TOP > ネタ・話題 > 久米宏 ラジオなんですけど「統計不正問題」ゲスト:明石順平さん 【書き起こし】|Tad|note

久米宏 ラジオなんですけど「統計不正問題」ゲスト:明石順平さん 【書き起こし】|Tad|note

12コメント 2019-02-11 22:49  note.mu

『久米宏 ラジオなんですけど』(2019年2月9日)13時台のゲストに弁護士で『アベノミクスによろしく』の著者、明石順平さんが出演された回の<前半部分文字起こし>です。 久米宏さん(以下、久米):あ...

ツイッターのコメント(12)

これはわかりやすい
これ全部国会で読みあげたら?
明石さんの例えに思わず笑ちゃった。おもしろい人だなあ
本当にねえ…もうなんだか。
話し言葉だから読みやすいです
いま、政府が何を隠そうとしているかよくわかります
@NomuraShuya 今回の統計問題には3つの作為があります。その内2つは第二次安倍政権以降です。統計を批判してきたのならこの点に触れないのは不自然です。
ラジオなんですけど「統計不正問題」明石順平さん 【書き起こし】
財務官僚がまあ裏で糸を引いたのかなっていう感じですね。だって財務省にしてみたら賃金がずっと下がってたらいつまでたっても消費税増税できないですから、彼らにとってみれば都合が悪いですよね。
ブロック魔の明石順平弁護士。「そっ閉じ」でした。 / “ 【書き起こし】|Tad|note”
分かりやすいです。
擁護側が「3分の1しか調査してなかったのは、2004年からの問題だから民主党政権だって責任あるじゃないか」とはぐらかすけど全然違います。昨年1月からサンプルが半分入れ替わったのと、ベンチマークが高く出るのに更新されたのは、民主党は全然関係ない。
(ノート)
「政権を擁護する側は『いや3分の1しか調査してなかったのは、それは2004年からの問題なんだから民主党政権だって責任あるじゃないか』みたいな話をずらして
分かりにくい統計不正問題ですが(少なくとも自分には分かりにくくごっちゃになりやすい)、分かりやすく解説してくれていましたので書き起こしてみました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR