TOP > ネタ・話題 > 「良い消費」より「小さな生産」を。できるだけ多くの「死なない」のために/メーン会場さん (冷凍都市でも死なない/屋上)|トーチライト - ここでつくって生きていくメディア|note

「良い消費」より「小さな生産」を。できるだけ多くの「死なない」のために/メーン会場さん (冷凍都市でも死なない/屋上)|トーチライト - ここでつくって生きていくメディア|note

37コメント 2020-09-29 22:07  note

「ローカル」とは何だろうか、と考える。 「地方創生」が叫ばれて久しい昨今、「ローカル」といえば「地方」のことだと思われることがほとんどである。 「地方」といえば、人口が減り続け、狭い人間関係に苦しみ...

ツイッターのコメント(37)

"自分たちが絶対しないような話をしてる人がお店に来たりしてるんですけど、それも嫌じゃないっていうか、別にお客さんだからそりゃそうだろうというか。そういう意味では「店」って、すごい懐の広いプラットフォームというか。"
”記事を読んで、自分が経験してきた中で導き出した一つの答え「何かを作る事によって人生が楽しくなる」に自信が持てた”

記事を受け取ってくれる方の持つ何かと響き合って新しいものが生まれたり、ひとりのつくる意志を少しでも支えているのだとしたら、とてもうれしいな。
自分は死なないために時計つくっているところある。

@torchlight2020
そうか。ローカルって、居場所のことだったのか。

@torchlight2020
- ここでつくって生きていくメディア|note

まだ半分しか読めてないけど共感の嵐なのでとりあえずツイート…全部読まねば
「良い消費」より「小さな生産」を

地方ではなく居場所としての「ローカル」に着目したメディア・トーチライト@torchlight2020。立ち上げに際し、メーン会場さんへの取材記事を公開してくれました。死なないためにつくる、持続性のある組織について語ってくれています。
@torchlight2020 冷凍都市とはディストピアぐらいの意味らしい。
メーン会場さんの言葉1つひとつが心に焼きついた

@torchlight2020
この記事の言語化の目線、まだ見えてなかった石つぶてをゴンッてこめかみに投げられたような衝撃があった。ここ2年ぐらい「小さな生産」が目の前にあった。その環境を手に入れてから足元が固まった。

「良い消費」より「小さな生産」を。できるだけ多くの「死なない」のために
この記事好きすぎる
野口さんのインタビュー、良い。

@torchlight2020
"つくること、芸術をやることってすごい高尚なことに聞こえてしまうし、とっつきづらい、別に必要ないと思われてしまいがちですけど、それこそが実は人間の存在の前提を作っているのでは、みたいなことを最近考えていて"
”やっぱり社会全体が「死なない状態」というか、なるべく普通に健康的にゆかいに暮らせるようになっていったらいいな”
気持ちが死なないように未来へのちょっとした楽しみを作っとくのすごく共感できました。
___
@torchlight2020
グッと掴まれる感じじゃなくて、ジワジワ面白くなる記事でした…!

@torchlight2020
私はずっと下から睨めつけているような性分なので、誰でもウェルカム!みたいな場所にはどうせ陽キャしかいかんだろ、と思いずっと近づけなかった。

もちろんやっていることはずっとハイレベルなんだけど、どこか似たようなメンタリティを感じた。
緩やかにつながりお互いの生存を確かめるような場所を作りたいと前から思っていて、「屋上、いいなぁ」と思っていたら気づけば3回読んでた


できるだけ多くの「死なない」のために|トーチライト - ここでつくって生きていくメディア
例えばバンドをやることで音の、旅をすることで地図のレイヤーが見えて来るように、「小さな生産」は世界の解像度を上げてくれる。

生きることの恐ろしさが薄らいで、「死なない」状態になるためのサイトを運営してきたメーン会場さんへのインタビュー、ぜひ読んで!
👇👇👇
コミュニティの空気感これくらいが1番いいな

@torchlight2020
今回もじわじわくる。良い

屋上さんをいつの間にかフォローしてて、それを思い出せないけど、私の何か良いに引っ掛かったのだと思う。そういう感覚は、いつまでも変わらずにあるもので、そういうものをそんな日常を自分の側に置いて過ごしていきたいなと読んでて思った
メーン会場さん (冷凍都市でも死なない/屋上)|トーチライト - ここでつくって生きていくメディア|note

読み続けたら朝霞出身って出てきてびっくりした。今私が住んで小さな生産をしてるし。激しく同感。
消極的なポジティブとか、つくることは人間という存在の前提条件とか「コミュニティ」的にしたくないとか、自分の「死なない性」を高めるための持続とか。共感の嵐だった。 @torchlight2020


できるだけ多くの「死なない」のために
まだ全部は読めていないけど、書き出しに惹かれた。
じっくり読もう。

"そんな中での「ローカル」は、「地方」のことではなく、「居場所」のことを指すのではないだろうか?
なんとなく愛着があり、なんとなく帰属の意識を持てる「居場所」。"

@torchlight2020
めちゃ頷いた&面白かった。私も"つくる"をしなきゃと思って友達とまたフリーペーパーを作ってますもうすぐできるよ。


できるだけ多くの「死なない」のために|トーチライト - ここでつくって生きていくメディア @torchlight2020
最近上手に小さく産めてないなと思いながら一緒にモヤモヤした。

@torchlight2020
「冷凍都市でも死なない」が好きな理由が詰まってる記事

@torchlight2020
例えば、2年後に食べ頃を迎える保存食を作ることは、それまで生きる希望になる。
そういう視点でものづくりを考えたのは初めてだったので、編集をしながら静かに脳みそを揺さぶられました。死なないために、どんな物や場所をつくるのか。僕も生涯かけて取り組もうと思います。
ローカルは田舎ではない、極端な話各々の駅や通りレベルで(続 @torchlight2020
小さな生産、死なない暮らし、共異体… すごく良い言葉だと思います

@torchlight2020
「冷凍都市でも死なない」を知れたのも昨年末の「やっていき」イベントでした、そういえば。
>そんな中での「ローカル」は、「地方」のことではなく、「居場所」のことを指すのではないだろうか?

@torchlight2020
面白かった。自分も「小さな生産」によってなんとか死なないでいられたみたいなところはめちゃくちゃあるなあ。

(冷凍都市でも死なない/屋上)
どこまでの人と手を繋ぐかとかね〜〜〜!!!!

@torchlight2020
平熱っぽさというか、淡々としかし大事なことを見つめてやっていく感じがトーチライトも「冷凍都市でも死なない」もあって好きだなあと思った


できるだけ多くの「死なない」のために/メーン会場さん@torchlight2020
学内展のWebのためにいろはにHTMLの打ち方を教えた結果いつの間にか死なないが立ち上がってた頃の話とか,上下関係のない組織を作ると結果的に責任を取る奴が決まらなくて物事が何も進まなくなる話とかいろいろ身に染みるものがたくさんある記事だった
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR