TOP > ネタ・話題 > アイドルにおいてのあざとさ|柏木由紀(AKB48)|note

アイドルにおいてのあざとさ|柏木由紀(AKB48)|note

35コメント 2020-04-22 19:10  note

先日、 「あざとくて何が悪いの?」という番組の 再現VTRに出させていただきました。 有難いことにいろんな反響がありまして、、 「アイドル界のあざといといえば!」 みたいな言い方もしていただ...

ツイッターのコメント(35)

柏木ゆきりんの「アイドルのあざとさ」についての考察。というより経験かな?
アイドルのあざとさは、小狡いではなく「優しさ」。
アイドルのオタクやってる人には分かっておくべき感覚では?
普通に生きてたらこの考え方は出てこないしおぉ〜!ってなった
これすごい分かる。相手が何を期待しているかを考え抜いて、その期待通り答えをストレートに返すから「あざとい」。アイドルにとっては褒め言葉。>
この定義で言えば
倉野尾成美はとてもあざとい
ってことになるのかもしれない。

私は倉野尾さんって昔から今もずっと
優しいな(仕事熱心だな)って思ってきたところはある
これは大西畑が書いてるのか?となったやつ😂😂😂
ゆきりんは本当に抜かれてる時あざといと思うから納得した!最近はわからないけどやっぱり推してただけある〜
ゆきりんのnoteはぜんぶゆきりんの声で聞こえてくるよき文なので読んでほしい
「あざとい」って、自分の強みを理解し、十分に活かした「お約束」を気持ちよくやることな気がする。/
プロ過ぎる
メンバーからもファンからも、
「優しい」といわれる理由がここにあると思いました。
コメントにスキしてくれるのもキュンっ🥺❤️ってなるし…
ファンへの対応など様々な場面で見られる「あざとさ」=「優しさ」は、
ゆきりん自身がアイドルヲタだからこそなせる職人技よね👏
職業として必要とされるあざとさと、日常のものは別の場所にあるよなぁ。
なんか気になったのでシェア
柏木せんぱい、やっぱりすごい
こういう意味で衛藤さんはすごかったよね。
最近だと山下美月ちゃんかな。
インタビュー読んで以来注目
どう見られたいのか(見せたいか)を常に考えて自分と向き合っている人が導き出した答え、すごく納得。
「誰にでも『好き』と言うあざとさではなく、相手に応じてきちんと考えて対応をする。

これが、人を傷つけない、むしろ喜んでもらうためのアイドルあざとさ!!では!ないのでしょうか!」
〜まさに、と言うしかない……
柏木さんはこういうところがプロだと思う。
なんとも思ってなかったけどYouTube見るようになってからめっちゃ良さがわかるようになったなあ、仕事に対して丁寧な考え尊敬です。
プレゼン力高いなぁ
欅以外のアイドルをただニコニコして歌ってるだけでしょ、と馬鹿にしている全ケヤカスに読んで欲しい気持ち
プロ意識すごい。
マジでゆきりんは同い年として尊敬してる。
応援してます📣
はい、伝わってませんwww
文章書いても本人そのままシッチャカメッチャカってところは好感が持てるけどwww
こういうの逆に文才のある松井玲奈じゃ書けないんだろうな、っていうねw
職人あざとさ……(大西流星くんじゃん)
すごい、まさか現役アイドルからあざとさの手腕を聞ける日が来るとは。そして、與那城くん、書かれていることを既にこなしている気がするんだ /
ゆきりんの文体好きやわ、ゆきりんの声で再生される🌸
ゆきりん、握手会なくてもyoutubeでもnoteでもおたく釣りまくっててすごい🥺おたくちょろいからよろこんで釣られる🥺🥺ゆきりんの必殺仕事人なとこ好き❤️あと仕事人の裏側見せるとこも賢くて好き!賢いアイドル好き!
ホントみんな何も言わずに読んでスキボタン押してみてほしいの。柏木さんからメッセージもらえるから。ホント。
相手が喜んでくれるならあざとさは正義(ゆきりんもう28歳なのか…)
なんとなくわかった。
大昔、いっぱい釣られてとても喜びました😭
2008年-2010年くらい

て10年前じゃん
いや、本当ゆきりん様の前では全面降伏なわけですよ……。アイドル文化のなかでのあざとさというものは世に伝わるあざとさとはちょっと違うんだよね。ファンの人への愛の表しかたのひとつなのです…。さすが柏木プロ……
note更新いたしました☺️📝
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR