千葉台風関連の記事一覧

TOP > ネタ・話題 > 既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや|note

既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや|note

83コメント 登録日時:2019-09-11 21:15 | noteキャッシュ

以前から感じていた問題です。酒向さんのPOSTを見たことをきっかけに、自分の気持ちをまとめておきます。育児潜在層の不安を煽るつもりはありませんが、現状を。 リプ欄を見ているだけでしんどい。 明子さんの問題提起、ほんとそれ! とくに既婚子持ち女性は、うかうかしてると本当に稼げる仕事に就けなくなるので、かなりギア上げていかないといかないのはしんどいと思います。だからこそ、...

Twitterのコメント(83)

「ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。 」
これ…「女性向け」転職サイトにてそんな匂いがぷんぷんしていてモヤモヤしながら求人眺めてた…
▶︎ @hibicoto|note(ノート)
私が最初に就職した会社は結婚したら退職しなきゃならなかったし、産後に正社員で復帰出来た友達はいない
今はそこまで酷くは無いと思うけど、出産育児が全て女性任せのままのこの社会では、女性にとっては仕事にも育児にも良い環境ではない
育休までにどれだけ実績と経験を積めるかが復職後のキャリアを左右します。これが現実。若手時代こそ遊んでる場合じゃない。

"子持ち女性はうかうかしてると稼げる仕事に就けなくなります。介護や育児中の人が働きやすい会社に入るには自分の価値を示す必要があります。"
元の記事も読んでみたけど、なんだろうめちゃモヤモヤする…
言ってることはわかるんだけど、なんかしんどくなる価値観を押し付けられてる感じがしてしまう…なんでだろ。

@hibicoto
《「ママさんライター」文脈で届く依頼の多くは、びっくりするくらい報酬が安いんですね》

《ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます》

@hibicoto|note(ノート)
頷く部分多い😢
ママたちの制作チームのディレクションをしてた時期があるのですが、制作費を安くあげれるって思ってる企業が現実多いんです😢

@hibicoto|note(ノート)
> 「年収ダウンだけど子どもとの時間確保できています」みたいなパターン多くて

そしてその後上がらないやつですからね、これ。
ゆるキャリかバリキャリしか、選択肢として世に認知されてない事の弊害は重い。
育休中の私、現実を見てちょっとショックを受けつつ、抜け道を読んで救われました🙌
@hibicoto|note(ノート)
社会が変わるまでには時間がかかる。 /
ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。←ほんとコレ。仕事に対する希望や環境はそれぞれだけど、違和感しかない。

@hibicoto|note(ノート)
買い叩かれるなんておかしい。どうにかしないと。
「『ママさんライター』文脈で届く依頼の多くは、びっくりするくらい報酬が安い」
「ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。」

|note(ノート)
"ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。あくまで、個として働かなきゃいけない。"
うーんこういう人いるのか‥すごいね‥すごいね、、なんか人として道を譲りたくなるわ
毎日死にたいわ‥

@hibicoto|note(ノート)
@hibicoto|note(ノート)
「ママさん枠に入った瞬間買い叩かれる」オワーッめっちゃわかる…
求人の「ママ歓迎」って、そんな賃金で子供育てられるか?ってやつしかない…
未婚キャリア継続中でも、これが「女の働き方か?」と問われたら「違うと思う」になるからなぁ。仕事が専業主婦がついている既婚男モデルに最適化しすぎて独身男女も共働きにも辛いのが問題だと思う
んー、結局は本人または、家族ベースでライフプランを真剣に考えることができているかということに尽きそう。
それでも、この業界にはママさんを安く使いたいという需要、安くでも働きたいという供給がマッチングしてる気がする。まあ、ママさんに関わらずですがね。
ポジティブな発信をしてきたし、していきたい! と思ってるのに少しつらみのある内容に寄りすぎちゃったかなと反省しています。抜け道はちゃんとあるので、近々まとめますね。

|note(ノート)
今、産休中で子どもをちゃんと出産できるかとか、保活の不安が募るなか、自分のキャリアをどう築いていくかが何よりいちばんの関心ごと。
ずっしり響くnoteだった。
すごく考えさせられる...キャリアなのか、子どもなのか...はぁ...

@hibicoto|note(ノート)
度重なる流産と不妊治療のためキャリアをストップせざるをえなくなった人間は「うかうか」してなくても稼げなくなっていて、ほんと無理ゲー。現場からは以上です。
@hibicoto|note(ノート)
夫の稼ぎにおんぶに抱っこでお小遣い稼ぎで仕事してないから。どんどん市場価値が落ちる自分が怖くて必死だったから。バカにするな。ってこと100回はあった。/ @hibicoto|note(ノート)
わかる…。新聞社で次々とマミートラックに乗る先輩たちを見ながら、自分は乗るものかと思っていたけど無理だった…。その後、転職したけど、実際にキャリアが断絶するから、収入を維持するのは大変です。 既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|
既婚フリーだと、旦那さんの稼ぎがあるから云々は言われる。気にしていても仕方がないが、会社にしてる理由のひとつ。 → @hibicoto|note(ノート)
私たちの業界でも“ママ女医”はほぼ悪口 /
なめんなよ、といつも思う。>「ブログとか書いてるんでしょ? それでお金はもらえてるの?」「旦那さんいるから大丈夫か」なんて言われてしまうことが度々あります。
@hibicoto|note(ノート)
わかる。わかるけど、子育て7割ワンオペしつつネット経由でお金になるまでもっていくほど体力も精神も強くないよ…。。
ママ仕事が安いのは、月7,8万でも稼げれば「とりあえず満足」っていう人が多いからだと思うよ。旦那さんが生活費を稼げる家は、奥さんの給料は全部奥さんの小遣いになるし、残った時間は教育と家事に使えるし。 / “既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けな…”
母親像として、家計を助けるために安価で働くのは美徳で、学歴やキャリアを活かして稼ごうとするのはエゴ!悪行!みたいな偏見がある気がする。

@hibicoto|note(ノート)
>「年収ダウンしたけど幸せです!」的な事例をメディアが「ワーママの転職成功事例」として過剰に持ち上げるの、本当につらくなります。

子持ちじゃないけど、これはすごくよくわかる。し、なんとか私たちの世代で変えていかないと本当にやばいと思う。
「ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。」すげーわかるなこれ
@hibicoto|note(ノート)
@hibicoto|note(ノート)
女性の平均年収が思ったより少ない件。300万は超えてると思ってたわ。
仕事場には契約社員の既婚女性はわりかしいるな。
@hibicoto|note(ノート)

ママとしての私じゃなくて、私で見て欲しいし、私で仕事したいよね(そう言っても調整とか動きづらさは発生する)
「ママ=安く使える」になるんだろう? 
↑ママって、社会の中では見下し対象なんだろね。

既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや @hibicoto|note(ノート)
“「ママさんライター」文脈で届く依頼の多くは、びっくりするくらい報酬が安い” 育児漫画・絵日記界隈も安く使われてる人多そうだ。 /
こんな情報を見つけたよ

既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや|note
(ノート) わかりすぎてしんどい
"「年収ダウンしたけど幸せです!」的な事例をメディアが「ワーママの転職成功事例」として過剰に持ち上げるの、本当につらくなります。"
今まで転職色々してきたけど次転職するとしたら初の子持ち転職だからこええんだよな どれだけ足元見られるんだろうな〜〜〜っていう怖さ フルリモートできる会社か独立かなあってなっちゃうよなーーーーー
「年収ダウンしたけど幸せです!」的な事例をメディアが「ワーママの転職成功事例」として過剰に持ち上げるの、本当につらくなります。中には社名を出している場合もあって「え、それいいの?! 企業イメージ大丈夫なの?! 広報、止めるべきでは?!」と心配になります。
出産後取材ライターは厳しいと思い、専門性を模索して今に至ります…産まれてから活動したので大変でした。  @hibicoto|note(ノート)
ワーママだけど最近時短のまま年収・キャリアアップのために転職したよ。前職やめるとき、育児に専念するのかとか二人目?とか聞かれもしたけど、私は仕事もしたいんだよ。 /
ママ枠が買い叩かれる、共感する。
私が今の仕事につけてるのは、元々手に職があって、たまたまコネがあって、泣く泣く育児より仕事を優先したからです。

@hibicoto|note(ノート)
主夫と結婚もありかな。在宅の兼業主夫&兼業主婦でダブルインカムでダブル家事やったら楽しそう(*´ェ`*)NEOパパママショップな自営業。シュフリーエージェント。 /
@hibicoto|note(ノート)

危惧してたのまさにこれだぁぁぁ
結婚生活、出産前後で消耗して気力体力全部無くなるという事象もある。もうちょっと仕事するはずだったんだけどなあ…。

@hibicoto|note(ノート)
@hibicoto|note(ノート)

全くその通りなんですが、なんで女だけこんなに頑張らなきゃいけないんだろうとモヤモヤイライラすることは多々あります。医大の試験みたいな不平等が沢山あるのに。
40代後半は団塊ジュニア世代で就職氷河期世代と結構被って被害受けてるのに団塊世代の古い男性主観の価値観に引っ張られすぎで現実を見ずに次の世代にも害悪を垂れ流すから始末に負えない。 / “既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや|n…”
地方にいけばそんなのあんま問題ならないのになーとは思う。 /
能力があってフルタイムで働けるなら性別関係なく稼げると思うが。

@hibicoto|note(ノート)
奥さんも働く気あって、旦那さんも理解もサポートもあってっていう環境じゃないと今どきの子持ちの共稼ぎは難しいですよね。素敵でうらやましいです。 /
そもそも男女問わず子育てとキャリアの両立が修羅の道ってのがね。詰将棋のくせに運ゲーっていう。
これは本当にそうだよね。ただ、この筆者もフリーになったりイレギュラーな動きしてるし、「どうしたら転落しないのか」の一般的な対策はあまり無い。企業勤めでもマミートラックだし。//既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題| @hibicoto
“育児はつらい大変! よりも、ポジティブで建設的な発信をしたい”わかる。でも現状本当に大変だよなあとも思う /
他人事じゃなく、妻というかパートナーのキャリアも大事にしたいやん。/ @hibicoto|note(ノート)
“ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。”まじこれなんだよねー。印税率は平等なのに、「ママだから」と格安の提案をする依頼は全てお断りしているし、会社としてアレなのかなって思う。 / “既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや…”
自分自身の価値が必要🤔今後のことを考えて、スキル磨きは怠らないようにしたい。
「子持ちの女を雇ってる」=「社会貢献してる」と思ってる会社は残念ながら多い。そしてそういう会社が提示する年収は吐き気するぐらい安い。これ大問題よ。

@hibicoto|note(ノート)
本当それ。女が生涯で稼げる額は妊娠・出産で頭打ちになるから妊娠前に最大限キャリア積むしかない。産後復職して給与も職位もアップする人は稀。 /
むしろそんなお気楽に仕事ができたらどんなに楽か。私たちも生活のために頑張っているんだ!既婚子持ち女性必読です。

@hibicoto|note(ノート)
これがわからない男性は収入面での男女平等を語らないでほしい

“ママ◯◯の枠に入った瞬間、買い叩かれます。”
“なんで「ママ=安く使える」になるんだろう?  もやもや。”
とりあえずわたしは進学で上京するとき、漠然と「女だけど1000万は稼ぎたい」と言ってた。金額云々の話ではなく、市場価値的な意味合いで。
ホントこれ。
いや、もともとガツガツ働いてたわけじゃ無いけど、「子供にお金がかかるから!」で仕事しよう(転職しよう・キャリア上げよう)と思っても、難しすぎる。

@hibicoto|note(ノート)
もうね、ほんとこれ。あと、実家に頼れないと、子育ての困難度は爆上がりね。
稼げる仕事に就けなくなる、じゃなくて稼げる仕事を続けられないっていう話。最初からそういう仕事に就いてなかったら保活も何もない。あーはいはい雲の上の話お腹いっぱいですね。 /
世間側の思想のアップデートがここまで遅いの、本当に何なの……。 /
>なんで「ママ=安く使える」になるんだろう?  

