TOP > ネタ・話題 > 白饅頭日誌:2020年2月の終わりの散文|白饅頭|note

白饅頭日誌:2020年2月の終わりの散文|白饅頭|note

19コメント 2020-02-29 17:12 | noteキャッシュ

白饅頭日誌:2020年2月の終わりの散文...

ツイッターのコメント(19)

@terrakei07 いつにも増して闇のエネルギーが豊富でニヤニヤしてしまった。だが優しさもあった。
いろいろお忙しそうですが、身体壊さない程度に頑張ってくださいね。
@terrakei07 全員に好かれるなどあり得ない。必ずわたしにも、そしてあなたにもアンチはいる。それでいいのだし、それこそが健全な社会の関係性というものだ。
「「私たちは脆弱である」ということを素直に、そして謙虚に認めることからはじめなければならない。」
大学卒業して働き始めてから日々感じている。
3月も出来るだけ平穏な日々を過ごせるようにしたい。
@terrakei07
@terrakei07 “ちょっとしたことですぐにダメになるくらいの弱さを抱えながら、私たちはどうにか毎日を生きているのだと。”

忘れないでください
わたしの命は風にすぎないことを
(新共同訳ヨブ記 7. 7)
すっかり陽のあたる場所に行ってしまわれたなあ
師匠を代弁者と思ってきたことはないですが、マガジンを読んでいると、自分で発信することが先に言われちゃったなあということが多いなあと思います。

@terrakei07
「仲間だと思っている人の何人かは、あなたが成功すると、死ぬまで攻撃する人に変わります」
ネットであれ、リアルであれ、有名人であれ、無名であれ、他人の悪口を言う者にロクな人間はいないし、ロクな人生を送らないと思う。ネットは悪口で溢れている。
@terrakei07
今月も難易度高かったが、なんとか生き延びたぜ

@terrakei07
@terrakei07 ひと月終わるのも早いなあと思う一方で、そのひと月の中に安息の日が無かったような気もする。
年々そうした思い、感想が強まっていく気もする…
けれど、明日は、来月はそうはすまいと思わねば。
@terrakei07 来月もバイト頑張ります
@terrakei07 散文を見て生き延びたことを実感する。我々はまだ生きていける
2月も終わる。来月も英語がんばっていこうと決意を新たにした。

@terrakei07
GWは電子機器を置いてどこか離島でゆっくりしよう(決意)
@terrakei07
やはり来月以降の世間の空気は、よりいっそう重いものになるのだろうな。。。

色々しんどくなったら、ネットやメディアを離れ、竹富島の浜辺に座って海を眺めたり、のんびり散歩することをオススメする。

@terrakei07
@terrakei07 頼もし饅頭のほっこりテキスト。

あと、どうやらガチで東大入試で「ここ矛盾社会序説でやったとこだ‼️」があったらしいですよ(令和こそこそ噂話)
@terrakei07 「○月の終わりの散文」系シリーズは思考のデフラグに丁度いいので、毎月楽しみにしている。今月は(ネットの議論や騒動なんてどうでも良くなる位)私生活が忙しかった。来月も何とか生き抜こう
今月もお疲れ様でした。そして、3月もよろしくお願いします( ˘ω˘)
@terrakei07
@terrakei07 大して詳しくも関係もないことに、ついいっちょ噛みしてしまうのがツイッターなのでしょう。そのせいで大切なことを疎かにしてはいけませんね。自分の生活と人生です。他人を気にし過ぎるのは損です。
働いてのし上がってPOWERを身に着けようと思うなどした

@terrakei07
以上
 

いま話題のニュース

PR