TOP > ネタ・話題 > 人を裏切るということ|えとみほ(江藤美帆)|note

人を裏切るということ|えとみほ(江藤美帆)|note

125コメント 2019-08-21 18:01 | note.muキャッシュ

数ヶ月ほど前、人に裏切られて深く傷ついている人と話す機会があった。しかも、1人でなく複数人と。 それから数ヶ月経ち、彼らと話した。すると興味深いことに「あのときはこう思ったけど、自分もよくないところがあった」「相手には相手の都合があった」と清々しい顔をしている人がいる一方で、いまだに深く傷ついたままの人がいた。 深く傷ついた人のその傷は、記憶の中で薄れてはいくだろうけど、おそらくこの先も消えることはないのだろう。相手に対...

ツイッターのコメント(125)

@etomiho|note(ノート)
「裏切られた」とは少し違うけど、最近深く傷つく事があって、「このタイミングでやるかね」と思う事象をされてしまい、彼女なりにタイミング図ってた
以前ににも紹介したえとみほ(@etomiho)さんのnote。

人に裏切られることと、裏切ること、そして裏切らなかったことで得られることがうまくまとまっています。
やはりですが裏切らなかったことのメリットは計り知れません。
一読をおすすめします(無料だけど有料の価値)。
盛り上がりが沈静化したからやっと書けるけど、えとみほさんのこのノート見て、心が痛んだ。。
どうしようもないくらい裏切りの連続をしてるなぁと。
そして、苦しすぎて逃げてばっか

@etomiho|note(ノート)
後でゆっくり読みます! @etomiho|note(ノート)
乳がん告知と転移告知の時に。その人達と懇意にする事はもう無いと思います。
@etomiho|note(ノート)
人を「裏切る」ということ

裏切りにあって深く傷ついた人と、複数人話す機会があったというえとみほさん @etomiho。その過去を精算できている人とそうでない人との違いについて、「裏切られること」、そして「裏切ってしまうこと」の両側面から、考えを綴ってくれました。
情けは人のためならず
ほんとそれだなぁと歳を重ねるごとに思う。
結局は想像力。

相手の立場で考える想像力を持てば「裏切る」気持ちになんてならないと思う。

みんな誰かに無理矢理、意思決定させられた訳じゃないしね。

@etomiho|note(ノート)
すごく分かる。多少損してでも、厳しい時に人を裏切ることはしたくない。
@etomiho|note(ノート)
自分も辛い時があって、その時を手を差し伸べてくれる人がいたから今がある。だから自分も周りに辛い時と感じている人がいたら、手を差し伸べたい。

相手のためにも、
自分のためにも。

@etomiho|note(ノート)
タイミングって絶対にあるし、えとみほさんの書いてある通りだと思う。
そして、裏切って嘘がバレたら絶望的だと私は思う。

@etomiho|note(ノート)
裏切るというテーマで信用について書くのだから凄い。

@etomiho|note(ノート)
経営してると裏切られるというかこちらが思っていた通りではない他人の意思決定なんて山ほどあるわけで。
こっちが客観的な関係値以上に無意識に期待したり依存してると裏切られた!と感じるのかな
@etomiho|note(ノート)
転職でもルール上は問題ないけれど「裏切り」かは考えさせられました。

裏切る(と思わせてしまう)ことなどしない方がいい、でも裏切らないことだけ気にして自分の幸せを逃してしまうのは避けたい。

せめて、できる限り、周囲や相手が元気なときに。

えとみほ @etomiho
@etomiho|note(ノート)
拙い半生の中でも多少なりとも経験がある事で理解出来る内容です。
しかし決して悲劇のヒロイン状態に精神状態は持っていかない事も大切ですね。
裏切られたって思うのは自分本位な考え方なのかなと思う。
ではそれまでその人に対し思いやり持って接してたのかと。

窮地で逃げない選択もありというのは考えさせられた。
「期待してたのと違った」ことが起きた時に、「期待した自分が間違っていた」と思うことだなあ。 /人を裏切るということ(えとみほ-note)
@etomiho|note(ノート)

1度経営危機&降格とWパンチをくらい消滅の危機に陥った栃木SC。

この沈みゆく船を必死修理したフロント、チーム、サポーターを自分は誇りに思う。
良い記事なので、シェア!

