TOP > ネタ・話題 > TRPG(CoC):初心者プレイヤーの悩み|紋次郎|note

TRPG(CoC):初心者プレイヤーの悩み|紋次郎|note

27コメント 2021-01-22 09:15  note

初めに断っておくと、この記事はクトゥルフ神話TRPGしかやったことがない者が自分が想定していたTRPGの楽しさとTRPGで実際に経験したことを踏まえて、TRPGの楽しさとは何なのかを整理するために書い...

ツイッターのコメント(27)

「ではなぜ普段ならしないはずの行動をその探索者がしたのか」を(時にKPや他PLと一緒に)考えるのも面白いとも思うんだけど、このキャラはこういう風に動くのでKPの誘導やシナリオの流れには乗りません!で終わっちゃうならまあ… 合うKPに会えるといいね…
最近CoCやってて思ってたことそのままだな…
“事前情報として脱出しなければならないことが仄めかされているにも関わらず、それに反するキャラクターで遊びたいと言っているわけではない。”

TRPG(CoC):初心者プレイヤーの悩み|紋次郎
みんなこういうとこ読み飛ばしてる気がする。
CoC7版のルールブック182ページには「シナリオをしっかり把握したなら、(中略)概略を教えるべきである」と明記されているし、183ページには”相談せずに作成された探索者グループが機能するのは限られた状況だけ”てなことも書いてあるよ。
TRPGやり始めた初っ端は似たようなことで悩んだけど、セッション開始前のPC設定を最低限にしてセッション中にリアルタイムでキャラ設定作るプレイスタイルにしてから自然と解決した
ふむ。なるほどこれか。
あとで読む、かも
この人の言ってることは理解はできるんだけど
導入の段階で導入をスルーしようとするのは「そうですかではあなたはいつも通りの日常を過ごしました。シナリオクリアですお疲れ様でした。」以外に言うことなくなるのよ
初めから言ってくれたらいいのにはあまりに他人任せでは?
TRPG(CoC):初心者プレイヤーの悩み|紋次郎
CoC、ルルブのどっかに「出来事に首を突っ込みたがるのが探索者」みたいな一文があった気がした。キャラが行動しなくても、PLが案を出すのが良いと思う。こういうことが起きたら反応します、みたいな
これについては初心者あるあるだよね。
「自分のキャラを操縦できるのは自分だけ」というのを前提にして、どうやれば関われるのかを提示するとか、そもそも積極的に関わるキャラを使おう、とかそこら辺かなぁと思いましたまる
こういう議論はあるけど、これの例えに限って言えば、探索者(6版)は人の心を持っていて謎を解き明かそうとする役割で、ゲームの定義として人類社会を素晴らしいものでそれは守らなければならないとあるので、ルルブ読んでくださいという話ですね
流れてきたから読んだけど、これは初心者ってよりTRPGに求めているものが一般のPLとは違うって話だねぇ。
多分俺はKPとしてこの筆者と卓囲んだら楽しめると思うし、これに否定的な人とやったら、俺が相手を楽しませることはできても俺が楽しむことは絶対できない。
シナリオとの相性よりも、卓内のTRPG性の違いじゃないかと思いました。いわゆるいつメンで繰り返せば収束してくかもだけど、自分はこうしたいってのを卓外で表明した方が早いし、KPも助かるのでは。私GMなら嬉しい。
まず、プレイヤーは謎に積極的に関わり解き明かそうとする「探索者」の役割を引き受けるのが大前提。
そしてTRPGの目的はグッドエンドを目指すのではなく、全員が楽しい時間を過ごすことだと思うのだぞ(*'▽'*)

TRPG(CoC):初心者プレイヤーの悩み|紋次郎|note(ノート)
一言言えるのは「一度、キーパー(ゲームマスター)やってみなされ…」
いえ、なんかこの方PL側の視点でしか語られていないようなので
俺はこの方の考えは至極真っ当なものだと思う。でもわざわざ「今からするゲームはTRPGというシステムを通して冒険を楽しんでもらう【ゲーム】だから、非協力的なキャラクターは作成しないでください」とか普通言わないよね。TRPGというものの捉え方の相違だと思うんだよな
CoCはPCの立ち位置などを規定しないゲームシステムなので、わりかしこういう話が起こりやすい。
GMが固定のストーリーラインを維持しなければならない場合は、ハンドアウト的な物の提示をしつつ、PLKPで事前相談がベター
一通り読んだけど、筆者さんのTRPGに対する認識が違うとしか...
というか本当にこういう人が多くて辟易する。
TRPGは自分の好き勝手にPCを操るゲームではなく、常識の範囲内で他プレイヤーと相談し物語を完成させるゲームだと思う。
ハンドアウトの存在意義がよくわかる記事
こういう方向性や考え方、決して昔(90年代頃)は珍しいものじゃなくてそれなりにそういう流派はあったんだけどその後のTRPGのトレンド的な流れで完全に消えてしまった。
うん、言いたい事はわかる。
問題点は2つ。
この問題……前も言及したけどさ……
「自分のPCは素通りすると思うんですけど、こういう理由があれば声をかけると思います」
と言うような「PCの選択肢を広げておく事」が肝だよ
君のキャラはBADENDを望んでたとしても他のPCはどうかな?KPだけを敵に回す考えはなしだよ
わかるofわかる…
個人的にはシナリオに合った、出来上がりのキャラシもらえたら有り難い人いるんじゃないかという気がした
作者推奨キャラシみたいな…
なるほどなぁ。
TRPGはキャラクターの自由度が高いからこそ、キャラクター作成をお願いする前に、今回のシナリオのあらすじやセッションの進む方向性はきちんと事前に伝えることが大事なんだな。
浅はかな考えなのだろうけど、「倒れている人」を誰も助けなくても話が進むシナリオは出来るし、自分が助けなくても誰か一人ぐらいは助けようとするのでは?と思ってしまう。
自らのキャラクターの性格を殺す必要は無い様な…。
「私は当初、TRPGとは自らが用意したキャラクターの性格に合わせて、まるで彼らが生きているかのように行動するゲームがだとばかり思っていた。

しかし、数卓やってみたところTRPGとはシナリオ作成者が考えるキャラクターになりきって非日常的な経験をする遊びだったのだ」
TRPG(CoC):初心者プレイヤーの悩み
「道端で倒れている人間がいたとして~」
トドメを刺そうとしたり、所持品を漁り始めたりしないで、素通りで済ませる辺り、最近TRPGを始めた方は人格者で偉い(>▽<)b
という感想は地獄を見過ぎた業の深さゆえなのですかね…( ̄▽ ̄;)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR