怪談連載【怪談ジャンキー!煙鳥怪奇録】第1回「机と海」煙鳥×吉田祐軌|Takeshobo Books|note

15コメント 2021-08-13 18:41 note

連載開始によせて  煙鳥―― 実話怪談の世界において、長年にわたり暗躍し続けてきた男の名前。 「知る人ぞ知る」という称号は、正に彼のためにこそあるだろう。十数年のキャリアで発表してきた怪談は質・量と...

ツイッターのコメント(15)

“煙鳥”
のび太くんひどいよ。

怪談連載【怪談ジャンキー!煙鳥怪奇録】第1回「机と海」煙鳥×吉田悠軌|Takeshobo
怪談連載【怪談ジャンキー!煙鳥怪奇録】第1回「机と海」煙鳥×吉田悠軌|Takeshobo 吉田節と高田節
この対比がまた実に興味深く面白いのじゃ。
拡散せよ。
タイトルに、ブラックウッドの、妖怪博士ジョン・サイレンスとか思い出すなど。続きも刮目して待つのだ…
この企画、むっちゃくちゃいいと思うのです。
しかも第1回が「机と海」とは。
ほん怖で見た方も是非読んでみて欲しい。文字から摂取する怪談の魅力を知って!
ワクワクが溢れます /
他の作品で例えるの失礼だと思うんだけど、岸辺露伴と戦ったチープトリック感があって好き
脅しとか強引にではなくしつこさで精神的に攻撃してくるやつ
なるほどなー。語りを忠実に起こすんじゃなくて、書き手の切り口まで読ませていく方向性なのね(確かにそうじゃないと企画の意味が薄くなる)
今までの話でも色々と違う発見や情報がありそう。

怪談連載【怪談ジャンキー!煙鳥怪奇録】第1回「机と海」煙鳥×吉田祐軌
知ってる話なのに、最後の畳み掛けは凄かった!
吉田会長スゲーな!!
何回も聞いた話だし映像でも見たのに文章にするとまた違った不気味さが…
煙鳥さんの語りの中にはなかった描写も沢山あって面白かった…
いやぁ…これは素晴らしい企画だなぁ…
話題沸騰中❗️
煙鳥さんの怪談を吉田会長と高田先生がリライト!
怪談の構成の仕方で悩んでいる人とかにも勉強になるのではないだろうか?
しょっぱなはこの話かあ
中々表に出てこないから竹書房が業を煮やした前書きで草。
以上
 
PR
PR