繰り広げられる、人々の新しいライフスタイルの概念です。 薫 @kaorun6|note(ノート)
良き。Now Browsing: -
台所と食生活と家事のアップデートというか、囲炉裏のアップデートというか……これいいなあ。外食や買食だけだとやっぱりさみしいし、フルで作るには忙しいから。

@kaorun6|note(ノート)
シンプルを実現するために煩雑な問題を乗り越えていく話。これはじっくり読む意義のある話だ。そしていつの日かミングル欲しい。

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート) 調理・片付けが台所という切り離された空間で行われるから、孤立して主婦とかに役割が限定される。ならば、リビングに台所を作って、家族で行うホビー化しようとする試み。
いいなぁ~~~~!!!
食洗機付ダイニングテーブル…夢ェ……

@kaorun6|note(ノート)
かわいい フォロワーマンション共用部にこれ設置したい
このミングルほしいわ・・・

@kaorun6|note(ノート)
たくさん物件を見ていて、日本の居住環境のほとんどでキッチンは重要視されていないということに悩んでいた。こんなプロダクトが、ライフスタイルが、現代に必要かも知れない。
この記事凄い良かった
家欲しくなる
面白いなあ
これは面白い。けれどもっと複雑な料理を作りたくなったらどうするんだろう。
有賀さんのミングルの記事
「炊事場のついた現代版囲炉裏」って感じだろうか…ただこれをメインキッチンにできるのは「食に執着しないタイプ」かもしれない。

@kaorun6|note(ノート)
台所もそろそろ革命してほしい、良い記事でした
@kaorun6|note(ノート)
新しいライフスタイルを作る、なんてかっこよさげで簡単だけれど、人は暮らしに対しては保守的なものだ。そう簡単には変わらない、変われないことを自分自身が良く知っている。
これいいな、、

@kaorun6|note(ノート)
ずっと気になっていた有賀薫さんのミングル製作のお話、読み終わった。シンプルで使い勝手が良さそうで、我が家にも欲しい......料理に対しての考え方も、頷くことばかり。

@kaorun6|note(ノート)
ほんとめっちゃいいな。
うちの生活スタイルに合ってる気がする。欲しい。

@kaorun6|note(ノート)
@akhrnkmr527 わーい!

ありがとうございます!

自分は 一汁一菜ばっかりだからこそやれた手でもあります。選択肢を絞るとMP消費減るので、メンタル的にも良いかなと。

ちなみに、選択肢減らすためにキッチン作り変えちゃった強者もいるのでご参考までに。
本当にそう思う。
レシピの提案だけじゃ、自炊をする人は増えない。
料理をし手作りのものを食べることは、実はかなりリターンの大きい自己投資だ。自己投資
なんか、すごかった。夢中になって読んだ。料理しないのに

@kaorun6|note(ノート)
建築の世界の端にいる者として、とてもとても良いnoteだった。
ふむふむ…興味深い。
「出来ないことを楽しむ」ことも必要なのかもね。

@kaorun6|note(ノート)
まだ途中までしか読んでないけどズボラなわたしはもうミングルがほしくてしかたないです!!!!

@kaorun6|note(ノート)
食を中心とした生活スタイルは笑顔があふれる😋

@kaorun6|note(ノート)
ミングル、いいなあ。一人暮らしとかだと、これくらいのコンパクトさでよく感じる。
大きすぎるスペースって疲れるから。

@kaorun6|note(ノート)
めちゃくちゃええやん…

@kaorun6|note(ノート)
凄い面白い。みんなでつくって飲み食いそこでするとか絶対楽しい。
@kaorun6|note(ノート)
気になっていたミングル、今更ながら開発にかける想いと試行錯誤を読んで、心が熱くなっている…🔥
「ごはん作りが楽しいものに変わるには、レシピだけを変えてももう無理だ。」

@kaorun6|note(ノート)
有賀さんのミングル記事ようやっと読めた‥!自らの暮らしで実験をして時代に合った家庭料理の在り方を提唱していくそのすばらしさ、共感しまくりの内容、何度も読み返したい。
@kaorun6|note(ノート)
料理家が料理道具プロデュースとかは見たことあるけど、台所の新しいプロトタイプ作ってみちゃうってそもそも考えたことなかった。かっこよすぎるな…

@kaorun6|note(ノート)
超近未来!   