@etomiho|note(ノート)
ほぼ納得できる内容。でもここは、

長期スパンで見ると、圧倒的にそこで船を降りなかった人のほうが社会的に成功している

残念なオレの人生。。。これから立ち直らないとだぜ

@etomiho|note(ノート)
全く同感

同じ強さのパンチでも、健康でピンピンしているときに食らうのと、すでに何発かパンチを食らった後では「効き方」がぜんぜん違う。下手すれば死んでしまうことだってある。
センセーショナルなテーマだけど、冷静に分析していてさすがすぎる。

@etomiho|note(ノート)
これは至言。。

>「我先に沈みかけた船から逃げ出す人」と「会社の行く末を最後まで見届ける人」
>一見したところ、危ないと思ったらすぐに逃げたほうが得策
>ところが長期スパンで見ると、圧倒的にそこで船を降りなかった人のほうが社会的に成功している
@etomiho|note(ノート)

自分もようやくこの「裏切る」という感覚が分かってきて、「自分も悪い所があった」と思えるようになったし、人付き合い大切にしようとか思うようになった。
「信用」が1番大事😊
世の中神も仏もいないのでバチも当たらないし、情けが自分のために返るかどうかわからないけど、ただ良くないと思うことをすると長い間の自分の気分が悪くなる。
ニッチな分野の学者をやっていると、こういう経験に乏しくなるので参考になった。「 @etomiho|note(ノート) 」
人のせいにしてる人多いと思う。裏切ってないのに、裏切られた感出したい人っているし実際。
利他を突き詰めていくと、結果として利己の実現に繋がる。
「信用」の積み重ね、これ大事。

@etomiho|note(ノート)
会社であれば業績が良いとき、個人であれば健康で人生が充実しているとき。そのタイミングで離れていく分については、一時的に関係が悪化しても、尾を引くことはほぼなかった。

@etomiho|note(ノート)
確かに。人には人の、頭数の分だけ正義がありますね。

@etomiho|note(ノート)
@etomiho|note(ノート)
うーん深い。1年くらい世話になった先輩社員から、裏切る形で離れた時は、俺自身が使い倒されてボロボロだったから最良の選択やったけど、裏切ってしまったと言う感覚以上に良い事しか起こってないわ。
何度も読み返したい記事。
離職タイミングについて
多くの「裏切り」は受け手側の勝手な思い込み。

@etomiho|note(ノート)
人間は基本的に利に忠実な生き物だけど、何を利とするかは人によって違う。短期的な利を追求するか、長期的な利を追求するかで人生で得られる信用の大きさが変わってくる。
ということなのかな??

@etomiho|note(ノート)
→ 自分のために」窮地に陥った人に手を差し伸べるようになった。もちろんすぐに見返りがあるとも思っていないし、見返りがない場合の方が多いということは承知している。それでも有り余るほどの利がある。

人を裏切るということ|(江藤美帆) @etomiho|note(ノート)
信じていたつもりじゃなかったけど、
会社に裏切られて1年。
まだ忘れてない私はしつこい。

@etomiho|note(ノート)
成果は勤勉から、信頼は行動からですね。そうなれるよう心に刻んだ

@etomiho|note(ノート)
「信用」という無形資産、無形価値は尊い。
良いnote.と出会えてよかった。

@etomiho|note(ノート)
仕事でも日常生活でも有り得ること。
それまでの関係性から信用して期待してしまう。
過度な期待からの"どうして?"は本当にメンタルやられるからほとほどにと最近つくづく思う。

@etomiho|note(ノート)
長い目でみる
お金で買えないものを得る…

素敵なお話だった。
裏切りによって得た信頼と、裏切らなかったことで得られる信頼は重みが全く違います。

@etomiho|note(ノート)
人から裏切られる、という話からはじまり「人を裏切る」ことについて語る流れ、最高すぎる...構成きれいだ...
スーパーウルトラ最高note

@etomiho|note(ノート)
“彼らは私からの「信用」というお金では買えない財産を、一瞬で手に入れたのだ。”

ツラい時は逃げ出したっていいと思う派だけど、こういう話もあるってこと、知っておくだけでもちょっと違う。

@etomiho|note(ノート)
ずっしりくる重み。自分の信条のひとつに加えなければならないと思わされるほどの。 > @etomiho|note(ノート)
裏切った相手が悪いのではなく、期待しすぎていた自分が悪い。
アドラー心理学を読んだ時に似たようなことは考えたな。

@etomiho|note(ノート)
これは分かりすぎる。タイミングが大事

@etomiho|note(ノート)
共感しかない。実は、私は人に裏切られたことがない。正確に言えば、「人に裏切られた」と思ったことがない。もしかしたらあったのかもしれないが、思い出そうとしても思い出せない。基本的に、他人が自分の思い通りになるとは一切思ってないからだと思う。
もっと見る (残り約75件)
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

PR