TOP > ネタ・話題 > 好きな日に働くエビ工場・パプアニューギニア海産とは|武藤北斗・パプアニューギニア海産|note

好きな日に働くエビ工場・パプアニューギニア海産とは|武藤北斗・パプアニューギニア海産|note

10コメント 2019-08-15 10:50  note.mu

[ はじめに ]  1年前に書いた働き方のまとめを短く読みやすく改訂しました。  その前にこの1年ほどを振り返って一言。  取材が多くて勘違いしそうな時期もありましたが、その間もいろんなことを...

ツイッターのコメント(10)

しごとの工程、出荷量がきちんと把握できている。
@hokut0|note(ノート)

確かにそうだな…
これぐらい従業員のこと考えてくれる「働いてもいい会社」が増えれば働くけどな、日本はカスよ
@hokut0|note(ノート)
考えてそこに合った形を作るのはすごい大事だなと実感した。深い記事でとても良かった。

@hokut0|note(ノート)
「自分の生活を優先でき、争いやもめごとの無い淡々とした日々を過ごせる職場」

なんとなく、スッキリした。これだぁ〜。

@hokut0|note(ノート)
これからどう生きていくか…引きこもり中の自分。

「働く」意味を考えさせられた。手段と目的はそれぞれの人間で違って良いんだなと。(国内では)パートさんや外国人実習生頼りの水産加工業が新しい?働き方を社会に提案している所も興味深く感じる。
備忘録

好きな時間に働く。人相手の職場で、これに限りなく近づける工夫は?
この会社が凄いのは勿論なんだけど。
率直な感想は「そのエビが食べたい!!」
会社の概念を変えてくれた。
しかも障害者へも優しい。
素晴らしい会社。
理路整然とし気持ち良いnoteでした。必要な要素をシンプルに吟味して実行してらっしゃる様子が素晴らしい。エビ買ってみます(^_-)-☆

@hokut0|note(ノート)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR