TOP > ネタ・話題・トピック > note > 「会社を辞めて自...

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note

352コメント 登録日時:2019-01-12 17:25 | noteキャッシュ

このまま一生会社で働き続けるなんて嫌だ。 会社を辞めて、もっと自由に生きていきたい。 そう思いませんか? 実際、それに成功した人はたくさんいます。 実は、僕も、その一人です。 「会社を辞めて自由に生きるコツ」を知りたいですか? しかし、冷静に考えると、「会社を辞めて自由に生きる」って、ようは、「自分で商売する」ってことでしかないです。 具体的には、個人事業主になるか、会社を設立し...

Twitterのコメント(352)

「独立起業すれば脱社畜できるんじゃなく、脱社畜すれば、独立起業できるんです。」by @fromdusktildawn

他力本願だと、どんなに頑張っても稼げない。

自分の頭で考えて、行動しない限りは、
どこで働いても、結果は変わらない。

自主性ってマジで大事なんです。
「会社を辞めて自由に生きる」って、個人事業主になるか、会社を設立して経営するか選択肢になります。勘違いしがちなのは、幸せになれるかどうかを決定するのは、実力、環境、運、錯覚資産です。個人事業主だろうが会社員だろうが、人それぞれで幸せの定義が違います。
「ぶっちゃけ、社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に、実力のない人です。」ってのが正論。
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
結局のところ幸せかどうかは雇用形態に関係ない。
みんながツイッターとかでみてるフリーランスたちは、幸せそうに見えるかもしれないけど、つまらなそうに生きてるフリーランスもたくさんいます。
自己分析って本当に大事だよね。
これほんとに間違いない。
・社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に実力のない人
・結局の所、幸せになれるかどうかは、雇用形態とはあんまり関係ない
・自分の実力や実績のなさを直視する勇気のない人は、「会社を辞めて自由に生きる方法」という「うまい話」にとびつく
「実際に会社員を辞めて、自分で商売を始めたらうまく行った人は、「自分の人生が辛いのは、自分が会社員だったからだ」と、確信を持ちます…でも、逆の経験をした人も、たくさんいる…個人事業主をやってたけど、会社員になって幸せになった人なんて、うじゃうじゃいます」
ふろむださん、痛快なまでのぶった斬りっぷり。すべて真理に思う。
ただただ事実なんだけど、目を背けてる人は多いんだろうなぁ。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
“結局の所、幸せになれるかどうかは、雇用形態とはあんまり関係ないんです。”

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
本当にそうだなー。
これ、説得力あって面白かったです🤭
>実力があって、人間関係が良好で、運が良くって、仕事内容が面白くて、みんなにすごいやつ(錯覚資産)だと思われていれば別に会社員だろうが、フリーランスだろうが、個人事業主だろうが、経営者だろうが、関係なく、毎日楽しく生きられるものです。
“だから、会社で働くのがいやな人ほど、騙されちゃうんですよ。まあ、人間って、そういう生き物だから、しょうがないんですけど。” / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note”


グサッと来た
まず会社で脱社畜しよう😎

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
良い記事
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
わいなんか365日24時間部隊や。まあ楽しいから良いけど

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
この記事の通り実力不足が問題の本質だったりするんだけど、その現実から目を背けて自分にもできそうと錯覚させてくれるものが3千円のサロンだったりする

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「独立起業すれば脱社畜できるんじゃなく、脱社畜すれば、独立起業できるんです。」

まずは会社員のまま、実力をつけるのが先というのはとっても納得ができます。
調査するとフリーランスの幸福度とか満足度って会社員よりも高くなる。でもそれはフリーランス=ハッピーていうことではなくて。その道を自分の意思で選択してる自己決定感が大切なのだと思う。@fromdusktildawn|note(ノート)
そうだね、社畜から開放されたいのなら自分で稼ぐ。私が会社を辞めて起業したのは、社畜(当時はこの言葉なかった)が嫌とかじゃなくて今の仕事に可能性とビジョンが見えたから。

