TOP > ネタ・話題・トピック > note > ハガキ職人から放...

ハガキ職人から放送作家、そして廃業へ。1|構成作家 細田哲也|note

10コメント 登録日時:2017-09-02 03:59 | noteキャッシュ

  2017年8月5日は、僕が人生で2番目にたくさん泣いた日です。 同棲していたカノジョが言った「お金、足りてるの?」という一言がきっかけでした。それは僕自身がここ1年ずっと気に掛かっていたことで、怖くて目を背けていた深刻な問題でした。カノジョにしたら、週に2日しか仕事に出ていかない僕を見て心配にならない方が不自然です。 しかし、僕の仕事がフリーランスの放送作家という特殊な収入形態であること。つまらない...

Twitterのコメント(10)

ハガキ職人から放送作家、そして廃業へ。1|ハガキ職人から放送作家、そして。|note(ノート)
面白い。早く顛末が知りたい。
これちょう面白かった。

………………
3までみたけど、早く続きがきになる面白さ…
顔面さんのnote。高2のときに本気で構成作家になろうと思ってたから読んでてなんかグッとくる。
誰かと思ったらナイナイのANNの顔面凶器さんだった。ナイナイのANNのハガキ職人から作家デビュー
した人は多いけど、廃業したか……
顔面凶器さんか……。大好きだったハガキ職人さんだ……
気になる連載が始まった。/
以上

記事本文: ハガキ職人から放送作家、そして廃業へ。1|構成作家 細田哲也|note

関連記事