TOP > ネタ・話題 > みんな違って、みんな面白い。|鈴木重毅(しーげる)@デザート編集長|note

みんな違って、みんな面白い。|鈴木重毅(しーげる)@デザート編集長|note

30コメント 2019-04-15 09:24 | note.muキャッシュ

~漫画家さんとのやりとりで気をつけていること。④~ 先日、東京ネームタンクのごとうさんがこんなツイートをされていました。 漫画には「共感型」と「興味型」があるということ。そして、それが知られていない危機感についても触れられています。 この話題については僕も思うところがあるので、僕は漫画編集者の立場からになりますが、今日はこの「タイプ」のことについて書いてみます。 ...

ツイッターのコメント(30)

「違う」ということは前提で、「どう違うのか」「どんなタイプに分けられるのか」を分析していくの、誰も傷つけずに理解を深められる気がする。新しいタイプは常に生まれると思うけど、いったん分類してみるの大事かも。
言葉派、エンターテイナー寄り、理屈寄り、憑依萌えプロファイリング全部、積み重ね…かな。|みんな違って、みんな面白い。|鈴木重毅@しーげる @henshu_shigel|note(ノート)
>答えがない世界だからこそ一つの正解がほしくなる

みんな違ってみんないい、と思えればいいけど中々そうではない…

これは漫画家志望と編集者向け記事だが創作するひとにもオススメ
自分がどのタイプか、どれに近いか知ると、客観的視点が得られて少し楽になる 気がする
すごく為になりました。漫画家になって年月が浅い私にもかなり有益な情報でした。お陰様で自分のタイプが分かりました。書いてくださってありがとうこざいます!

@henshu_shigel|note(ノート)
ふむぅ。なるほど。作る人の視点としてって感じ

@henshu_shigel|note(ノート)
@henshu_shigel|note(ノート)
おもしろい記事だった 編集者さんと漫画家さん向けの内容ではあるものの読むの専門だったり字書きの人にも当てはまる気がする
作家のタイプ論。正誤は分からんけど、面白い。
パッション派は全体描いてからじゃないとイメージ湧かない、理屈派はイメージはできてるから積み重ねていきたい、という部分だけ逆だと思うけど、作家さんから見るとどうですかね?
のもっと早い時期に読みたかった。あまり編集者のことは書けてない。私は絵は描けないから漫画は真にはわからない。でも面白い小説を、書きたいんだ。

@henshu_shigel|note(ノート)
みんな違って、みんな面白い。

少女漫画誌『デザート』編集長の鈴木重毅さん @henshu_shigelが、編集者視点で考える漫画家さんのタイプについて書いたこのnote。漫画家さんのタイプをしっかりと理解し、それに合う題材や企画をすすめることが大切だといいます。
これは凄い。
他のどこでも読んだことの無いような、編集者さんならではのマンガ創作分析。めちゃくちゃ面白い。
創作者の話。 に近い感じする。◆ @henshu_shigel|note(ノート)
@henshu_shigel|note(ノート)

なるほどにゃーー私は理屈+積み重ね型かもな 何度でも推敲してむしろテンポを計ったり修正したり…小説でもそうだなー
私も常々漫画の書き方や作り方に答えはねぇな~と思ってる。未だに悩む…。

@henshu_shigel|note(ノート)
まんが家さんの担当編集者さんの視点って、なかなか知ることができないよね。毎日まんがを描いてる小3むすめ、小6むすこに、かみくだいてこういう講座してくれるおとながほしい

@henshu_shigel
みんな違って、みんな面白い。|鈴木重毅(しーげる)デザート編集長 @henshu_shigel


ライターと編集者の関係にも通じるなぁ。
それぞれのライターさんにとって最もやりやすい編集を、ボクも意識したい。
みてる:みんな違って、みんな面白い。|鈴木重毅(しーげる)@デザート編集長|note
@henshu_shigel|note(ノート)

同じ人じゃないから、自分のしか分からない。
言葉かテンポか問われたら言葉を削ってテンポ重視派。ネーム無し直描きで没を大量に出すやり方を否定され、仕事を干された事もあった。アンケート一位なんて教えて貰えなかった。私みたいなやり方で悩んでる新人さんへ
生き残れるよ、大丈夫!

みんな違って、みんな面白い
しーげる編集長が名伯楽だとよくわかる分析→ @henshu_shigel|note(ノート)
小説に当てはめて良いかは分かりませんが、この分類だと私はおそらく、表現型/パッションで、ほぼ確定で憑依/全体……だと思う……なんでも実際に書いてみないと分からない(暴論)
自己管理できないタイプだこれ!
「「表現者」タイプは編集者に応援や支持を求める傾向が強く、「エンターテイナー」タイプは客観的な意見や自分の見え方を聞きたがる傾向が強い印象がしています」

@henshu_shigel|note(ノート)
小説も漫画も、作家さんも編集さんも、創作に携わるあらゆる方に
読んでほしい! 記事。
すごく勉強になるし励まされます✨

>「表現者」と「エンターテイナー」違い有り

みんな違って、みんな面白い|鈴木重毅(しーげる)@デザート編集長 @henshu_shigel|note(ノート)
>凄いものが描けるのか
ゲームもそうだけど、モノ作ってるとここにたどり着いちゃうのかなぁ

「凄い」モノなんていらない
役に立つとか、安いとか、面白いモノが売れるんだ
ソコを間違ったら売れないし、求められない
これ、note書く時にもあるかもしれない。「ただの」日記でも書き手によって料理の仕方が違う。同じ材料でも微妙に味が違って面白い。

@henshu_shigel|note(ノート)
すごくいい記事。すべての編集者さんと漫画家目指してる方読んでみてください。→
@henshu_shigel|note(ノート)
うーんすごい……私は漫画描かないけど、こんな方に自分の作品を見てもらいたいものだ
noteに新しい記事を書きました。よろしかったらご覧ください。

今回は、漫画家さんのタイプについて書いてみてます。

それと、noteのフォロワーさんが2,000を超えました!ありがとうございます😊

これからもよろしくお願いします。
以上
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

PR