・「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
正しい→「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
わかりやすい。ほんまにそやなぁと思う。知らんけど。
だからずっと”自分は実力がない”て方向に持っていかれるんだよな...どこまでやれば納得するのか。。。『実力があって、人間関係が良好で、運が良くって、仕事内容が面白くて、みんなにすごいやつだと思われて(錯覚資産)いれば』
わかる。 / 「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note(ノート)
この手の議論で毎回思うのは、
組織に属して働くこと自体を悪とみなすのは短絡的だなあ、と。
チームで良い結果を生み出すために自分の能力をどう生かし貢献するかを考えるのは、本来とても創造的でワクワクするもののはず。僕はその方向で仕事する醍醐味をまさに今勉強中です
めちゃくちゃわかりやすい。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
会社を辞めてフリーランス5年目になった自分からすると、とにかく独立に必要なのは「覚悟」である。その覚悟が生半可なほど、必ず失敗する。自分はフリーになってもし失敗したら包丁を自分に突き刺して自殺してやろうと思って会社を辞めた。そのぐらいの覚悟は必要である。
起業考えたことないけど、経験則的にわかりみが深い /「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
その通り|「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)  まさに。ズバリズバリ。
うん、そうだと思う。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
会社に支配される人生から解放されたいと思い28歳で最初の会社を辞め、会社員として準備期間を過ごし、満を持して35歳でフリーランスになり、37歳で起業した私が1000%完全同意する内容。本当に雇用形態と仕事の充実度は関係なく、そこに原因を求めるのは弊害しかないと思う。
幸せになれるかどうかを決定するのは、実力、環境、運、錯覚資産です。
それらの方が、雇用形態などよりも、はるかに、決定的に、重要です。

ぶっちゃけ、社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に、実力のない人です。
まがい物のサロン、多いです。
イケハヤさんのことですね。同感です。→  「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
サロンサロン言うてる人は一度読んでみてもよいかと。僕は日サロしか行ったことない。
サロンの響きのうさんくささをうまく言語化してる
コミュニティは大事ということと、どうしてもうまい話に人間騙されがちということも
そだね

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
辛辣!でも真理。



「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
いいことおっしゃる。
ただ、おそらくこれを検討した結果過信っぽくなってる人もみかける
「ぶっちゃけ、社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に、実力のない人です。」なるほどなぁ。僕は会社にしがみつくしかできない…。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
おもろいな

月額3000円で「会社を辞めて自由に生きるコツ」を教えてくれる
サロンに加入して、オレも脱社畜できるぞと思っちゃう人がいる


ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn
あの界隈に関して言いたいことが、細大漏らさず書かれていた —— 「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「ぶっちゃけ、社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に、実力のない人です。」
やめてさしあげろ。
厳しい意見だが、これも真実。
とってもわかりやすく、納得のいく記事でした。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)

ものすごく良い記事。ほぼ日頃感じてる違和感や言いたいことがすべて網羅されてる
良記事だなぁ。
素晴らしい。

そういう自分は自由なのか不自由なのか中途半端な人間だったりします。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
その通りすぎw
得られる期待金額や楽しさを決めるのは、実力、環境、運、錯覚資産です。実力があって、運がよけりゃ、どんな雇用形態だってうまくいきますし、実力も運もなけりゃ、どんな雇用形態だってうまくいきません

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違
会社に依存するんじゃなくて、会社が自分に依存すると、俺つえぇぇぇ状態になって、会社が畜になる。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
サロンよりも本での情報収集の方が良いと。同感。
久々に良い記事を読んだ。脱社畜を売りにするサロンに入会しかけている人は絶対この記事読んだ方がいいです。インフルエンサーに騙されないためにも必読。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
共感したのでフォローしました。

自分は会社員楽しんでるのでささやかながらそれを呟いていきたいですね😁
若い人は読んだ方が良いと思う。自由闊達な議論ができないブラックオンラインサロンとか、ブラックラボとも比較にならんほど価値が無いな。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「実績もなしに独立開業するのはリスクが大きすぎます。実績こそが、元手と保険になるからです。
実績があれば、それを元手に独立開業もうまくいきやすいですし、実績さえあれば、独立開業に失敗しても、会社員に戻るのは、簡単なことです。」

そのとおりだと思います。
▶️そう、実力の問題。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
実体験に基づきわかりやすく解説されている。

「会社を辞めて独立開業すれば、人生楽しくなる」というのが、勘違いだということです。

その通り!

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
こうやってマトモな人がゴミクズをどんどん淘汰していって欲しい。本当はネットの世界って素晴らしいんだよ。
@fromdusktildawn|note(ノート)
「会社を辞めて自由に生きる」=「自分で商売する」

金儲けできるネタが無いのに会社辞めるって、飛び降り自殺と変わらないよな…

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
これは良記事。
今年はこういった類の文章発信も時間作っていきたいなあ・・・。
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
誰かも言ってたけど真理だ
「ぶっちゃけ、社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に、実力のない人です。」
「因果関係が逆なのです。独立起業すれば脱社畜できるんじゃなく、脱社畜すれば、独立起業できるんです。」

>>
身もふたもないな

"結局の所、幸せになれるかどうかは、雇用形態とはあんまり関係ないんです。"@fromdusktildawn
「独立起業すれば脱社畜できるんじゃなく、脱社畜すれば、独立起業できるんです」
この単純な真理に気づかない人がどれだけ多いか、ということですね。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
とても重要な内容の記事。今旬な内容なのも有りますが、数年後改めて見ても役に立つお話と思います。/「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
この一文に尽きるな…。

「ぶっちゃけ、社畜になっちゃってる人のほとんどは、単に、実力のない人です。」

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
こーゆーの読んでみてください。
まあ、そーゆーことだと思います。
その通りだと思った。実力さえあれば会社員でも好き勝手できるよ。
結局は「商売のコツ」を知らないと、会社を辞めても自由に生きる事は出来ないという事。。。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note 軽く見た。起業マジだるいからオススメしない。コスパ悪いよ起業。
オンラインサロンの醍醐味はコミュニケーションができる点。
読み物だけ、また主催者側に不都合な反対意見は強制退会させるやり方はをするオンラインサロンは避けましょう。
この記事は正しいと思うなあ。

起業(自営)も会社勤めも選択肢として同じレベルだからどっちがいいとか優れてるとかではない。

起業と会社勤め、それぞれが自分にとって何を意味するのかってことを理解して手段として選択すればいい。
起業経験はないけど、感じてた違和感をしっかり言葉にしてもらった感じ

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
まさに真実ですね。
「自分の人生が辛いのは、自分が会社員だからだ」と思い込んじゃう人は、単に現実逃避したいだけの人ですよね。
“幸せになれるかどうかを決定するのは、実力、環境、運、錯覚資産です…” –

錯覚資産を形成するには、仕事に対するプロ意識とかモノゴトを言いきる自信も必要と感じる。

あとは実績だ。

いいこと言うよりいい結果
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note: このまま一生会社で働き続けるなんて嫌だ。 会社を辞めて、もっと自由に生きていきたい。 そう思いませんか? 実際、それに成功した人はたくさんいます。…
会社員で不自由な人は、会社を辞めても自由にはならんよw
【「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い】 そもそもぼくは大人数が絡む会社組織に向いていないということに目を背けて20年、良い会社員・組織人であろうと奮闘した挙げ句、カラダ壊してそこから脱落したからね。確かに向き不向きはある。ぼくは人生無駄にした
会社員だろうが、個人事業主だろうが、「自分だからこそ価値が出せる仕事がある」というポジションを見つけないとしんどいと思います。
そうしないと、独立したつもりが、使い捨てにされるだけの業務委託ばかりで、会社員よりも社畜な状態になります。
ほんとコレですね。世の中そんなに甘くない。
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
・自分じゃなくて、会社の方が『畜』を目指す。
・上司や経営者の顔色を伺うのではなく、逆に、上司や経営者の方がこちらの顔色を伺うようになる。
・もんのすごくフリーダムな状態。

ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn
確かに会社員で全然結果を出せない人が独立しても、なかなか上手くいかなそう。
絶対、会社員の方が簡単だと思う。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
因果関係が逆ってのは面白い視点だなと思った。
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「自分の実力や実績のなさを直視する勇気のない人は、上記の選択肢をろくに検討することなく、「会社を辞めて自由に生きる方法」という「うまい話」にとびついてしまいがちです。」
それで目を覚ますことを祈るわ(・ω・)
会社を辞めても自由にはならんよ。むしろ不自由になる覚悟だけはしておいた方がいい。
会社や店をたたんで会社員に戻った人もたくさん知っています。
会社員でも自由に生きられるもんね。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn
経営者、フリーランス ≠ 自由な人生

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
週5、6でバイトしてても精神的負担がゼロに近い理由はこれだった感ある。
会社がぼくに依存してたんだ!

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
ホントにそう。自由とか脱社畜とか言いながら、消耗しているww

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
"「商売のコツ」を、「会社を辞めて自由に生きる方法」というパッケージングで売っているサロンがあるのは、単に、その方が高く売れるからにすぎません。"
自分のことを「社畜」って言う人は、「仕事に対する姿勢が受け身」な人が少なくないように思える。
これはしみじみ感じるところ。人生って結構やり直しが利くみたいなので、挑戦したり失敗体験してみるのも一つだと思うけどね。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
同意すること多数。会社員、フリーランス、起業も経営者も選択肢でしかなく、中長期的な人生を考えると「圧倒的に成果を出せる実力」に投資した方が選択肢の幅が広がる。/「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているの書籍の著者であるふろむださんは、これに関し次のようなブログを記載しています。
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
退職する前の自分と怪しげなセミナーに行きまくってる某友人に読ませたい
会社に勤めないということは裸で社会と向き合うことになるので向き不向きはあるよな。
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
よくありがちな会社員の逃げの思考が言語化されている。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
これを読んでうわ…耳が痛いと思った人こそ本当の意味で【脱社畜】出来ると思う。
雇用形態は関係ないよね。|「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
仕事が楽しく上司も最高で待遇もいい会社員が一番いいことはわかってる。実績さえ伴えば周りの待遇も手のひらを返したように変わることも知ってる。ただその領域にいける実力がないことも。 / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな…”
わかりやすくまとめてある。 /「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い(ふろむだ-note) @fromdusktildawn
錯覚資産って言葉が有るんだな。

入院、手術の次は重粒子線治療を予定している僕としては、人生そのものが錯覚なのではとか思ったりの時が有る。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「現状が苦しい人ほど、そこから逃げ出したいために、うまい話にとびついて騙されちゃうんです。」
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
要約すると「サロンに騙されるな」 / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note”
そろそろ「社畜辞めたい」も流行が終わりそうな気配。

本質的なnoteでした

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
ネットビジネスを勉強して気づいたこと。


を読んで、ちょっと待てよ。
「そもそも、実績もなしに独立開業するのはリスクが大きすぎます。実績こそが、元手と保険になるからです。」
賛否はあるが、ふろむださんのノートは的を得ている

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
わかりみしかない。
俺は会社が嫌で脱サラしたわけじゃないからなおさら感じます。

【脱サラ = 思ったより不安で大変だけど、思ったより面白い】
【サラリーマンに戻ってもいいけど、できるならもうちょっとあがきたい】

って感じかな。だから絶対万人にオススメしない 笑
社畜とは単に仕事ができない人。
そんな社畜が脱社畜したところで生きていくのは難しい。
であればサロリーマンとして実績を残し、周りに認められ、錯覚資産を作り羽ばたくべきではないかと。
それでも嫌なら転職という手段もある。サラリーマン最高!

@fromdusktildawn
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)

自由になりたいのはみんなそうだけど、
実力が伴ってないと自由はいつまで経っても手に入らず、むしろ搾取される。
これはでもちょっと一面的で、普遍的な「商売のコツ」と「いまこの株買えば当たります」って予想屋のコメントは良くも悪くもちょっと質の違うものですよ / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場…”
激しく同意。サラリーマン=オワコンという風潮ははなはだ疑問。私のように心から仕事を楽しんでいるサラリーマンも少なくないハズ!

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「月額3000円で『会社を辞めて自由に生きるコツ』を教えてくれるサロンに加入しても、教えてくれるのは、結局の所、『自分で商売するコツ』でしかありません、、、商売のコツを書いた良書なんて、Amazonに」。>
リワークに通っていろいろな人と会話していると、自分の考えの多くに「隣の芝生は青く見える」が入り込んでいると感じる。この記事を読んで思い出した。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note

まあ真理。
会社員の人でフリーいいよなって思う人がいたら野良犬の生態を想像してみてほしい
フリーランスは仕事や仕事相手を選べるってブコメあるけど、仕事が選べるほど来る人はいいけどそうでない人が結構いて仕事を選べないことの方が多いと言うことは言っておきたい / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろ…”
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 |note(ノート)
同感です。
どっちでもいいし、わざわざ見下すようなことでもない。
まあ、私も最初そういう考えでいた時期はあるけど😂
考えは変わっていくものだなあ。
違うんですよ、「会社を辞めて自由に生きたい」というのは個人事業主とか経営者になりたいってことなんかじゃなくて、「働かずに生きていきたい」ってことなんですよ。 / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分…”
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)

偶然目に入って読んでみた。石を齧ってでもフリーランスになって現実から逃げたい!と思ってる僕が読んでよかったと思った。早速noteでフォローしちゃう。
結局、実力がある人は会社員でも独立しても成功しやすいし、実力がない人は会社員でも独立しても失敗する確率は高いということ。「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
これ大事。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
“結局の所、幸せになれるかどうかは、雇用形態とはあんまり関係ないんです”

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
記事とまったく関係ないけど、吐き捨てゼリフで有名な「ちくしょう(畜生)」は、社畜として生きてるからこそ言ってしまう言葉なんだろうな。

そんな簡単なことに今頃気づくなんて。ちくしょうめ。


@fromdusktildawn
"結局の所、幸せになれるかどうかは、雇用形態とはあんまり関係ないんです。"
ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
衝動的に「脱社畜」に一歩踏み出す前に「今の環境の何が気に入らないのか?」を切り分ける必要があるのは全くその通り。そして、人間には向き不向きがあるので辞める前に副業を始めるのが無難。 / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありが…”
すごく核心をついたことを分かりやすく書いてあるね。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
/ 「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
しかし、それは、「会社に雇われる生き方」が「社畜」だからではありません。
単純に、自分にどのような雇用形態が向いているかという、向き不向きの話でしかないです。
だから、「脱社畜」とか言っている人に騙されてはいけません。
得られる期待金額や楽しさを決めるのは、実力、環境、運、錯覚資産です。実力があって、運がよけりゃ、どんな雇用形態だってうまくいきますし、実力も運もなけりゃ、どんな雇用形態だってうまくいきません。

→ふろむださん本当好きだなぁ〜👏@fromdusktildawn|note
この記事に同感です。
フリーランスになれば年収が増え自由が手に入ると勘違いしている人も多いけど、会社員でも実力があればいくらでも改善できますよ!

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
最近モヤモヤしていたことが言語化されていて、これは本当にその通りだな、と思いました!
私も会社員として好きなことをしたい派だな…

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
については傍観者でいるつもりでしたが、ふろむださんのnoteの記事が正論すぎたので、少しコメントを。
"単純に、自分にどのような雇用形態が向いているかという、向き不向きの話でしかないです。
だから、「脱社畜」とか言っている人に騙されてはいけません。"
後半の社畜論が正論だと思った。ただ実力がないというよりもその組織でしか生きる術がないといった感じかな。
会社員=不自由 フリーランス=自由 と思っている人って結構いそう。自由な会社員や不自由なフリーランスなんて山程いるよねw ■「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
勤め人は卒業ブームだけど、勤め人であろうとなかろうと幸せになれる人は実力、環境、運、錯覚資産を持っている。つまりこれらを上げる方法論が次に求められるもの。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note
「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)

最後の方に書かれてた「ぶっちゃけ社畜になっちゃってる人のほとんどが単に実力のない人です」ってすごい納得してしまった。
「質の悪い会社」から命からがら逃げた先が「胡散臭いサロン」という泥舟というのは悲劇だなぁ。「社畜」から「サロン畜」になっただけ、みたいなの。
“別に、睡眠改善用ではない、普通の食品として売っている格安のグリシンを飲んでも、効果は同じです。” / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note”
至極真っ当。会社辞めて自由に生きたいと思ってる全ての人は一度読んだら考える視点をもらえる話な気がした。
本末転倒な思考になってないか?という話。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
酒飲みながら会社の文句いって何も行動せずに独立とか言ってる人よく見る。
会社勤めでも自由に生きることはできるし、noteの通り。現状を変えられない人間だからという事

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn
脱社畜サロンなんかに入会した時点で経営をやるセンスなんてないんだよ。自分に才能がないとわかっただけでも意味あったんじゃないかな? プロ社畜として生きなさい。
知ってた(ので会社員を続けてる訳だが) / “「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note”
このタイトルに惹かれたひとは「なんでサロン?の悪口を一生懸命いってるんだろう?」って謎に思うといけないので、タイトルのあとに(サロンの悪口です)って書いておくと親切だと思った。ところでサロンって何? / “「会社を辞めて自由に生…”
独立や転職を見据えてデザイナーは実績公開できる会社を選択するか、交渉して実績公開できるよう環境改善していくのオススメ / 「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
現実的で本質を突いているこの記事がシェアされない某サロンは、、、

>幸せになれるかどうかを決定するのは、実力、環境、運、錯覚資産です。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
うん、会社もそれなりに楽しかった!
自分は満員電車が嫌で個人事業やってますw
運と人の縁で生き残れてます。

「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場 @fromdusktildawn|note(ノート)
会社員→フリーランス→経営とやってる。どれも一長一短。会社員時代は技術を伸ばす時間に集中できた。フリーランスのときは営業に苦戦し、会社作ったときは組織や経営に苦戦した。悩まなくてよいのは、会社員だけ。 / “「会社を辞めて自由に…”
もっと見る (残り約202件)

記事本文: 「会社を辞めて自由に生きたい人」にありがちな勘違い|ふろむだ@分裂勘違い君劇場|note

関連記事