キッチンの動線を変える。

すごくワクワクした✨

これからのキッチンは
きっとこうなってくるんだろうな
 
合理的だし理想的😍
 
大好きな料理だから
仕事しながらでも続けられる未来を
想像しよう。あきらめないで。

感動しました!!
周りビチャビチャになりそうやけど見た感じの納まりとか素敵。 / 薫 @kaorun6|note(ノート)
今になってようやく全文読んだ!読んでる最中ずーっとワクワクしてたし、これからミングルがどのように使われていくかが非常に興味深い。

続けて印象に残った部分を引用します。

@kaorun6|note(ノート)
ベッドの枕元に蛇口がついているような不安感がぬぐいされないなこれ…

@kaorun6|note(ノート)
なんかすごい
スープ作家としてスープレシピを提供している有賀さん。でもレシピだけでは料理をしない人の苦手意識を取り去れない。もっと生活の根本から料理の楽しさを感じてもらい、かつ今までより楽になる方法を考えていったらキッチンにいきついた。
「フルバージョンのごはんを作るには、私たちはちょっと忙しすぎる」「キッチンをダウンサイジングすることで、落ち着いて自分のくらしを感じ、集中して考えてもらうこと」  薫|note(ノート) いい文章だ
@kaorun6|note(ノート) 何か、上手く言葉にできないのだけど、とても心が惹かれる。使ってみたい感ある。
これ、斬新で面白い!
へぇ、これ楽しそうだなー!シンクは調理用と割り切ったら食洗機も要らないし。
@kaorun6|note(ノート)
生活そのものがアップデートするような装置!欲しい!まっすぐでプロフェッショナルな熱い想いに感動した👏後半読んでるとスガシカオのあの曲が脳内に流れてくる…!!>> 薫 @kaorun6|note(ノート)
このミングルの考え方が本当に素敵。

我が家にも取り入れることができるところは取り入れていきたい…

@kaorun6|note(ノート)
@2012Mai_ 食器問題はこういうアプローチも。
現代版囲炉裏やな、料理を楽しみにするために環境設備を変えるっていう話
@kaorun6|note(ノート)
ステキなお家🥰
有賀さんのスープであたたまったことのある人は、あのシンプルなスープが、シンプルで豊かな暮らしを現したものなのかと驚くと思うの。

@kaorun6|note(ノート)
え、めっちゃいい、、
ミングルしたい、、

@kaorun6|note(ノート)
すごい。ミングル欲しい。有賀さんと設計士さんのやり取りでミングルが徐々に形になっていく経過も興味深い。こういう記録ってとても貴重だとおもう。
@kaorun6|note(ノート)
ミングル、これほしい。というか作りたい。ネーミングも提案されているライフスタイルもよい。これは面白い内容だ。

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)
めちゃめちゃ読みごたえがあっておもしろい
こんなキッチンのある家に住んでみたいな。
@kaorun6|note(ノート)
ミングルのプロポーションを見て「へっつい」を思い出した
@kaorun6|note(ノート)

キッチンに行くのが面倒くさい、という私みたいな人間には最適の構造だと思う。
自宅に自分に合うオリジナルなキッチンを作った話。家の中全体をリノベしようとすると1千万とかかかるけど、こだわりのキッチンだけ、書斎だけ、とか部分的に100万円くらいで快適に作り変えるのは面白いかも。

@kaorun6
お料理教室用にすごくいいですね~。欲しい。^ ^
@kaorun6|note(ノート)
小さなシステムキッチンから発想するとこの見た目にはならないだろうし面白い。
@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート) 社会が変わって、食べられる・作られる料理が変わって、キッチンも変わっていく必要があるんだなぁと。こんなキッチンで、みんなで囲んで料理しながら飲みたいな。
いいなぁ。これ。
無駄がないし正方形でなんか、かわいい。

@kaorun6|note(ノート)
ステキなリフォーム。ちゃんとした台所ではなく毎日気軽にさっと作ってさっと食べられる場所って良さそう。生活が変わりそう。→ 薫 @kaorun6|note(ノート)
一人暮らし用マンション・学生マンションに良いのでは。その分居住空間を広げられるし。ユニットバスや浴室に近い設計として、一緒に床を上げると配管の収まりもより良くなるのでは。

@kaorun6|note(ノート)
家庭料理を突き詰めていくと、レシピを変えるだけでは足りず、キッチンそのものが変わらないといけない。これはすごい。画期的。ミングルって名前も可愛い😍

@kaorun6|note(ノート)
簡素や効率を良い方向にむけた記事だ。

"作業そのものは極限まで簡略化しながらも、生活の中で手作りの食事を中心に据え、健康的で幸福感の多い暮らしに変えることが目的です。"

@kaorun6|note(ノート)
『やれる人がやる。やりたい人がやる。みんなで、ぐるぐる料理する。だから、ミングル』

シンクとIHと食洗機とテーブルが一緒になった小さな台所。手軽さと、一人でも数人でも使える形なのが面白かった。
この記事を無料で読めるのがすごい。私は料理が苦手で、且つ実家住まいなので、こんな風にキッチンや空間のことを考えた事がなかったけど、めちゃくちゃ参考になります!

