AV新法が可決後、AV女優さんの仕事がキャンセルされたり、リスケされた理由を説明するよ|TEN|note

12コメント 2022-06-21 20:08|note

ツイッターのコメント(12)

この法律にしても侮辱罪にしても、法規制を強めれば解決できると確信して、内容をロクに詰めず感情的に改正・立法が成立してしまうことが多くなっている。

AV新法が可決後、AV女優さんの仕事がキャンセルされたり、リスケされた理由を説明するよ|TEN|note
その反対したのがN党という、判ってんだかどうなんだかの状況
AV新法が可決|今回、AV新法制定推進者は、事業者やAV人権倫理機構、AV女優へのヒアリングをほとんど行っていない。そのため、事業者の契約プロセス、慣習などを理解できていないし、その影響も想定できていない。
AV界隈盛り上がってんなと思って放置してたけど、よく読んだら地獄みたいな法律通っててめちゃくちゃワロタw
こんな内容の法律通してるとか国会議員ってもしかして文盲しかいないのか??w
業界ルールに新法が出来て法律的手続きが増えて制作者サイドが慎重になってるのが今回の撮影自粛に影響を与えてる様ですね。
AV人権倫理機構理事長の志田理事長さんに数分間の話を聞いただけで、議員さんサイドが業界団体から話を聞いたと言っているのはおかしいでしょう。
AV新法が可決後、AV女優さんの仕事がキャンセルされたり、リスケされた理由を説明するよ|TEN わかりやすいまとめ
AV新法が可決後、AV女優さんの仕事がキャンセルされたり、リスケされた理由を説明するよ


この件、法の主旨や内容以前の問題だと思ってて、AV業界の人らも当然もってる発言権を奪い、法と社会が無体を強いているとしか思えんから支持しないし、ずっと警戒してる
対岸の火事ではない。これ、同じプロセスでもしも同人狙い撃ちだったら大変ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄
AV新法が可決後、AV女優さんの仕事がキャンセルされたり、リスケされた理由を説明するよ|TEN


法律家が一人も登場しない法律解説(・ω・)。まぁ話 半分だね。
推しを応援する業界外の人でも想定出来る問題を想定出来ない国会議員ってなんですかね

すごく解りやすく纏めてます↓
こちらよくまとまってます。
商習慣を調査せずに法規制をするのは、色々と副作用があるようです。
以上
 
PR
PR