これわかりみが深すぎる。「子持ちや妊婦は雇ってやってる」感あるとこ多い

既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや @hibicoto|note(ノート)
日本のメンバーシップ型雇用は、途中で抜ける女性に不利。ジョブ型に移行してほしい。
@hibicoto|note(ノート)
既婚子無しだけど、人生迷子や病気などで、派遣で働く羽目になってる。そして実際年配者からは「ご主人いるから大丈夫でしょ」とか「3年待てば正社員でしょ」とか言われる。3年先まで生きてる保証もないのにね。
@hibicoto
@hibicoto|note(ノート)

「今後の労働市場での価値を決して下げないため」に。
っていうの、めっっっちゃ分かるンゴ、、、。
うちは家庭のために夫が年収ダウンして転職してもらった。でもそれを言うと驚かれる社会。家庭のためには女が我慢しろが蔓延してるのよね。逆に言うと働く父は子どものための休暇が取りにくくて稼ぐことを強要される / “既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就け…”
私は、産前数年間のスランプ期間よりも今の方が仕事してて楽しい。

「うかうかしてられない」の気持ちもあるけど、どうしたらこの限られた状況でも存在価値を上げていけるか?を考えて、自分や仕事の本質を考えたりするようになったからかも。

育児は育自だなぁ
@hibicoto|note(ノート) 子持ちじゃないが、この危機意識はなんかわかる。我々世代、過渡期。楽しく強く生き抜きたいです。
わかるw "「年収ダウンだけど子どもとの時間確保できています」みたいなパターン多くて、見かけるたびにしんどい"
@hibicoto|note(ノート)
最近ずっと考えてることがすごくわかりやすく言語化されてた。はぁ。まさに。
@hibicoto|note(ノート)
この記事にいいねしようと思って ハートマーク押したら 「池袋を過ぎたってこの愛はエイエン」ってでてきて へっ!?ってなった 全然内容と関係ないです
こーゆうの読むとやはり来年4月にはどうにかして保育園入れないとやばいのか?という気持ちと、自分の体力戻ってるのか?という気持ちと…だれか…

既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや|note
実際
・アニメ関連
・IT関連
・ママメディア関連
でライティングとか文字起こしとかやってみたけどママメディアだけ激烈に安くてやめた。

@hibicoto|note(ノート)
それなーーー!!! “「年収ダウンしたけど幸せです!」的な事例をメディアが「ワーママの転職成功事例」として過剰に持ち上げるの、本当につらくなります” /
@hibicoto|note(ノート)
自分はそもそも既婚以前に最初のレールにすら乗せて貰えなかったのでこういうのを読んでも天の上の話にか思えない。そこが女性の報酬が上がらない更なる原因かと。
ぶんぶん頷きながら読んだ。子育てのリソースを割くあおりをなぜ女性ばかり受けなければ?問題。「ママ」だからって割り引かれるのは納得いかないし、自分の幸せは自分で決める…!

@hibicoto
めちゃくちゃ共感。

> 0歳児のうちから保育園に預けて働く。生活のためだけではなく、「今後の労働市場での価値を決して下げないため」に。

実際私も生後4ヶ月目から職場復帰したけど、何の後悔もしてない。

(もちmerciboxという制度の助けも大きかった)
「旦那さんいるから大丈夫か」本当に何っっっ度も言われたけど、言われるたびにイラッに近い黒いモヤァが心を覆う。
夫がいても大丈夫じゃないし、いや大丈夫だとしても私は働くんだよ。

@hibicoto
以上

記事本文: 既婚子持ち女性、うかうかしてると稼げる仕事に就けなくなる問題|小沢あや|note

関連記事