@kaorun6|note(ノート)
なんて素敵な装置。

「家庭料理の簡略化」と
「人生の豊かさに直結する日々の食の豊かさ」
の両立を両立させてくれる。

プロダクトとしても美しい。
改めて読んだ。
これ、従来のキッチンだと料理作る人が背をむけちゃって、ホムパとか話題に遅れたりしてたのも防げそうだよね。
もちろん子どもを見ながら料理も出来るし、画期的だわぁー。
作業台は別途必要とか、がっつり料理をするには足りないとかではない。家電の操作を覚えるように作る食べる片付けるを楽しく並列化するのがご飯装置なのだと思う。素晴らしい。

@kaorun6|note(ノート)
いい、おもしろい!!こういうのいいな、欲しいな。家の食卓じゃなくてもお店とかにも置いたら面白いコミュニケーションができそうって思った。
| 薫 @kaorun6|note(ノート)
ミングル素敵… 読み応えあり。〜
うわーいいなぁ。つくってみたいー。

@kaorun6|note(ノート)
ミングルいいな〜素敵だ。
アイデアを形にしていく過程がここまで書いてあるってすごい。
こんなシンプルさを突き詰めたプロダクトはどんどん出てくるんだろうな。
あと、単純に一人暮らしとかこれでいいかな。

@kaorun6|note(ノート)
読んだ:
これはものすごく良い! ただ、これから育つ子供がいる我が家はコンロが2~3口欲しい&レンジやオーブンをどう置くかが課題。その場合はどういう形が良いのだろう。
@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)
なるほどなあ。電気コンロ1つのシンプルも素敵だね。とはいえ引越しの時ガスの3つ口にこだわってしまったなあ。最初はアイランド!て思ってたけどL字はなかなか使いやすいです。
これ、楽しそう。
ごはん装置、という枕詞が面白い(笑)

@kaorun6|note(ノート)
現代の囲炉裏と炉端っぽい。テーブルで近代っぽくて、水場と食洗機まで付いているのが進化している感。あとは生ゴミの廃棄だけが課題かな。料理によっては出にくいかもしれないけど。

@kaorun6|note(ノート)
リフォームするとき用にメモ。朝から妄想爆発
ナナメ読みだけどめっちゃ良くない?
あとでゆっくり読む

@kaorun6|note(ノート)
(新発明が)みんなで、ぐるぐる料理する/食べ終わったら食器も鍋もそのまま食洗機へ。器はしまう必要はなく、食洗機から出してまた使う /
雑にいろりダイニングでよくない? って思ってしまった……。

@kaorun6|note(ノート)
純粋に素敵なデザインだと思ったけど、それ以上にとても興味深かった記事だったのでシェア。

@kaorun6|note(ノート)
良い、すごく良い。使いやすそうって素直に思った。
@kaorun6|note(ノート)
誰もが作れる料理だから誰もが担当する。そして、みんなで囲んでいただく!はー、すてき!

@kaorun6|note(ノート)
これ面白いなー。料理する人と料理しない人って別れがちだからな空間が。
すごい。あとでちゃんと読む。
@kaorun6|note(ノート)
こんだけちっちゃくてもいけるんだ、そしてこんだけちっちゃくてもやっぱり90万かかるか…
囲炉裏っぽくていいね /
暮らし方に家を合わせていくこと。自由で、真剣で、すてきだなと思いました。
@kaorun6|note(ノート)
こんなにも料理の効率が良さそうな方が1口コンロを料理していることを考えると、実は一人暮らしで二口コンロにこだわって家賃あげているのは間違っているのか。って気づきになります。すばらしいシンプルかつ高機能。
新しいライフスタイルの提案ていいよね/
読んだ。すごい。いつか有賀さんとなにか仕事をしたいです。: 薫 @kaorun6|note(ノート)
私の実家では、石油ストーブで煮炊きをしていたな。ストーブとコタツと一緒になった感じ、乱暴かな。そして、業者さん大変だったろうなぁ…w
素敵な冒険のはじまり。

@kaorun6|note(ノート)
すごいなぁ…。こういうのを0からやって場所を整えるのいいなぁ。わたしも家を持つときはリノベ物件で、自分の理想や家族の理想を、追求したい。
@kaorun6|note(ノート)
読み応えがありました》 薫 @kaorun6|note(ノート)
一気に読んでしまった!いや〜すごい。

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)
面白かった。こういうことできる人好き。うちは狭くて無理だけど。家建ててキッチン作った時あまりにも形が選べなくて唖然としたから。
ちょっとだけ小さいけどこれとてもいいな
@kaorun6|note(ノート)
出来上がる過程が詳しく書かれていて興味深かった! アイランドキッチンは好みじゃないけど、ミングルはなんかいいな✨囲炉裏みたい。 》 薫 @kaorun6|note(ノート)
これは新時代!平日はミングルで完結するごはんとか楽だし楽しいし最高だなあ。いいないいな😍

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート) ...できたモノよりも考え方がすごい...
これすんごいいいなー!広いキッチンも欲しいけど、こういうのがあるのはすごいいいなっておもう

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)
面白かった!都会では利便性重視の小さい住宅での独居が増えているというのも見たし、そういう生活ならこの装置で台所機能を果たすことも出来るのでは…。
とても面白い。料理は美味しく楽しく健康的で、そして家族みんなでシェアできるほど軽やかであるべきたと思う。> 薫 @kaorun6|note(ノート)
これを読んでリフォームしたくなりました。
ミングル。
すごくいい。
すごく好き。
ごめんなさい文章後半しか読んでないです。

@kaorun6|note(ノート)
ミングルと聞いてドキッとした。
人が交わるツールとしてのキッチンの可能性。
削ぎ落として、組み合わせるって、有賀さんのスープとおんなじだ。

@kaorun6|note(ノート)
素敵だなあ!今は模様替えで頑張ってるけどうちもリノベしたい…▶︎ 薫 @kaorun6|note(ノート)
「ミングル」いいなー。引っ越す度に賃貸物件の"変わらなさ"に辟易してたので、刺激になった。住む人の振る舞いから逆算してこそなんだよね。

Irori Diningは前から気になってたけどそれより軽い。

@kaorun6
“フルバージョンのごはんを作るには、私たちはちょっと忙しすぎる” /
@kaorun6|note(ノート)

やはり薫さんは大いなるヘンタイである。(全部読んだ)

お披露目デーに参加できなくてザンネン!今度ワイン持って遊びにいこう。
@kaorun6|note(ノート)

大変長く、大変良く、未来が明るくなる記事。
参考になります。次のリフォームはこれかな。
@kaorun6|note(ノート)
キッチンという存在、そのあり方について、ひいては家族についても見つめ直すきっかけになりそう。
皆さん、ぜひ一読を!

@kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)
「これだけしかない」でも「こんなにある」でもなく「これがある」とフラットなスタートラインだと個人的には思う。料理をする周りに人がいるっていいよねー
こんな素晴らしい提案があるなんて。
@kaorun6|note(ノート)
これはときめく!家のリフォームも色々使ってみよう/ 薫 @kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)

面白い。キャンプやバーベキューのイメージとあって、なるほど。あるもので、できる範囲でやるのだと。そして食洗機はマスト。だよね。
長く素敵な文章なので、そう思って読みはじめてみて。

〉工事が終わった後に柳澤くんとこのミングルについて、ゆっくり話をしたとき、初回の顔合わせで、これは未来につながるものだと思った、と言ってくれた

調理する空間がリビングの真ん中にあるの、料理中孤立しないからいいなぁ

@kaorun6|note(ノート)
ホットプレートを出しっぱなしにしていたことがあるのだけれど、あれがテーブルに作り付けになって、食洗機と洗い場も付くと考えると…いい…! 調理実習の調理台みたい。みんなでわいわいつくって食べるイメージ。 / “新時代のごはん装置「ミングル」を自宅に作ってみた…”
コンセプトをプロトタイプにすることの、説得力ったら…!!

実践家はカッコイイ。。

@kaorun6|note(ノート)
「キッチンのリフォーム」ではなく「生き方をアップデート」されたお話だった。そうか、もう台所はずっと台所でなくて良いのか。/ 薫 @kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)

キャンプで調理するように、日常の家事もみんなでシェアしていけたら素敵だな。
とても良いな。でも、ジュージュー焼きたい気持は捨てきれないな、でも、とても良いな。この人の他の記事もいくつか読んで、キャスリーン・フリンに通じるスタンスを感じた。義務でなく、喜びとしての料理。
家庭料理の概念が変わっちゃう。すごい!/ 薫 @kaorun6|note(ノート)
@kaorun6|note(ノート)
めっちゃいいめっちゃいいめっちゃいいめっちゃいいめっちゃいいめっちゃいい!!直線的な動線より、ぐるぐる回れるのはせっかちな人には向いている気がする。想像してすごく楽しい!
いいなと思ったけど、IHは結構お金かかるし、使えない鍋とか抱えてるもので躊躇してしまう。他にも家族に納得してもらうのが難しそうな気が。

@kaorun6|note(ノート)
もっと見る (残り約89件)

記事本文: 新時代のごはん装置「ミングル」を自宅に作ってみた話|有賀 薫|note

関連記事

12コメント 2019-05-12 12:11 - note.mu