TOP > ネタ・話題 > Twitter社とFacebook社が描くアスリート × SNSの近未来予想図|五勝出 拳一|note

Twitter社とFacebook社が描くアスリート × SNSの近未来予想図|五勝出 拳一|note

43コメント 登録日時:2018-08-14 23:25 | noteキャッシュ

僕の本業は広告屋だったりするので今回はアスリート × SNSの近未来予想図についてお届けしたいと思います。 Twitter社とFacebook社が登壇した【2020東京オリンピックに向けたプラットフォーマーの活用法】というセミナーがめちゃくちゃ良かったので、その内容をベースにまとめています。スポーツビジネス色が強い内容となっていますので、広告屋はもちろん、エージェントやクラ...

ツイッターのコメント(43)

これまじいい記事だよなー

これ書いた人福山SCCの広報やPRやってくれないかなー!

@gokaken1|note(ノート)
うすうす感じていたけど五勝出さんと興味関心がメチャクチャ近い説あるw

@gokaken1|note(ノート)
アスリートとファンの間にメディアが入るメリットはある。そこで違う解釈とか視点が入ることで付加価値が加わるから。/ @gokaken1|note(ノート)
私は、アスリートにSNSをやれという派の人じゃないです。でもSNSは有用だと思っている人です。所属しているところの「のれん→競技知名度orクラブ知名度)が」ない場合、大きな労力がかかります。苦手ならば、継続的に成果に繋げるコンテンツ制作チームをつくることが大切。
今更だけど本当にこの通りだと思う。

@gokaken1|note(ノート)
真面目なことはあんまツイートしないんだけど、WAR ROOMはメディアも設置すべき派

WAR ROOMを設ける
デザイナーがその場でクリエイティブを創り、即座に宣伝部+事業部が承認して投稿する部屋のこと。

× SNSの近未来予想図@gokaken1|
@gokaken1|note(ノート)
これは勉強になる!!
これは、クライアントさんと協力して取り組むべきことなので、すぐにリソース確保してやらねば。

@gokaken1|note(ノート)
現役生活というのは本当に貴重で最高の時間✨発信することの大切さ☺️今の仕事に就いたからこそ痛いほど共感できる🍀

@gokaken1|note(ノート)
リンク先の記事よりFacebook社のプレゼン【スポーツとは、ビジュアルの世界】が頭に残ります

リアルタイムで作りこまれた投稿を発信できたら影響力もでっかいだろうな

@gokaken1|note(ノート)
組織が大きくなると承認フローがそこそこあるだろうからそういうのがスピーディーに出来るシステムとかあるといいのかも。
スポーツはビジュアルの世界、まさしくだなぁ。
特にベンチャースポーツは、ビジュアルを見てもらわないことにはアトラクトできないから、もっと魅せてかなきゃ。

@gokaken1|note(ノート)
再バズってますね。チームも個人もまだの人は取り組んでみて損はないし、ノウハウと知見、情報も蓄積できる。向いてるものを学び、考え、試してみては?

@gokaken1|note(ノート)
スポーツに関わる人必読

@gokaken1|note(ノート)
・スポーツとは、ビジュアルの世界
・歴史的なスポーツの瞬間はビジュアルと共に時間と国境を越えて人々の記憶に刻まれています。
アスリートは全員SNSを使い倒すべき。

@gokaken1
これ、こういう事をクラブ戦略としてもやっていくべきだと思う。情報発信だけじゃなく炎上回避という点でも。

@gokaken1|note(ノート)
このごかけんくんのnoteでも紹介されてるリアルタイムマーケティング、めっちゃやりたい。やりたいこといっぱいあるけど、まったくリソース追いつかないのが現状の課題か。

@gokaken1|note
ということについて
こちらのnoteで書いています。
僕の仕事であるアスリートとスポンサーシップに関して示唆に富む良記事。

「選手が掲げる理念や哲学、ピッチ内外での行動と、企業のブランドメッセージを親和させていくことが重要。」

アスリートの生き方と広告の融合!
\スポーツとはビジュアルの世界/

という言葉が腑に落ちた。

うちのチャンバラ合戦IKUSAも大人と子供が勢いよく斬り込んでいく写真がメインビジュアルとして一番伝わる

@gokaken1|note(ノート)
やっぱり広報面での
発展余地はまだまだある🤔
"スポーツはビジュアルの世界である"
これはしばらく私の大きなテーマになりそう。🤔

@gokaken1|note(ノート)
発信は決して自己満足ではない。

もっと先にある、価値を生む力。

もはやアスリートに限らず、生きて行く上で主張しないと、埋もれて行くだけ。

@gokaken1|note(ノート)
とても参考になる内容。
印象的だったのは【スポーツとは、ビジュアルの世界】と言い切っていたこと。象徴的なビジュアルがスポーツの感動を生み、歴史を創る。スポーツはビジュアルを持って言語を超える、国境を超える。

デザインの持つ力をハンドボールで表現したいです。
個人発信はこれからとても大切だと思う。それは大前提。
だけど、どこまでその時間をさけるか、そしてメンタル的余裕が持てるかというのはあるのかもしれないなと思った。プロ、世界で戦えるレベルであっても、別の仕事でお金を稼がざるを得ない競技もあるから。
お会いできるのが楽しみです!!

@kanopanchan 加納さん!
@megukko8 めぐみさん!
@masakisatochan 佐藤さん

本当にそうですよね!!
アスリートにこう言う力も必要。- 拳一|note
スポーツ選手がSNSをフル活用すべき理由

・これからは確実に個人の時代が来る

・自身のビジョンや哲学、日々の行動を発信により賛同したファン・サポーターが増加

これはアスリート以外でも言えることだと思う。

発信していこう!

@gokaken1|note(ノート)
アスリートの彼ら彼女らに自分の強みや可能性などを気づかせてあげたり、機会を提供していくことがまず必要なステップ。

@gokaken1|note(ノート)
もう少し仲良くなれたら、サッカー選手たちと一緒にこれやって頑張ってみようよ!って一緒にやりたい!
めっちゃ楽しそう…!
特にアマチュアスポーツの競技者は「SNS使い倒す」はmustだと思う。

@gokaken1|note(ノート)
ダーツでご飯食べたいならもっともっとSNSを活用すればいいのに!って思う。
私は情報発信する!って決めて行動すると、いろいろなものの見え方が変わってくる!

@gokaken1|note(ノート)
なるほど。
・リアルタイムマーケティング
・スポーツはビジュアル
・個の時代にスポンサーの在り方がかわる。
@gokaken1|note(ノート)
メディアに左右されない発信、ブランディングそれをしなきゃダメっす。発信しよう!!
確かにアスリートはSNSをフル活用した方が良いと思います。

@gokaken1|note(ノート)
世界No.1サッカークラブの大学院でMBAを取得した方と話をしたが、似たようなことを言っていた。スポンサーはクラブ、選手と親和させてメッセージを発信する時代だと。
@gokaken1|note(ノート)
スポーツほどビジュアルコミュニケーションに向いているものはないのかもな

@gokaken1|note(ノート)
スニッカーズのリアルタイムマーケティングは恐るべし。

リアルタイム×ビジュアル重視の流れには置いていかれないようにしよう!

@gokaken1|note(ノート)
アスリートは自分メディアを作るべき

@gokaken1|note(ノート)
「スポーツとはビジュアルの世界」

あの時、あの瞬間に心を揺さぶられるスポーツはまさにSNS(特にinstagram)がもってこいのツール。

広告やファンとの繋がりも変わってきている。

スポーツの可能性がどんどん広がっていく
アスリートの発信力、影響力の大きさはとても感じるので、

SNSはやるべき!に賛成🙋‍♂️
私のスポンサーさんのつき方は、まさにこれU・x・U
応援されたい人は、SNSでどんどん自分を発信していこう😊

@gokaken1|note(ノート)
「Instagram、死ぬほどスポーツ向きのツールなのでクラブ関係者は使い倒すことをおすすめします!」

間違いないです!

@gokaken1|note(ノート)
ちなみに、こちらのnoteは2000PV到達しました!
ハリケーンズ@hurricanesafcさんもこちらの記事を見て連絡くださったとのことです

@gokaken1|note(ノート)
以上

記事本文: Twitter社とFacebook社が描くアスリート × SNSの近未来予想図|五勝出 拳一|note

関連記事