TOP > ネタ・話題 > アニソンDJイベント関係者なら知っていて損はない、実は"爆安"なJASRACの音楽著作権使用料の計算方法と支払い方|アニソンDJ作戦会議 [note掲示板]|note

アニソンDJイベント関係者なら知っていて損はない、実は"爆安"なJASRACの音楽著作権使用料の計算方法と支払い方|アニソンDJ作戦会議 [note掲示板]|note

14コメント 2019-06-01 20:11  note.mu

先日こういうツイートをしたら思いのほか反響がありました。意外とみんな興味があるのだなと驚くと共に、情報源としてはちょっと不親切だったので改めてまとめておくことにしました。 総インプレッシ...

ツイッターのコメント(14)

めちゃめちゃ有益な記事ー! JASRACが音楽利用者にとっては便利な事実と時として不便な側面をちゃんと語ってて良き: [note掲示板]
JASRACがヤクザ言われるの、音楽教室や結婚式場から金をとろうとしてるからだろ。
悪の組織というマインドは、創作に全く関係ない人がアーティストを守りたいということには共感する矛盾
アニクラ(アニソンクラブイベント)で実務をされている方の記事です。
速くしたらいいのよ🙆‍♀️✨
素晴らしいまとめ。そうなんだよ、JASRACってきちんと使えば中の人が動いてくれるように出来てるんだよ。。 / “ [note掲示板]|note”
安いよね。
大昔、MIDIの配信実験をしていたときもふたを開けてみたら死ぬほど安かった。
激しく同意「ベストではないけれどベターな選択の中でより良くしていくべきなのに、ベストを金科玉条としてベターを叩く行為に、私はほとんど義を感じません。」
話の筋としては、JASRAC憎しの人ほど曲目報告してちゃんと分配させようぜ、みたいな感じ。ただNexToneは演奏権管理してないんじゃないかな
言及されてるNexToneは演奏権管理してないはずだからJASRACプロパーじゃないかな。あと、原盤権にも触れててとても感心したけど、現場でかけるだけなら原盤権に演奏権は含まれないから許諾なくて大丈夫な気がする。 / “アニソンDJイベント関係者なら知っていて損はない、実…”
見てる:
これなー : "DJイベントで課題になるのはレコード製作者=最初に録音した人の権利、俗に原盤権と呼ばれるもの" "本来なら2.権利者と直接交渉するが筋なのですが、これも長らく1.黙って踏み倒すになっているのが現実" -
[note掲示板]|note


先日の思いのほか反響があったので詳しくまとめてみました。オーガナイザーさん、DJさんの参考になれば幸いです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR