在家の法 第297号|大和武史|note

14コメント 2021-11-26 07:36 note

★「幸福の法則(在家の法)」第297号  <在家の法2>  あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。  俗に言う地獄界はネガティブな波動に満たされたままで死んだ人が集まる場です。...

ツイッターのコメント(14)

“自己中心主義はエゴの波動であり、ネガティブな波動です。その人のこころは冷たく厳しい波動に満ちています。こうした波動のままに死ねば、これに親和的な場へと引き寄せられますから、冷たく厳しいことだけが現象化しているような場になります。”

 第297号
“俗に言う地獄界はネガティブな波動に満たされたままで死んだ人が集まる場です。エネルギーの世界では同じ波動のものが集うことになるからです。波動は周波数により性質を異にしますから、”
俗に言う地獄界はネガティブな波動に満たされたままで死んだ人が集まる場です。エネルギーの世界では同じ波動のものが集うことになるからです。波動は周波数により性質を異にしますから、同じ周波数のものが共鳴して強められるために、
そこの人達が助け合って手を繋いで登ればクリアできるのですが、お互いに他人を蹴落とそうとする波動が消えない限りはとてつもなく長い時間を突き落とされる経験をしなければなりません。

 第297号|大和武史|note
誰かが後ろから足を引っ張って奈落の底へと突き落とされるような場であるかも知れません。そこの人達が助け合って手を繋いで登ればクリアできるのですが、お互いに他人を蹴落とそうとする波動が消えない限りはとてつもなく長い時間を突き落とされる経験をしなければなりませ
極限の恐怖や苦痛、挫折、悲しみなどありとあらゆるネガティブな感情がリアルに体験できる場なのです。こんなところへ行きたい人などいないと思いますが、結果的には多くの人達が行っているのは何故かというと、生前に間違った生き方をしていたからです。

 第297号
やはり唯物的な考え方が一番悪い結果を招いていると私は思います。この世限りと思えばこそ、自分の利益や待遇に固執して間違いを犯すのだと思います。もしも、生命とは永遠の生命を持つものだとの認識が常識になれば、結果は大違いなのではないでしょうか。
波動は周波数により性質を異にしますから、同じ周波数のものが共鳴して強められるために、結果的にそうした場ができあがります。そして、その波動に親和的なものを引き寄せて、その場は更に拡大していくのです。
永遠に生きる生命体なら、一時のこの世の経験にそれほどにこだわる必要はないのです。それよりも長い目で見た自分の成長を目指すべきです。進化ということです。生命というエネルギー体はそのエネルギー量を増やすことで進化できるのです。
“俗に言う地獄界はネガティブな波動に満たされたままで死んだ人が集まる場です。エネルギーの世界では同じ波動のものが集うことになるからです。波動は周波数により性質を異にしますから、同じ周波数のものが共鳴して強められるために、結果的にそうした場ができあがります。”
俗に言う地獄界は,ネガティブな波動に
満たされたままで死んだ人が集まる場です

エネルギーの世界では同じ波動のものが
集うことになるからです

波動は周波数により性質を異にしますから
同じ周波数のものが共鳴して強められるために
結果的…

 第297号|大和武史
俗に言う地獄界はネガティブな波動に満たされたままで死んだ人が集まる場です。エネルギーの世界では同じ波動のものが集うことになるからです。
地球における地獄界も増大の一途を辿っています。そこへいく人達が増えているからです。現代社会での生き方がその人のこころの波動を形成していきますが、過当な競争と社会悪に満ちた現代社会では個人のこころは自己中心的になりがちです。

 第297号|大和武史
地球における地獄界も増大の一途を辿っています。そこへいく人達が増えているからです。
現代社会での生き方がその人のこころの波動を形成していきますが、過当な競争と社会悪に満ちた現代社会では個人のこころは自己中心的になりがちです。
自己中心主義はエゴの波動であり、
以上
本文を読む:在家の法 第297号|大和武史|note

関連するニュース

12コメント 2021-08-30 07:07 - note
11コメント 2021-08-24 07:06 - note
13コメント 2021-08-23 09:04 - note
11コメント 2021-08-19 07:42 - note
10コメント 2021-06-26 09:10 - note
10コメント 2021-06-25 14:31 - note
 
PR
PR