TOP > ネタ・話題・トピック > note > 百田尚樹『日本国...

百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実とは?|弁護士ほり|note

44コメント 登録日時:2019-05-23 20:53 | noteキャッシュ

はじめに:『日本国紀』が触れたがらない歴史の真実とは何か? (冒頭イラスト:筆者。下手くそですみません)  幻冬舎の社長と作家の津原泰水さんのトラブルが発端となって、再びあの『日本国紀』がメディアに注目されるようになりました。著者の百田尚樹氏によるこの書籍についての説明を、珍しいことに朝日新聞が載せたりもしています。  私は『日本国紀』に対していろいろな面で批判的なのですが、このnoteでは、...

Twitterのコメント(44)

右派では、「民衆が立ち上がるような話=階級史観」というおバカ論説が蔓延しておりまして
私は共産主義は嫌いなんですが、この手のバカ論も大嫌いなもんで

「こういう怒った民衆が立ち上がるような話は、『日本国紀』は触れたくないのでしょう。完全に無視されています」
@mukyuuwoou @OdaTaketa 呉座先生のお手を煩わせるまでもなく、俗流歴史本の日本国紀の致命的な欠陥は既に暴かれました。
@koyu11 インタビューって内容はオンライン版のこれだけなの? 
内容は全然甘いよな。
読了。簡潔でありながら読み応えのある良記事。
-
エヴァでNERVの支部が松代にある(緊急時に首都機能を移転できるようにMAGIのバックアップが置かれている)は、この「松代大本営」のパロディなんですよね。
書かれていないものに着目した視点で書かれていて問題点がよくわかる>
@ShinHori1|note(ノート)
いや勉強になった。明治政府ー大日本帝国は中共や朝鮮労働党とそっくりだ。根底にカルトがあるんだよなあ。音楽の好みも似てるし所詮DNAはおなじ黄色人種よな。
「日本通史の決定版」と帯に書いてあるのに、中学教科書に載っているレベルの内容が書かれていないのですね。

そうですか。

@ShinHori1|note(ノート)
@ShinHori1|note(ノート)
何が書いてあるかより、何が書かれていないか。メタメッセージである。
なぜか彼らは権力の側に立ちたがる。

日本国紀には「国民の側が不当な抑圧や政策を受けてそれに対して抵抗した出来事については、できるだけ書かないようにしたい」という意思が感じられる

|弁護士ほり @ShinHori1|note(ノート)
“百田尚樹さんは、一体何を考えているのでしょうか。苦しめられた民衆が政府に反抗した話は書きたくないのでしょうか?”
@ShinHori1|note(ノート)
日本国記に関して、とてもまとまった記事だと思います。本当に百田は胸糞悪いライターだな。
面白い。読むべし!「書かなかったもの」から見えてくる『日本国紀』のスタンスとは?→  @ShinHori1|note(ノート)
参考文献がきちんと明示されていて信頼できる記事。意図的にスルーしていたのだろうと思うが、著者の貧困な知性からして単純に知らなかった説も否めない。こんなの子供向けの学習マンガにすら書いてあることなのに / “百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実…”
@ShinHori1|note(ノート) 例えば滋賀県の日吉大社は延暦寺が、奈良県の春日大社は興福寺が、それぞれ管理していたのです。
あの『日本国紀』には、書ききれない事がゴマンとある。
著者は取捨選択してんだよ。

@ShinHori1|note(ノート)
読み応えあり!不都合な真実だったりして。
@ShinHori1|note(ノート)
@ShinHori1|note(ノート)
内容もさることながら「参考文献が最後に書いてある」だけで、百田のアレに対しては十分に批判になっていますね!
すっごく読み応えある記事でした!
なるほど、日本人も戦前は過激に国家に対抗することがあったんですね。
是々非々だとは思いますが、ぶん殴ってやらないと気がつかないことはありますから、デモくらいは可愛いものとも言えそうです。
なるほどね
基本的に失敗と向き合う勇気がなくて、忘れたり見ないようにするような欠陥がある人たちの集まりというネトウヨの印象と重なる
教科書にしようという人は危険人物だと思う

@ShinHori1|note(ノート)
「苦しめられた民衆が政府に反抗した話は書きたくないのでしょうか?」「怒った民衆が立ち上がるような話は、『日本国紀』は触れたくないのでしょう」/ |note(ノート)
義務教育と教育勅語ってセットだったのね。そこで御真影も使って天皇に忠誠を感じるような教育を始めたのね。日本の義務教育の始まり方や今の状況を思うと江戸時代の寺子屋のままの方が良かったと思うわ。日本は明治維新を契機に退化する一方(個人の感想)
「…また輪廻転生の思想もあります。天皇が来世は庶民に生まれ変わるということもあり得ます。…天皇ですら地獄に堕ちたという伝説もあります。」
@ShinHori1|note(ノート)
全く読む気無くて読んでないけど、あの本はエンタテインメントということだけはわかる。 /
「ある一定の傾向が浮かび上がってきます。 それは「公権力が国民を抑圧した出来事や、逆に国民の側が不当な抑圧や政策を受けてそれに対して抵抗した出来事については、できるだけ書かないようにしたい」という意思が感じられるということです」
もともと読む気もないけど、これ読むとますます読む必要無いなと思うわな。あれ読むような人は「なんでこの事には触れないんだ?」なんて考えもしないだろうけど。

@ShinHori1|note(ノート)
@ShinHori1|note(ノート)

両論併記の観点から、この内容について「客観的」に触れるべきだったと思うし、情報量が増える以上、横着せずに余裕をもって「分冊」にすれば良かったんじゃないかと。
教育はある種の洗脳だからね。「道徳」科目の導入もこれ。→
これは優れた視点。
私も「ニュースでトピックにしない事」が重要、と言うけれど、内容は遥かに緻密。必読。
@ShinHori1|note(ノート)
明治憲法より先進的だった「東洋大日本国憲按」。知りませんでした。歴史書は書く人が都合よく編集してあるかも知れない。 / “百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実とは?|弁護士ほり|note”
日本国紀読んでないけど普通に面白い記事。 / 百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実とは?|弁護士ほり|note(ノート)
「この松代大本営の話は、今では知らない人が多くなっているようです」 雑誌「ムー」の読者なら知ってると思う。
@ShinHori1|note(ノート)
中立な国際的報道機関の検証と世界への配信を希む。 #BBCさん取材宜しく #外圧頼みで情けないけど #ニホンの報道は機能してないので仕方ない #世界に笑われよう #世界が哀れむ #美しくない国 / “百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実…”
こちらの記事 読んで思ったことの一つに、つまりそれだけやっぱり、米騒動とシベリア出兵って超大事なんだなぁって。私も最近まで名前は知ってる程度でしかなかったけど、これ知るとその後の展開に唐突感薄れることかなり多い。タブー化はいけないな
@ShinHori1|note(ノート)

不都合なことは華麗にスルー
美しい国だ。(笑)
廃仏毀釈運動はタリバンのバーミヤン石窟仏破壊なんか目じゃないレベルの破壊活動で、国宝級の文化財の多くが破壊されたんだよね。 / “百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実とは?|弁護士ほり|note”
参考文献がきちんと掲載されてますね。あの本とはえらい違いです。
(・ω・)

“抑圧”や“抵抗”を徹底的に排除した作品、それが『日本国紀』なのですよ。

@ShinHori1|note(ノート)
この御仁は歷史書物には總て漏れなく書かれてあるべきというトンデモを言うのか!? 電䛡帖みたいなものにするつもりか!?
うーん。

紙幅には限りがある以上、本に採用する記事は取捨選択せざるを得ず、そこに作者の主義主張が顔を覗かせるのは当然の事。
仮にこの方が日本国紀的な本を書いたなら、百田氏が選択した事柄をかなり削ったのではないでしょうか。
この方もかなり偏っている様なので。
イラストが結構いい笑。与謝野晶子がぱっと見で分かるのは髪型のせいだろうか
「何が書かれているか」ではなく「何について書いてないか」を解明すると、そこから著者のスタンスのようなものが見えてきて面白いものです。

@ShinHori1|note(ノート)
ここに来てほり先生がガチネタ投下

@ShinHori1|note(ノート)
以上

記事本文: 百田尚樹『日本国紀』が書けなかった日本近代史の真実とは?|弁護士ほり|note

関連記事