TOP > ネタ・話題・トピック > note > イジメと人種差別...

イジメと人種差別は教育の本質を見直せ|Abi|note

7コメント 登録日時:2019-04-20 17:26 | noteキャッシュ

僕はこれまでに5度、南アフリカを訪問したことがある。 その度に日本では経験できない様々な体験をした。 その中でも、僕らに付いてくれたボディガードから聞いたアパルトヘイト時代の話は今でも忘れることができな衝撃だった。 フェリックス(ボディガード)は黒人だ。 デパートに行っても入店を断られることもあった。僕らと一緒にいてもだ。 僕はその光景を目の前で見て、初めて人種差別の意味を知った。 実は5度の訪問でフェリック...

Twitterのコメント(7)

@abiko_juku|note(ノート)

安彦選手、記事読みました。
何事も本質を追求していかなければ幸せになれませんね。
安彦さんは「夢を叶えること」の他に、よく「イジメ」や「体罰」にも言及するが、ここに書かれているような体験も影響しているのかもしれない。重いけど、ぜひご一読を。
@abiko_juku|note(ノート)
僕らとのギャップはなんなんだろう。同じ人間。たまたま違った生まれ方をしてるだけでもしかしたらアフリカで生まれたかもしれないのに。
@abiko_juku|note(ノート)
@abiko_juku|note(ノート)
ぜひご一読を🙏🙏🙏

イジメと人種差別は教育の本質を見直せ|Abi @abiko_juku|note(ノート)
アフリカでの話。壮絶。

>ただただ、あの頃に戻りたくないだけだ。

犯罪は生きていくうえで仕方のない手段だ。あの頃に戻らないためにも今のままでいいと。

その時僕は確信しました。「教育」は絶対に必要だと。

イジメと人種差別は教育の本質を見直せ|Abi|note
南アフリカで出会ったボディガードのフェリックスはアパルトヘイト体験者だ。彼が語った壮絶な体験が僕が戦う理由の一つでもある。長文だ。みんなの時間を奪ってしまう。それでも読んでもらいたい。

イジメと人種差別は教育の本質を見直せ|Abi @abiko_juku|note(ノート)
以上

記事本文: イジメと人種差別は教育の本質を見直せ|Abi|note

関連記事